==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
kashiwamoti.gif--年--月--日 (--)                                                   | 編集 |


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kashiwamoti.gif2007年11月05日 (月)                                                   | 編集 |


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:20:23.36 ID:NZdeN1rEO
オナレッド ちんこが真っ赤になるまでこするぜ
オナブルー やりすぎで鬱になるまでやめないぜ
オナイエロー スカトロは俺に任せろ
オナピンク 知識や道具なら私の出番
オナブラック とても放送できないぜ
 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:25:11.05 ID:NZdeN1rEO
悪の化身 シヨッカー
美男美女がセックスの誘惑をシコルンジャーにかけつづけるぞ!

危ない!ブルーが折れかけている!どうするシコルンジャー!


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:30:36.88 ID:NZdeN1rEO
オナホール博士の新兵器目隠し帽子!
これでシヨッカーの怪人、タニマーンのグラビアポーズ攻撃は防いだ!
しかしその時、彼らの背後には忍びよるエロボイースの姿が…



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:33:39.60 ID:NZdeN1rEO
エロボイースの喘ぎ声にレッドの股間が膨れあがる!
ブラックが放送ギリギリのポーズで抵抗する中、ピンクが奥の手ギャグボールを取り出した!



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:36:39.84 ID:NZdeN1rEO
「もう駄目だ!出る!」
レッドが悲痛な叫びをあげる!ブルーはすでに頭を抱えている!
エロボイースの声を手でふさぎながらピンクがギャグボールを投げつけた!
「モゴォ!」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:40:46.68 ID:NZdeN1rEO
こうしてまた、ピンクの活躍によりシコルンジャーは貞操を守り通した
しかしシヨッカーは責めの手を休めることはない
負けるなシコルンジャー 挫けるなシコルンジャー!
オナ禁など考えるな!
シコれ!シコルンジャー!




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 01:56:30.40 ID:NZdeN1rEO
次回「イエローの嘆き、ウンコを流すな!」
規制が緩くなり次第公開!お楽しみ!



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:00:32.77 ID:fmwb4CtGO
イエロー「うんこ食ってる時にカレーの話すんな」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:10:21.89 ID:NZdeN1rEO
イエローは悩んでいた 最近出番がない…何故だろう…
数年前までは五回に一回は必ず俺が活躍する日があった…
イエローはグラスを煽り、安酒を飲み干す
ショーンベーン… キバミベン…そして浣腸艦長…
懐かしの怪人たち…
イエローは涙を押さえることができなかった…



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:13:59.74 ID:NZdeN1rEO
原因はわかっていた
どんどん厳しくなる放送禁止ライン、禁止用語、モラルという名の廃退…
糞!
イエローは嘆く
みんな糞食らえってみれば判るんだ!糞食らえ!
そんな時、出動要請のサイレンが鳴り響いた!怪人だ!



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:17:03.14 ID:NZdeN1rEO
しかしイエローは動かなかった
もう俺はシコれない…
しばらくしてレッドから通信がくる
何やってるんだイエロー!早くこい!
イエローは黙り続けた しかし、レッドの口から驚きの言葉が飛び出す!
「イエロー!相手はスカトロ怪人だ!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:19:46.61 ID:NZdeN1rEO
なんだって!イエローは驚きを隠せなかった
「しかしレッド!スカトロはもう…」
「何言ってるんだ!今回は深夜放送、しかもケーブルテレビだ!」
イエローは泣いた 俺の為に、視聴率を捨ててくれたのか…
イエローは立ち上がる!シコれ!お前の出番だ!



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:24:13.52 ID:NZdeN1rEO
すでに他の四人は、スカトロ怪人バキューマーの攻撃によって根こそぎすいとられ、ピンチを迎えていた!
「ブリブリブリ!私の勝ちのようだな!」
バキューマーが勝ちどきを上げたその時、イエローの声が採石場に響く!
「待てい!まだ私が残っているぞ!お前の糞は貰った!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:31:25.65 ID:7uIm+AFG0
採石場・・・
なんというお約束・・・この>>1は戦隊モノを知り尽くしてる


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:28:08.94 ID:NZdeN1rEO
「イエロー!」
「待たせやがって!」
四人が尻を痙攣させながら笑う
「すまねえな、ちょっと、心が便秘でよ」
「ブリブリブリ!お前の糞も吸い付くしてやる!」
「させるか!」
バキューマーの攻撃を華麗に交わし、イエローは高らかに舞い上がった!
「見ろ!スカトロの極意を!」
イエローの身体が黄金に輝く!



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:33:05.63 ID:NZdeN1rEO
「うわあなんだブリィ!」
イエローの下半身から黄金水と金塊がばらまかれる!
説明しよう!これはただお漏らしをしているのではなく、
太陽を背にしてうまいこと逆光でモノを見せないようにしているのだ!
このプロの技にたちまちバキューマーは怖じけづき、ショックのあまり、気絶してしまった!
「最高」
イエローは言葉通りの笑顔で呟いた



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:38:02.78 ID:NZdeN1rEO
イエローは感謝した
青い空に 雄大な大地に 健康な便に そして、あらゆるハードルを乗り越えてくれたスタッフに
「ありがとうみんな、俺、まだシコれそうだ」
イエローは目の前に倒れるバキューマーを見た
仲間四人の便に、イエローの便のトッピング 素晴らしい色艶、香りだった
イエローは食った 泣きながらむさぼってシコッた
背後で、イエローの糞尿にまみれて気絶している仲間を忘れて…



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:39:28.39 ID:7uIm+AFG0
オチwww



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:42:36.66 ID:NZdeN1rEO
次回「ブラックの裏切り、モザイク無しなら考え直す」


これは放送出来そうにないけどお楽しみ!






33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:51:32.13 ID:NZdeN1rEO
「大変じゃ!またブルーが手首を切り始めた!」
オナホール博士の声が秘密基地に響く
「またかよ…」
みなだるそうに立ち上がり、ブルーの部屋に向かう
そんないつもの風景から、事件は始まった…



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:56:13.25 ID:NZdeN1rEO
「俺はもう駄目だ…もう駄目だ…」
呟きながら手首を切り刻むブルーを撫でるレッド
「ピンク、いつも頼むぜ」
「任せて!発禁ロリータ写真集!」
ピンクがスーツケースから一冊の本を取り出した
説明しよう!つまり西村云々だ!
ブルーは写真集を手にとり笑う
「俺、まだシコれる」
その時!怪人出現のサイレンが鳴り響く!



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:57:07.05 ID:xE81NC0E0
ブルー安すぎワロタ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 02:57:30.23 ID:7LzCaAE70
レッドのキャラが異常に薄い


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:00:03.01 ID:NZdeN1rEO
準備を始める面々 だが、基地にブラックの姿が見当たらない
「ブラックがいないぞ?」
「裁判が立て込んでるからなあ…」
常に訴えられ続けているブラックの忙しさは橋本弁護士の比ではないのだ!
「よし、行くぞ!」
いつもの採石場へ向かう四人
しかし、辿り着くとそこにはブラックの姿が!



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:06:45.25 ID:NZdeN1rEO
「何やってるんだブラック、裁判は終わったのか?」
レッドが辺りを見回しながら訪ねる
「今回はなんだった?あの菊(ピー)で国際問題になったやつ?」
「いや、聞いて驚かないでくれ。今回の怪人は俺なんだ」
な、なんだってー!
時間の都合上一瞬で状況ひ理解した面々が驚く!
ブルーは縄で輪を作りはじめ、ピンクは白目を剥き、イエローは既に臭い始めている!
「どういうことなんだブラック!」
レッドが股間を含ませながら怒鳴る!



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:10:53.50 ID:NZdeN1rEO
「だって、俺がなんかする度にモザイク入るし、ピーってなるし」
「そ、それは…」
みな黙りこくってしまう
ブラックの言動はあまりに過激で、文明社会で受け入れられるレベルでは無いのだ!
「(ピー)とか(ピー)しても駄目だし、(ピー)(ピー)(ピー)」
視聴者には説明できない言葉を連呼するブラック
そしておもむろに身体を動かしはじめた!



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:13:53.99 ID:ubHxGX7QO
こういうのを子供の心を無くさないで育つっていうんだな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:15:37.67 ID:37Wq1l9JO
思春期どもめwww


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:16:49.49 ID:NZdeN1rEO
「うわあ!」
四人が身体を仰け反らして叫ぶ!
ブラックの行動は凄まじいものだった!
皆さんにお見せ出来ないのが惜しい!実に惜しい!
「これはキツい!」
「ほら見ろ。どうせモザイク入ってんだろ。もうそんなのはこりごりだ。
お前らを倒して、番組を終わらせてやる。くらえ!」

ブラックの破壊的ポージング!
ブルーはもうお婆ちゃんに会っている!ピンクはご主人様と連呼している!
イエローは臭い!レッドが発射しかけたその時、背後からあいつの声が!



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:19:20.92 ID:lPi3xT4UO
イエローwwwww
この>>1文章には人を惹き付けて離さない魅力がある


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:22:18.87 ID:NZdeN1rEO
「待つんじゃブラック!」
良いとこまでいつも待つ、がモットーのオナホール博士だ!
「そんなお前の為に、新兵器を開発してきたんじゃ!」
「新兵器だと?」
ブラックはなんとか放送可能な姿勢に戻り、博士が手に持つ小さな機械を見つめた
「それはなんなんだ」
「これはまさに夢の機械、映像修正無効化マシン!モザイク除去装置じゃ!」
「エロ本…とかの広告のあれ…か?」
レッドが息も絶え絶えに言う
「うんそんな感じ」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:23:14.82 ID:2Vvdm0Yu0
ダメだw笑いすぎて病み上がりの体が辛いww


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:25:49.62 ID:HQx3DRG30
今からオナニーしようと思ったのに
オナニーする気になれねぇwwwwwwwwwwwwwww


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:29:05.71 ID:NZdeN1rEO
「そんな機械でモザイクを除去したところで、放送出来ないじゃないか!」
ブラックの怒りに、博士は指を振り、ハッキリ言ってキモい笑顔で答える
「コロンブスの卵じゃよブラック君」
「どういう事だ」
博士はハッキリ言ってキモい笑顔を浮かべ、続ける
「つまり、この機械を、本当にブラック君の真の姿を見たい人に買って貰うのじゃよ」
「…なるほど」
博士はハッキリ言ってキモい笑顔で頷き、さらに言う
「君が本当に魅力ある男なら、この機械もバカ売れ、
ワシも儲かって一石二鳥という訳じゃな」

凄い!凄いぞオナホール博士!



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:30:41.90 ID:7LzCaAE70
悪徳wwwww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:33:57.21 ID:NZdeN1rEO
「おめでとう」
いつの間にか四人が立ち上がり、拍手で二人を称える
「ブラック君、戻ってきてくれるかな」
「ああ、もちろんだ。感謝するぜ、博士」
抱き合う二人 夕暮れの日差しがブラックな新たな誕生日を祝福する
まるで絵画のような光景、モザイクが入ることはもうない
「博士、ところでそれいくらで売るんだい」レッドがまとめに入る
「ふっふ。驚くなよ、激安価格!税込み二十七万八千円じゃ!」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:35:05.79 ID:F0MDQPtj0
モザイク取るだけでこの値段wwww


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:40:18.72 ID:NZdeN1rEO
「安い!」
もちろん五人は声を揃えて絶賛する
「これなら、ケーブルで深夜放送どころか、民放のゴールデンも夢じゃないな」
「ああ、見えるのう…皆がミュージックステーションではしゃぐ姿が…」
「へへ、もうウンコも枯れちまった」
イエローがケツを拭きながら笑う
「よし、みんな、最後にいくぞ!」
博士を合わせた五人が頷き、声を揃えて叫んだ!
「お申し込みのお電話は、こちらまで!」
入金確認後、3日以内にお届けします




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:44:14.13 ID:NZdeN1rEO
次回、最終話!
「世界の最後も皆でシコれ!さらばシコレンジャー!」

四回で終わるのは決して圧力のせいじゃないぞ!
お楽しみに!



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:46:05.86 ID:wkYmhLd20
>>72もう最終話なんだ
しかもシコルンジャーじゃねーのかよwww





79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:51:09.97 ID:072bj+j00
このIDは無いわー


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:58:53.64 ID:rqzOPk0NO
>>79
よおオナレッド



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:01:10.58 ID:7LzCaAE70
>>87
072bだからオナブルーなんじゃない?
ちなみにあなたはOPだからオナピンク?



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:03:30.28 ID:9IaQ5uOqO
このスレに・・・・シコルンジャーが集結しつつあるということか・・・・・・





82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:52:29.83 ID:NZdeN1rEO
「しまった…」
レッドは一人、基地内のビデオ試写室に籠りながらある事を思いだし、嘆いた
「書き間違えてしまった…ついうっかり」
そう、レッドは昨日、携帯を買うときにうっかり本名を書いてしまったのだ
決して他のことを嘆いてる訳ではないのだ
「どうしよう…なんとか辻褄を合わせなくてはならない…」
レッドはため息を吐いた
それが世界中を震撼させる事件の半年前のことであった…



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 03:58:27.61 ID:NZdeN1rEO
秋も深まり、冬の匂いがしかけ始めるころ
ピンクはいつものように(大人の)玩具屋で品物を物色していた
(新商品が少ないわね…クリスマスもすぐだっていうのに…)
そう、クリスマスが近付くと、大人の玩具は売上が伸びるのがお決まりなのである
(臭うわね…)
無論、イエローが背後で垂れ流ししている臭いである
ピンクはいぶかしく思いながらも、玩具を棚買いして担いで基地に持ち帰った



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:08:10.54 ID:NZdeN1rEO
基地に帰り、早速ピンクは全身に玩具を装着し、スイッチを入れる
「ンギモッチイイッ!」
ピンクが喘ぎ悶える声を、男四人はピンクの部屋のドアに集まり、仲良くシコっている
襲いたいけど襲う勇気が無い!立派だシコルンジャー!
ピンクが絶頂に達すると同時に、四人の息子達がフライハイ

先週のモザイク除去装置を買って頂いた方には、
ブラックの最終回ならではの嘔吐を禁じ得ない姿がご覧頂けるだろう
しかし、五人が一息吐いたその時!
毎度同じパターンでサイレンが鳴り響く!



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:15:02.84 ID:NZdeN1rEO
しかし今回はいつもとは違った!
なんと怪人達が勢揃いしてシコルンジャーの基地まで押し寄せてきたのだ!
まさに最終回!感じてくれこの迫力と焦りを!
「どういう事だ!なぜこの秘密基地の在処がバレたんだ!」
ズボンを履きながら叫ぶブラックの言葉に、ズボンを履きながらレッドが目を開く!
(もしや、俺が携帯を買うときに書いた本名から住所がばれたのでは…!)
「なんだって!本名を書いただと!」
糞まみれのズボンを履きながらイエローが怒鳴る
イエローは人の心が読めるのだ!



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:16:07.73 ID:7LzCaAE70
ジャスミンwwwwww


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:21:18.14 ID:6o9Jz+4XO
ジャスミンのイメージがwwww


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:24:28.11 ID:NZdeN1rEO
「ねえ、しましょうよー」
「ほらお姉さんに任せてごらんなさいよ…」

シヨッカーの怪人達のおぞましい囁きがすぐそこまで響いてくる!
「もう駄目だぁ!」
ブルーが出血大サービス!
「なんてことなの!あいつらとうとう総力戦にもって来たわね」
ピンクがパンツを履きながら叫ぶ!
「仕方あるまい!ここで負けたらあとが面倒だ!やるしかあるまい!」
レッドの檄に、皆が気合いを入れ直す
だが、彼らは全員今しがたイッたばかりなのだ! あそこが濡れて力が出ない!



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:25:10.28 ID:1fjBDMTw0
>>104
最悪だwwwww


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:32:36.89 ID:NZdeN1rEO
「待つんじゃ!」
出た!台本通りだオナホール博士!
「お前らはイッたばかり、しかもシヨッカー怪人は精子の数ほどいる!」
「じゃあどうしろと言うんです!このまま童貞を卒業しろと?!」
「まあ落ちつくんじゃ、ワシはこの年でまだ童貞じゃが、案外楽だし、」
「あんたの事はいいから早く」
ピンクが女王様の目付きで博士を睨む
博士は前屈みになりながら続ける
「簡潔に言おう!合体ロボシコルンファイブじゃ!」
「シコルンファイブ!?」
五人の声が揃ったところでCMだ!



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:33:28.30 ID:UQXw4nte0
>>110
CMかよwwwwww
てか精子の数てwwwwwwwwwww


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:33:32.66 ID:7LzCaAE70
まあ合体ロボはもはや定番ですな


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:40:05.02 ID:NZdeN1rEO
さあCMがあけだ!怒涛のクライマックス!
シコルンファイブとは何なのか!
真顔で博士の説明を聞く五人を、シヨッカーの怪人たちが眺めている間に説明しよう!
彼ら五人それぞれの性器の形をイメージした戦闘用ロボ!
それがいやらしい形で合体すると、
童貞処女には出せない余裕を発揮出来るのである!

さあ博士の説明が終わる!
色々はしょって、五人のロボが合体するシーンからご覧頂こう!



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:41:09.05 ID:dePQn0AUO
これはwww


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:41:11.01 ID:Ag6Q1WSe0
合体www


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:48:12.17 ID:NZdeN1rEO
オナニー戦隊シコルンジャーテーマソング
『オナニー時の集中力は異常』


ズボンをおろし 頬叩き
親の敵とばかりに睨む 女優の肩にホクロ一つ

テッィシュつまみ 引き寄せて
ここぞばかりに擦りあげ 女優の顔に白い涙
ああ この集中力がいつまでも
ああ 続いてくれれば今頃は

ああ この集中力がいつまでも
ああ 続いていれば今頃は

シコれ!シコルンジャー!
泣くな!涙はシコッた後でいい!
シコれ!シコルンジャー!
溜めるな!シコり続けるがお前の役目…


※合体シーンは都合により省略いたします



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:54:26.10 ID:NZdeN1rEO
感動のテーマソングをバックに!今!
基地のぶち壊してシコルンファイブが姿を現した!
いやらしい!猥褻!酷い!エロウマ!

モザイク除去装置をお持ちの方は今頃シコるので大変であろう!
「シコルンジャー!みなで心を一つにし、最終奥義オナンカリバーを放つのじゃ!」
博士がシコりながら叫ぶ!オナニーとカリとリバーシブルがかかっているのだ!
ナイスセンス!


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 04:55:40.56 ID:Q1hVLeIm0
ナイスセンス!


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:00:58.08 ID:NZdeN1rEO
「みんな!イクぞ!シヨッカーを一掃するんだ!」
「おう!」
シコルンファイブが腕なのかなんなのかよく判らない卑猥な棒状のものを掲げる!
すると天空から光が差し、剣なのかなんなのかよく判らない卑猥な棒状のものが降ってきた!
「食らえ!オナンカリバー!」
画面が真っ白になるのは故障じゃないぞ!
よい子のみんなは判らないかもしれないが
つまり君たちの元が、ポリゴンの光的なやつと共に発射されたのだ!



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:04:47.64 ID:w3irjTFfO
みんな!イクぞ!等々随所に小技が折り込まれてるwwwww


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:05:29.64 ID:JDgUITrKO
清々しいな


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:05:57.61 ID:NZdeN1rEO
「いやぁ!こんなの初めて!」
シヨッカーの怪人たちが次々に絶頂を迎えていく!
「すごい威力だ!どうしてこんな力を博士は隠してたんだろう」
レッドが感嘆する
「博士も意地悪ねえ」
ピンクの小悪魔的な囁きに、皆が笑いを漏らす
もちろんみんなの予想通り、博士は地上でぐっちょぐちょだ!
イエア!ナイス!


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:07:20.96 ID:GMkCWjKr0
ィェァ !

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:06:30.14 ID:7LzCaAE70
ナイス!


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:10:37.31 ID:NZdeN1rEO
しかし、これで終わるなら博士が犠牲になった意味がない!
そう、シヨッカーの総統、ガバーマン大佐にやっと出番が回ってきたのだ!
「ふははは!シコルンジャー!その程度で勝ったと思うなよ!」
「なんだと!な、なんだあれは!」
シコルンジャーたちがもはやお馴染みの性的反応で驚く!
シコルンファイブの目の前に、
同じぐらい卑猥な姿態のロボが現れたのだ!



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:11:49.35 ID:nONKF0A40
何だよお馴染みの性的反応ってw


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:18:02.07 ID:NZdeN1rEO
「ふははは!こんないやらしくて卑猥でセクシャルなロボが2体も!
もはや放送出来まい!」

なんということでしょう!まさに劇的ビフォアアフター!
状況が一変してしまったのです!
レッドが握り拳で膝叩き、悔しがる!
「確かに…これは日本では無理だ…」
「レッド!何弱音吐いてるんだ!ハリウッドリメイクはまだ早計だぞ!」
レッドの弱音に、ブラックが叫び返す!
レッドは頭を抱え、絶望の表情を浮かべる
「だって、どうすりゃいいんだよ…」
モザイクで見えないが、ブルーはもうお花畑だ!



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:27:20.96 ID:NZdeN1rEO
「…いやレッド…良い方法が、一つだけある…」
イエローが下痢便のような声で呟く
「なんだと、どんな方法だ」
「しかし、この方法は…」
「今そんなことを言ってる場合か!」
「判った。言おう。実は生き別れた妹がいるんだ」
「そんな家庭の事情はどうでもいい!」
「違う。実は俺の妹は第6のシコルンジャー、オナグリーンなんだ」
またまたイエローに衝撃の事実!
次は巻きます!



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:28:55.92 ID:7LzCaAE70
最終回じゃなかったのか?


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:32:42.73 ID:lPi3xT4UO
下痢便のような声ww


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:33:07.13 ID:NZdeN1rEO
「お前なぜ隠してたんだ!」
レッドが怒鳴る!イエローが説明を始める!
最終回にこのダラダラ具合が堪らない!
簡単に言うとイエローの妹グリーンはアメリカに留学していて今日帰ってくる予定だったのだ!
「お兄ちゃん!お待たせしたわ!」
グリーンが潮吹きながらその勢いで飛んできた!
「よし!グリーンとも合体!オナンカリバー(R)だ!」
オナンカリバーに被されていた何かがズルズルと剥けてイク!



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:33:49.97 ID:nONKF0A40
登場で潮吹きとかww


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:34:37.63 ID:ELpemgQ+0
包茎だったのかwwwww


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:35:09.61 ID:aRIQB9uh0
最高に最低なスレだな


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:38:45.06 ID:aRIQB9uh0
性器の味方なんて言い出したらただじゃおかない


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:40:28.56 ID:NZdeN1rEO
真の姿になったオナンカリバーは
とても日本とは思えないビッグボーイっぷりだ!
「なぁあにぃ!!なんてデカさだ!まるで英語圏じゃないかあぁ」
「食らえガバーマン!貴様の野望はここで終わりだ!」
ふりおろされるオナンカリバー!
ガバーマンの卑猥なロボがクパァと裂けていく!
「シコルンジャーよ…お前たちがいつまでオナニーだけで耐えれるか、
地獄で見届けてやろう…」

捨て台詞を残し、ガバーマンは恥ずかしそうに消えて行った…
「精子降って、家固まる…」
レッドが締めたが、皆が絶頂のあまりそれどころではなかった…



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:46:19.42 ID:NZdeN1rEO
こうして世界からシヨッカーは消えた…
彼らの誘惑がない世界が果たして本当に幸せかどうかはまだ判らない…
たがしかし、シコルンジャーは今日もまた
世界のどこかで股間をシコりあげている
しかし忘れないで欲しい、シコルンジャーが童貞処女をかけて戦ったことを
日本の表現の自由をどこまでも追及したことを…
忘れないで欲しい、五人+二人のアクメ顔を…



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:49:14.59 ID:AHsfpsBIO
感動したwww涙が止まらねぇwwwww


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:50:09.68 ID:/IU6DAhDO
朝からいいもの見せてもらったよ


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:50:54.09 ID:G7hXqQgf0
>>1の次回作にご期待下さい



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:52:12.68 ID:NZdeN1rEO
オナニー戦隊シコルンジャー エンディングテーマ
『おかんティッシュ使いすぎとか言うなや…』


例え無意味でも
例え虚しくても
僕はシコる
甘えなんかじゃないんだ

決して振り返らず
決して求めすぎず
僕は擦る
現実逃避じゃないんだ

判っておくれよ
僕のこのときめき
判ってくれたら
僕がわかる

だから言わないで
言及しないで
ティッシュの事は
節約するから

※繰り返し




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/05(月) 05:55:25.52 ID:NZdeN1rEO
来週から新番組!
「ひらけ菊!」
をおおクリします!
お楽しみに!





お粗末


コメント
この記事へのコメント
[3486]
下品すぎw
2007/11/05(Mon) 14:32:28 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3488]
なんというハイクオリティ…これは間違いなく傑作

>剣なのかなんなのかよく判らない卑猥な棒状のもの
吹いたwwwww
2007/11/05(Mon) 15:01:08 | URL  | 名無し #-[ 編集]
[3489]
ID:NZdeN1rEOの頑張りは認める
2007/11/05(Mon) 15:07:55 | URL  | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
[3491]
こことワラノートってそっくりなんだな
2007/11/05(Mon) 15:25:08 | URL  |   #-[ 編集]
[3492]
しかも1は携帯かよww
2007/11/05(Mon) 15:31:13 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3493]
スレタイで吹いたwww
2007/11/05(Mon) 16:22:13 | URL  | 名無しさん #SFo5/nok[ 編集]
[3495]
朝っぱらからwwww
2007/11/05(Mon) 16:42:11 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3499]
くだらねぇパロディだと思って読んだけど
とてつもなく面白え。
2007/11/05(Mon) 17:34:50 | URL  | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
[3500]
このリビドーはただものではないッ!
2007/11/05(Mon) 17:40:39 | URL  | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
[3501]
わろた
2007/11/05(Mon) 18:34:59 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3503]
心が便秘の時点で糞噴いたww
2007/11/05(Mon) 19:18:38 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3506]
下品なくせに、戦隊モノの王道を行ってる気がwwww
2007/11/05(Mon) 21:47:49 | URL  | 名無しさん #wLMIWoss[ 編集]
[3507]
>>1は天才だ
2007/11/06(Tue) 00:25:56 | URL  | オナブルー #-[ 編集]
[3513]
文才にSHIT
2007/11/06(Tue) 02:33:17 | URL  | 名無し@こっぺぱん #-[ 編集]
[3532]
なんという天才w
2007/11/06(Tue) 13:31:47 | URL  |  #pprjMJPo[ 編集]
[3538]
SLPYに載ってた奴のが簡潔で面白かったなぁ
2007/11/06(Tue) 17:32:38 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[3597]
エンディングはブルーハーツの曲に合わせれば・・・
2007/11/07(Wed) 15:49:15 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。