==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
kashiwamoti.gif--年--月--日 (--)                                                   | 編集 |


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kashiwamoti.gif2007年09月25日 (火)                                                   | 編集 |


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:42:23.12 ID:lZKoornF0
萌えたらそのコピペのレス番だけ腹筋な。
つまり、>>10で萌えたら10回腹筋すること。


※1000まであるので、腹筋する方は覚悟して見て下さい。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:42:52.21 ID:lZKoornF0
嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。
おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。
でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。
彼氏から彼女に送るような甘い内容のメールばかり・・百通ぐらいあったかも試練。
感情的になってしまい、風呂からあがってきた嫁に問い詰めた。そしたら
「自分が送ったメールなのに、忘れてしまったのですか?」
といって嫁は笑った。さっぱり気づかなかった。
言われて見れば、差出人がおれの昔の携帯の番号だった。忘れていた。
そうこうしてる間に嫁の携帯の電池が一つになってた。もう何年も前から同じ携帯だ。
機種変しないのか?と聞いたら、メールが消えるのが嫌だったからだと。
なんだか携帯盗み見た自分が恥ずかしくなった。
謝ると、嫁は笑いながら「こんな私を貰ってくれる人なんて貴方以外にいません」といっておれを抱きしめてくれた。
今週末嫁の携帯を機種変しにいってきます。おれの自腹でOTL


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:44:20.34 ID:RmC4hlmk0
兄「おい、もっと開けよ。よく見えないだろ」
妹「これ以上はダメ。恥ずかしいもん」
兄「小学生のころはよく見せ合いっこしたろ」
妹「あのころはまだ子供だったから・・・。私もう中学生なんだよ」
兄「親父には見せたんだろ、オレにはダメだっていうのかよ!」
妹「だってパパは・・・」
兄「じれったいな。オレが開いてやるよ!」
妹「ダメ、お兄ちゃん、ああ・・・」
兄「すげぇ、小学生のときとは全然ちがう」
妹「やめて、そんなに開いたら全部見えちゃうよ・・・」
兄「なんか複雑になってる」
妹「あたりまえでしょ、中学生になって科目も増えてるんだから」
妹の通信簿を無理矢理見ようとする兄。



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:45:35.92 ID:lZKoornF0
中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:46:26.13 ID:TH8XyBKC0
ふぇぇ・・・3行以上読めないよぉ・・・

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:52:02.09 ID:ZDNPxChj0
>>7
お前に一番萌えたw


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 01:00:35.25 ID:EwKV8rHZO
>>7で激しく死んだ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:50:06.62 ID:5IdD4/2P0
俺は人類最強の男というコピーに引かれ
人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 17:59:54.36 ID:lZKoornF0
83 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:40:40 ID:MWywz0GXO
俺のねーちゃんは俺が厨房の時に交通事故で死んだんだが…
夜中金しばりにかかった時、俺はびびりながらも目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた
すると床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている
(勘弁してくれ!)と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭を誰かが踏みつけたんだ
見上げるとそこには制服姿のねーちゃんがいて、一瞬の内に金しばりも解けたんでそのまま眠ってしまった
ねーちゃんありがとう。
幽霊になっても暴力的だな…

84 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:50:17 ID:MWywz0GXO
連投スマソ
そういえばこの前、ねーちゃんの友達がハーゲンダッツ持って線香あげに来た
命日でもないのにと首を傾げていると、その人は笑いながらこんな事を言ったんだ
友人「君のねーちゃんね、一ヶ月前に私の夢に出てきたよーw私の胸を指でつつきながら『ハーゲンダッツー』ってw」
俺「はぁ…」
友人「朝起きてねーちゃんがつついてた所触ったら、ちっちゃいしこりがあってね。病院に行ったら初期の乳癌だったの」
なるほど。ハーゲンダッツはねーちゃんへのお礼ですか…
ねーちゃん友達救うなんてすげぇよ
でも幽霊になっても主語抜かすんだな



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:10:54.27 ID:lZKoornF0
871 恋人は名無しさん 2005/10/28(金) 00:22:37
俺にラベルを印刷する機械の使い方教えてくれながら、
試しに印刷してみたラベルを自分の胸に貼って
「おすすめですよ、今人気なんです」
貼ったラベルは”店長のオススメ、早い者勝ち”

俺「早いもの勝ちなんだ?」
彼女「はい」
俺「それは俺でも良いの?」
彼女「”でも”っていうか、推奨って感じですね」

少し照れながらにこにこ笑った顔に俺陥落
なんだよ、クールな子かと思ってたら、
実はスゲー可愛いじゃないか



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:14:21.97 ID:lZKoornF0
141 名無し職人 sage New! 2005/12/11(日) 23:21:07
小学校時代
髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ
と友人に教えた。
次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。

中学時代
弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
次の日に鬼のような顔で叱られた。
実にイジり甲斐のある性格だった。

高校時代
何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
テストは俺のほうが点数がよかった。
自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。
しばらく口を利いてくれなくなったが。

今日
俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:19:30.71 ID:R34itsjb0
萌えってか、和むなぁ



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:43:47.09 ID:lZKoornF0
2007/06/13(水) 03:44:01 ID:???
きのうの体育100m走だった。
オレは案の定ビリで、 「村田、おまえはウサギ跳びでグラウンド一周だ!」
って言われた。
ウサギ跳びなんてやったことないし、知らないからオレは手のひらをウサギの耳みたいにして頭にあててぴょんぴょん跳んだ。

みんなに、みんなに笑われた。
オレはオレがペナルティーを受けていることを笑われていると思い、悔しくて、腹が立って、死にたくなって、泣いた。

ようやく一周すると先生が、「いま村田のことを笑った奴、全員ウサギ跳びでグラウンド一周しろ!」
と怒鳴った。

オレは自分のやったウサギ跳びが間違っていてそのことについて笑われていたことを知った。
顔から火が出るほど恥ずかしかった。
確かに笑われるかもしれない。
でも誰か注意してくれても良かったのに。先生も。
よく見ると先生も一周してた。
もう学校行きたくないよ・・・




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:55:54.83 ID:lZKoornF0
26 恋人は名無しさん 2006/12/27(水) 10:14:19 ID:ctATBtpl0
いつもはMよりな彼女が「私も女王様やってみたいー!」
と言うのでやらせてみた。

彼女「椅子になりなさい!」(迫力0)
俺「……(無視)」

彼女「この無礼者ー!」
俺「……(無視)」

彼女「いす……」
俺「……(無視)」

彼女「言うこと聞いてよー…」

萌えた。



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 18:57:05.02 ID:lZKoornF0
232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 09:56:54 ID:qvhak+dx
俺は高校までずっと都立で給食だったし、大学も学食やらコンビニやらで
済ませて来た。
母親の手作り弁当の記憶なんて、運動会か遠足、それも遠すぎて覚えてない。
就職しても、社食が当たり前で妻も俺に弁当を作ったことはない。
俺自身も、弁当箱持って歩くのも荷物になるし弁当への思い入れも何もなかったある日
今年中学生になった娘が、「はい。オヤジさん(←娘は俺をこう呼ぶ)」と
バンダナで包まれた弁当箱を手渡した。
「なんじゃ?これ?」と俺が言うと
「だって、今日オヤジさんの誕生日じゃん」と・・・・。
俺、絶句。
「何だ、お前弁当作ってくれたのかよ。食えるのか?」と、恥ずかしさのあまり悪態をついてしまった。
だが、娘は「一生懸命、早起きして作ったよ」と笑顔だった。
素っ気無い顔しときながら、気になって弁当箱の中身を会社について確認したら
ご飯には、鮭フレークでハートが描いてあった。
おかずはハンバーグと、ウインナーと、ベーコンポテト。俺の好きなチーズも入っていた。
胸が詰まった。
2450グラムと小さく生まれてきた日のこと、夜中熱を出して夜間診療所に駆け込んだこと
運動会の徒競走で転んだこと、父の胸に幼い日の娘の姿がよぎる。
あいつ、こんなに大きくなりやがって。
食べた弁当の味は、しょっぱい、勿論俺の涙の味だ。



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:02:33.68 ID:lZKoornF0
134 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 14:25:50 ID:B9XAQuBg
母と親父が二人で居間に寝っ転がっていた。
いい年した親父が母に甘えようと匍匐前進でにじり寄っていくが
母は無言で転がりながらよける。
この時点でなんだこの家はと噴いたが、さらに姉ちゃんがきて
また無言で親父の足をつかみ、母からひきはがした。
黙って引きずられる親父。見送る母。親父の足からそっと手をはなす姉ちゃん。
引きずられた格好のまま顔を伏せて泣く(フリをする)親父。
不覚にも萌えた。
なんとなくこの家に生まれてよかったと思う。



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:07:15.34 ID:lZKoornF0
564 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2007/08/28(火) 14:16:39 ID:mizoDnO7O
ウチのねーちゃん、俺が休みで家に居たの知らず、
牛乳のみながら「おっぱいおっぱい大きくな~れ」
って歌ってたw
後で俺が聞いてた事を教えてやろう



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:09:41.12 ID:06JDGM7o0
小学生の頃、同じクラスのヤシんちに行った。
ソイツの姉ちゃんは高校生でキレイだった。
化粧してるのをボケーと見てた。
「何で見てるの?」
やさーしく微笑んでくれた。
「ち、ちゅーしたい!」
おいら、とっさに言った。
姉ちゃん、頭なぜなぜして、オデコにちゅーしてくれた。
「口紅ついちゃったわね」コットンでキレイにしてくれた。
おいら、コットンを奪って逃げた。
次の日、姉ちゃんに告った。
姉ちゃん「ごめんね、お姉ちゃん、彼氏いるの」
おいら「ならば、貴様を殺して永遠に我と共に」
姉ちゃん「よかろう。来るが良い」
虚空を突き破る轟音。
空気を切り裂く甲高い音。
おいらの口から鮮血があふれ出す。
おいらの拳は僅かに届かず、逆に手刀が胸に突き刺さっている。 崩れ落ちるおいら。
おいら「・・・これで、貴様は俺を忘れないだろう。ぐ・・」
姉ちゃん「忘れはせぬ。貴様の魂我が心と共に。」
    「悲しき男よ。誰よりも愛深く、拳でしか愛を語れぬゆえに。」
死してなおその男の顔に浮かぶ表情は喜びであったか悲しみであったか。
その時、一陣の風が吹いた。 愛に死んだ修羅の魂を運び去るように。




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:17:04.43 ID:lZKoornF0
913 おさかなくわえた名無しさん メェル:sage :2007/08/04(土) 21:45:41 ID:GLVLVA7b

ちょっと聞いてくれないか。

今日もね、仕事を終えて家に帰ってきたんですよ。
うちのぬこさまが門柱の上に座ってこちらを見てるんですよ。
そしたらいきなりそっぽ向いてしまって。
いつも「おかえりにゃーん!」って言うのにおっかしいーなー
と思いつつも、そっぽ向くぬこさまの近くに行って「よ、ただいま」って言いながら触ろうとすると
いきなりバッと振り向いて

「っにゃーーーーーーん!!(゚∀゚*)」

って。
その顔は「どうだ!驚いただろう!!ニャッハッハー!」って感じで。
お前これがしたかったからそっぽ向いたのかwww
ああもう可愛いなお前はぁぁぁぁぁ(*´∀`*)



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:17:34.90 ID:ylkIvSWS0
去年、仕事でニューヨークに行った時、オフィスで紹介されたボスが辛党だった。
彼は何でもうんざりするくらいタバスコをかけるのよ、とか。
だから、日本から持ってきた暴君ハバネロをプレゼントした。  
ニック(仮名)、日本のスナックだ。あげるよ。  
うまそうなパッケージだな。ありがとう。←バリっと開ける。パクッ  ポテトだな。パクッ ボリボリ ふーん。
 それで、聞きたいことがあるんだが、このプロモーション素材の、

ふ  ふ、  フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
 えー何コレ?マジうまくね?いやすげーわ!!バクッバクッバクッ
どこで売ってるの?日本?アジアンマーケット?
ない?知らない?バクッバクッバクッ  うっわーいいわこれ!バクッバクッバクッ  おおぉぉ!燃える!燃える!バクッバクッバクッ
 あーダメ!あーダメ!神様!信じられない!バクッバクッバクッ  (ここらへんでオフィスの人間が異常を察して集まってくる)
ノー!ノー!絶対あげないよ(誰もくれと言ってない)バクッバクッバクッ…アハァーーー!  すばらしい。君の部屋にあるスナックを全部売ってくれないか?
 それは日本で買ったんだから、もうないよ。

( ゜д゜ ) ←本当にこんな顔した
日本に帰ってからもメールでハバネロ頼まれた。箱単位で。


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:18:03.40 ID:ylkIvSWS0
ハバネロボスことニック(仮名)に箱詰めでブツを送った。
アメリカの役所に申請出すのめんどくさかった。
彼から感謝のメールが来たのでかいつまんで訳す。

 君からハバネロを送ったという知らせを受け取ってから、私はアパートの玄関に座り、道ゆく人々を眺めながら、毎日、まるで少年のようにデリバリーが来るのを待った。(寒すぎたので翌日から部屋の中へ移動したけど)
やがてついに運命の日、一人の男が大きな荷物を抱えてやってきた。
 私は聖餐を受け取るにふさわしい態度で、彼を丁寧に迎えて、握手をし、暖めたスターバックスのボトルをサービスした。
 そして「ありがとう!良い一日を!」と挨拶を交わして別れた。
 私は記念すべき瞬間に備えてビールを用意した。
 準備を整えて、わくわくしながら、うやうやしく箱を開けてみれば、それは妻が注文したキルト生地のセットだった。
 両腕を振り回して窓から飛び降りないようにするのに大変な努力を要した。
 君の荷物はその次の日に届いた。

アメリカにはデスレインというホットスナックがあると聞いたよ。という質問に対して:

 そう、デスレインは知ってるよ。だがあれを食べるくらいならペッパーでもかじっていた方が経済的だ。

ニューヨークでも日系ストアでハバネロを売ってるらしい、という情報について:

 すばらしい知らせをありがとう!
 もううるさいFDAが君の手を煩わせることのないようにしたい。
 しかし、私が探索行に出かけるには、妻からクルマを使う許しが下りるかどうかが問題だ。
 何しろ、今から、彼女が帰宅したら夫がソファでキルト生地にくるまって飲んだくれて眠っていた件について説明しなければならないので。




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:21:21.53 ID:ZZKhnOtE0
ニックよいね~



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:24:00.93 ID:mfdFBbIA0
腹筋支援

449 名前:なごみ ◆g0A3JSu6AE 投稿日:2007/06/07(木) 05:27:39 ID:1yAMZnF40
ご夫婦+幼稚園の娘さんの3人家族がご近所に居る。パパは車出勤で
娘さんは毎朝、家の窓から「パパー、いってらっしゃああああーい!」と絶叫。
そんで昨日かな? パパが車のエンジンをかけた時、娘さんが
「パパー! まってぇぇー!!」と家から猛ダッシュで飛び出てきた。
「まってぇーーー!」って、すっごい切羽詰った声だったので、何事かと思ったら

「パパー! ちゅうするのわすれたぁー!!
 ちゅうするの、わすれたぁぁぁぁあああぁあーーーーーー!!!」

ご近所じゅうに響き渡った、ソウルフルなシャウト。
ご夫婦は顔から火が出る思いだっただろうけどw
めっさ和ませて頂きました。



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:28:48.94 ID:mfdFBbIA0
137 なごみ 2007/05/24(木) 22:28:44 ID:oRrNV1NH0
先日、たこやきの国に旅行に行った
飛行機で行ったんだが、俺の後ろの席に座ってたのは、4、5歳くらいの女の子とそのお父さん
その親子の会話

(*´∀`*)「見て見て!飛行機の翼だよ!おっきいねぇ!」
(´・ω・`)「おっきいねぇ」
(*´∀`*)「今からお空を飛ぶんだよ!すごいねぇ!」
(´・ω・`)「すごいねぇ」

----離陸

(*´∀`*)「わー飛んだ飛んだ!家がどんどんちっちゃくなるよー」
(´・ω・`)「ちっちゃいねぇ」
(;´∀` )「・・・・・もしかして眠い?」
(´・ω・`)「うん」


ちなみに、
(*´∀`*)→お父さん
(´・ω・`)→女の子

終始テンションの高いお父さんと、サラッと受け答えをする女の子に噴いた



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:40:32.25 ID:ylkIvSWS0
このスレを見て
萌え≒和み
なんじゃないかと思えてきた




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:45:52.64 ID:mfdFBbIA0
ヘタレプログラマーは,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」ヘタレプログラマーである父親はイライラして言った。「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」女の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わあ」女の子は言った。「ねえ。パパ。私に10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」
女の子は,黙って自分の部屋に行った。
しばらくして,父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。たぶん,娘はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。それに,今まで娘はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・
男は,娘の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」女の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の10ドルだよ」
女の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」女の子は答えた。そして,10ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。私,20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:46:45.17 ID:RmC4hlmk0
797 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:04/11/19(金) 02:37:16 ID:zGXBawHy
今の彼女への告白レビュー

「俺のこと、好きになってもらえんかね?」
―――五秒ほどの間の後―――
「どうしましょう…既に好きなんですけど」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:51:48.59 ID:lZKoornF0
この間、仕事が遅出だったので、2歳半の娘が起きた時俺は家にいた。
娘はそっけない。呼んでも嫁の方にばかり行く。
寂しかった。俺は出勤時間が迫り、家を出る準備をした。

娘の顔色が変わった。
急に俺に甘えてくる。

嫁が言う。「パパがお休みで今日は一日中一緒だと思って油断してたんだね~。」
いよいよ家を出ようとした時、まだまだつたない喋り方で
「いかない、で~。いかない、で~。」と泣き出した。
俺は嫁に言った。
「俺風邪ひいた。」
嫁に言われた。
「いってらっしゃい。」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:54:19.02 ID:mfdFBbIA0
746 名前: 名無し@話し合い中 [sage] 投稿日: 2006/07/24(月) 21:04:53
やぁ、前スレ999だ
おとといようやく帰れた。実に3週間ぶり
1000とれなかったけど言ってみたよ

土産渡しながら

俺「ただいまー愛してるよー」
嫁「おつか・・・ハヒョ?!」

うちの嫁、びっくりすると変なリアクションをとる
土産掲げて歌ってた。なんか自作の歌

普段はダイニングテーブルで横に並んで食う飯も
何故か正面に座って食ってた

ちょっと顔が赤かったな

飯食ったあと、「ちょっとコンビニ行って来る!」といい
俺の好きなプリンとアイスを買ってきてくれた

アイス食ってる横で、ペットのハムスターに

「愛してるって言われたよー嬉しいねー嬉しいねー」

ってずっと言ってた

それくらいだな



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:57:52.08 ID:q8FgnXYSO
うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。
父は再婚もせずに私を育ててくれましたが、
やはり男性でしたし、相手が欲しかったようで、
中学二年の頃から、私が毎晩父の相手をしていました。

最初はよくわからなかったのですが、父が優しく
手ほどきをしてくれて、大好きな父が相手でしたから、
私も嬉しくて、素直な気持ちで毎晩相手をしていました。
父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めて
きました。二人で時間を忘れて朝まで続けてしまったこともあります。

そんな父もすでに亡くなり、今では母親となった私は、
当時のことを思い出しながら、夫だけではなく
中学生になった息子も相手にしています。

夫と息子がしているのを見るのも好きです。
夫が一番弱いですね。息子はけっこう強いです。
ちなみに将棋の話です。



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 19:58:02.55 ID:lZKoornF0
699 :水先案名無い人 :04/08/30 23:47 ID:REcsbMFZ
中学校1年のときのこと
授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました
教室中大騒ぎになり、学校に両方の親まで呼ばれました
うちの親は相手の親に平謝り
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが
僕は結局最後まで口を割りませんでした
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしく
お礼を言いにうちまで来ていました

時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:00:55.76 ID:lZKoornF0
高校2年の12月
駅まで一緒に帰ろうとして、
彼女と2人で学校の前の道を歩いてたのは、
もう地面に少し積もり始めるくらい雪が降ってた夕方

寒い上に時間も少し遅く、
あたりには人影もなくて誰も見てなかったから、
傘持ってない俺は、彼女の傘に入れてもらった
歩きながらの話題はなんとなく、”初めて”のこと

女の子に告白したのは彼女が初めて
女の子とデートしたのは彼女が初めて
女の子と1本の傘で雪の中歩くなんて、もちろん彼女が初めて

そんな話をしながら歩いてて突き当たったT字路、
横断歩道の赤信号で立ち止まったら、彼女は傘の下で俺の前にまわって、
俺の胸に手を添えて、それから、少し背伸びをした

「じゃ、女の子との”初めて”はぜんぶ私がもらう」

唇にリップクリームの味を残して離れた彼女の言葉が、経験者っぽかったから、
これからどんどん彼女好みの男にされてしまうのかな、とか
やっぱりこういうこと覚えるのは女の子の方が早いんだな、とか
血が上った頭で思わずいろいろ考えてしまって、気づいた
”さっき、男の子に告白されたのは俺が初めてって言ってなかったっけ?”
そしたら、真っ赤になって俯いた彼女の言葉には続きがあった

「だから、男の子との”初めて”はぜんぶあげる」



97 :謄籍 ◆UPsoo165zk :2007/09/23(日) 20:15:02.22 ID:gRqZxVmhO
なごみは思う心
萌は感じる心
共通するのは伝える言葉じゃないって事さ




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:22:21.30 ID:oZWzVLOk0
大学生のとき、一人暮らしのアパートを引っ越すことになった。
友人数人と、電車45で分ぐらい離れた実家から姉が手伝いに来てくれたのだが、なぜか姉はデカイ荷物持参。「?」と思いつつ作業を開始し、昼飯時。
コンビニや食べ物屋に行くのも大変な田舎のこと。しかし俺は見栄はって、 仕出屋に寿司の出前を頼んでおいた。友人らには大好評。
夕方前には引越し終了。新居でひとまず落ち着いて、友人らも帰っていった。
が、最後まで残っていた姉が、例のデカイ荷物をもったまま帰ろうとする。
「引っ越し祝いか何かじゃないのか?」と問い詰めても言葉を濁すばかり。
じれったくなってむりやり荷物を奪い中身を見ると――大量のオニギリだった。
「引越しで台所も片付けてるし、みんなお昼に食べるものないだろうと思ったんだけど……。すごいお寿司とか出てきたから、出しにくくなっちゃった」
恥ずかしそうに苦笑する姉。俺は泣きそうになった。
もちろんそのオニギリは全部ひきとって、ラップにくるんで冷凍保存し、
一週間かけて全部食べた。最高にうまいおにぎりだった。
そんな姉でよければやるよ。



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:23:40.85 ID:lZKoornF0
俺ら共働き。帰宅時間はほぼ同じなので食事は一緒に作っている。
後片付けはいつものようにジャンケンで決めている。
俺は嫁とのジャンケンで100%勝つことが出来る!
なぜなら嫁はグー・チョキ・パーの順でしか出さないからだ。
いつも勝ってしまうと法則がばれてしまうから、たまにわざと負けてやる。
嫁が勝った時の喜び様はまるで子供のようだ。

先日の日曜日イベントに出かけた時、ジャンケン大会があっていて嫁が参加すると言い出した。
「おいおい、辞めとけよ~。お前は順だししかできんのやから~」と思っていたらなんと決勝まで残ったのだ!
初戦ではいきなりチョキから出し、2回・3回戦も順だしじゃなかったのだ。
結局決勝では負けてしまったが、戦利品と参加賞を貰えた。
「お前洗い物ジャンケンではいつも負けて弱いのに今日は凄かったなぁ~」と言うと
『だって、仕事で疲れてるだろうから、洗い物ぐらいは私がしなきゃね』と。
わざと順だししていたのだ。すでに嫁の手の上で踊らされていたのだった。
嫁の思いやりに思わずホロリと来たときに、
『来週から本気ジャンケンするからね( ̄ー ̄)ニヤリッ』



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:23:43.03 ID:oZWzVLOk0
普段クールな好きな人(年上美人♀)を職場最寄り駅前の本屋で発見
上の方の棚にある本を取ろうとピョンコピョンコ飛んでいて萌え
俺が見ている事に気が付いて、パッと顔を明るく変化させて
チョイチョイ手招きして本を指差し

「とどかない…」

萌えでもなんでもないと言われたら終わりだが
俺は今夜も眠れない



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:33:27.05 ID:lZKoornF0
待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった
男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ

彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと
女の子を驚かせようとして、その日まで秘密にしてたことを伝え、
女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、本当に驚いたこと、
嬉しいと思っていることを伝えて、そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って
2度3度、嬉しそうにその場でほんの少し飛び跳ねてみたりしてた

悪趣味な盗み聞きだとは解ってたけど、その時ようやく手話を使いこなせる
様になったばかりの俺には、それは例えば外国の街で突然耳に入ってきた
日本語が気になる様に、申し訳ないけどどうしても気になる光景だった

たぶん、俺はにやけてたと思う。怪しい奴に見えたかもしれない。
でも、それは微笑ましくて、こっちまで心があったかくなる光景だった


服の裾が引っ張られる感覚に振り返ると、そこに俺の彼女が来ていた
何を見てたのかとか、顔が嬉しそうだとか、もっとはやく私に気づけとか、
微妙に頬を膨らませて、もの凄い勢いで手話を繰り出す彼女に、
俺は手話でごめんなさいと伝え、ちょっと昔を思い出してたことを伝えた

それでも彼女は少し首を傾げ、その”昔”を知りたそうな表情だったけど、
俺は笑ってごまかした
今目の前にいる女の子を驚かそうと、秘密で手話を勉強してた頃の事だ
……とは、恥ずかしくて言えなかった




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:34:36.72 ID:oZWzVLOk0
507 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2005/11/23(水) 20:17:41 ID:5gy9orS+
今日CD買いに行ってレジに並んだら前に幼女が千円札数枚と小銭いっぱいを握りしめて
動物の森DSを買おうとしてたんだ。
店員が十円と五円がいっぱいの小銭を数えてたら
10円足りなかったようで幼女がおどおどし始めた。
俺はそっとその場でしゃがんで自分の財布から10円玉を出して「落ちてるよ」と言ってその子に渡してあげたんだ。

その子は満面の笑みでありがとうと言ってホクホク顔で買っていった。
レジが俺の番になったとき店員が「優しいんですね」と言って微笑んでくれた。



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:36:56.82 ID:mfdFBbIA0
719 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 21:41:28
うちの猫はボール遊びが大好きで
毛糸製のボールを投げるとダッシュで飛びかかって
犬のようにくわえて戻ってくる
ある時、いつものようにボールで遊んでやってたら
予想以上に遠くに転がり、猫はそれを追いかけて姿が見えなくなった
そこで悪戯心が湧いた俺は、そっと隣室に隠れ物陰から様子を窺った
しばらくすると猫はボールをくわえ、意気揚々といった感じで
シッポをピーンと立てて戻ってきた
だが俺の姿が見えないことに気付いた途端に、まさに
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!という表情になり、口からボールがこぼれ落ち
シッポがヘナヘナと垂れ下がった
そして絶望に打ち拉がれたかのようにヨロヨロと後ずさりながら
「ア・・・・・・ア・・・・・・アァ・・・・・・・」と小さく呻き、終いにはパッタリと倒れ込んでしまった
ボール一つでここまで絶望できるのはウチの猫ぐらいのもんだろう



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:42:24.28 ID:mfdFBbIA0
494 名前:ラーメン大好き@名無しさん 投稿日:05/02/13 13:17:19 ID:0YkCCBn+
今朝渋谷の一蘭行ってきました
日中の混雑時間を避けたとはいえ
人気の店だけ会って結構並びました
殺伐とした雰囲気を覗けば
すごく美味しくいただけました。


495 名前:494 投稿日:05/02/13 13:18:47 ID:0YkCCBn+
あわわ!!!
偶然縦読みすると犯行予告になってしまいました!
そういった意図はありませんすみませんでした
スルーして下さい!!




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:42:50.61 ID:mfdFBbIA0
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?全部持てるかな」
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:45:15.75 ID:oZWzVLOk0
昨日夜バイトから帰ったら、彼女が部屋中のブラのパッドを総動員して胸にミチミチ詰め込んで、偽巨乳になっていた。
ちなみに普段はAカップ。やべぇと思い;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )こうなりそうになるのを堪えつつ、なおも窓からこっそり室内を伺っていると、
おっぱい星人の俺から日々聞いている巨乳の体験談を再現しだした。
小さいTシャツ着て「ああ~ん、柄が伸びちゃう」みたいな顔をして見たり
やや猫背で歩いてみたり、肩をもんでみたり。

とうとう堪え切れず「ホポショイ」とかそんな笑い声を小さく発してしまうや否や、
彼女がこちらに感づいて、般若の形相に。家の中に力いっぱい引きずり込まれ「いつから見ていた!いつから見ていた!」と
半泣きで馬乗りになられて、今まで俺が履いてた靴下(納豆風味)を口にガン詰めされた。死ぬかと思った。

その後
「もっとおっぱいおっきい子彼女にすればいいじゃん。はげろ」
「むしろおっぱいと付き合えばいいじゃん。山に帰れ」
「ていうかあんたが豊胸手術しろ」「ちんこもげろ」
などなどいじけて泣かれたので、夜中の一時に豆乳とDHCの豊胸サプリ、コンビニまで買いに行きました。



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:45:43.77 ID:lZKoornF0
うすらぼやーっと暖かい土曜日の午後
終点間近で一車両に4~5人しか乗ってない電車

最後尾の車両で座席に座ってうとうとしてたら聞こえてきた
車内アナウンスは、女性車掌さんの可愛い声

「次は○○~、○○です
 この電車はその先の△△駅が終点です
 △△より先、下り方面へおいでのお客様は次の○○駅、
 降りましたホームでお待ち下さい」

気持ち良い天気だったからついボーッとしたのか、
その上乗客もスカスカでちょっと気が緩んだのか、
一呼吸置いて続いたアナウンスは、ちょっと親しげだった

「終点△△駅で乗り換えようとすると、
 階段上んなきゃいけなくなっちゃいますー」

たぶん無意識に素で喋っちゃったんだろう

我に返って真っ赤になって下向いてた車掌さんが、
あとで怒られたりしなきゃ良いな、と俺は思った



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:49:09.42 ID:oZWzVLOk0
456名前:水先案名無い人[sage]投稿日:2006/10/18(水)20:52:51ID:iR0SD4xg0
俺の場合、いじめは中2のときに始まった。
俺をいじめていたのは同じ陸上部の後輩だった。
記録の伸び悩んでいた俺はいつもそいつにグズとか
ノロマとかさっさと辞めればとか罵られた。
さらには成績が芳しくなかったのでバカとか部活も勉強も出来ないクズとか言われた。
それでも3年の夏まで我慢し、やっと開放されると思ったら今度は下駄箱に
お前は○○高校(地区の底辺校)にしか行けない等の中傷の手紙が入れられるようになった。
不登校も考えたがムカついたので勉強に打ち込み、
そいつなんかが合格できっこないはずの進学校に合格した。
1年目は何事もなく平穏に過ごせたが悪夢は2年目に訪れた。
奴が入学してきたのだ。
再開した時の奴の一言目はお前なんかが入れるようじゃここもたいしたことないな、だった。
遊び呆けてすっかり成績の落ちていた俺はまたバカと罵られるようになった。
こんな最低の奴に負けるのは悔しかったので猛勉強を始めた俺はついには東大に合格した。
とはいえ猫並みの文IIだが。
しかし悪夢はまた訪れた。サークルの新歓に奴が現れたのだ。
インカレの可能性に賭けたい気持ちもあったがもう諦めた。
また馬鹿にされるんだろう、そう思っていた俺は奴の一言に耳を疑った。
先輩ちょっと頑張りすぎ!さすがについて行くの大変でしたよ。でもこれで自慢の彼氏にできます!


今では奴は二児の母。奴と二人の子供のために俺は明日も頑張れる。



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 20:59:44.98 ID:oZWzVLOk0
俺が小学5年のとき、兄ちゃんは持田香織がめっちゃ可愛いといった。
俺は兄ちゃんの部屋に忍び込んでELTのCD全部にさりげなくキズをつけた。
俺が中学1年のとき、兄ちゃんの部屋でえっち本を見つけた。
俺は容赦なく母親にチクッた。母親は兄ちゃんの留守中に黙って本を捨てた。
俺が中学3年のとき、兄ちゃんが彼女を家に連れてきた。
俺は玄関にあった彼女の靴の底にロウを塗った。彼女は帰りがけに玄関で派手にコケた。
俺が高校3年のとき、兄ちゃんは親に内緒で彼女と旅行にいった。
俺は彼女の両親に匿名でチクッた。兄ちゃんは彼女と別れさせられた。

みんなほんとは俺のせいなんだ。いつもいつも嫉妬してごめんな兄ちゃん。


俺のマンコに免じて許せ。兄ちゃんの好きにしていいから。



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:04:13.29 ID:oZWzVLOk0
うちの妹はスキンシップがあまり好きでないらしい。
人前で頭をポンポンとすると、むっとした顔になり手を払いのける。

ある日、「ちょっとこっち来て…」と言われ妹の部屋に行くと
「遊ぼー!(・∀・)」と抱きついてきた。

…まぁ甘えたい日もあるのだろうと、後から抱っこするような体勢のまま座り
学校の話を聞いたりプリクラを見せて貰ったりしてた。

暫くそうしてると「○○ー!いるのー?」と母の声がして部屋に入ってきた。
妹はビックリして飛び上がり、顔を真っ赤にして俺から離れて座ってた。

ウチの妹はスキンシップが苦手らしい。



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:06:05.05 ID:mfdFBbIA0
774 :大人の名無しさん :04/06/03 22:33 ID:K+cG6zAd
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると 会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:06:24.02 ID:mfdFBbIA0
775 :大人の名無しさん :04/06/03 22:48 ID:K+cG6zAd

もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:06:49.22 ID:mfdFBbIA0
776 :大人の名無しさん :04/06/03 23:06 ID:K+cG6zAd

医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:07:08.19 ID:mfdFBbIA0
777 :大人の名無しさん :04/06/03 23:15 ID:K+cG6zAd

ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:08:26.97 ID:MTBcoNjc0
>>151-154
何回見ても目頭が……


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:08:31.83 ID:yq5jLRT90
>>151-154これはダメだ
見るたび目から変な汁が出るから




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:16:19.49 ID:fAmvbxZU0
今日夕方コンビニ行こうとしたら、ちょうど同じ階のお姉さんがエレベーター乗るとこだった。
急いでなかったんで、まあ気が付いて待ってくれたら乗ろう、くらいのつもりで歩いてったら、やっぱ気付かれなくてお姉さん乗っちゃったんだけど、ドア閉まる前にエレベーターの自動音声
『下にまいります』
に対して
「まいりましょー」
って言うかわいい声が聞こえた

勃った



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 21:17:40.43 ID:vUnLx3Lj0
こないだ、ガムをクチャクチャ噛んでたら、
普段俺のことキモイとか言って避けてる女が寄ってきて
「私にもガムちょうだい」って言ってきやがった。
かなりむかついたんで、女の首根っこ掴
んで口移しで自分の噛んでるガムをやるフリをしてやった。
殴られるか、悲鳴をあげられるか、どうでもいいが二度と近寄るなと思った。
ところが、驚いたことにその女は目を閉じて唇を少し開いたんだ。
俺の方がビビッて、あわててちょっと離れた。しばらくの間があった後、
その女は、「マジでするのかと思った」と小声で言って、ガムを奪って走り去った。
それから何日か後、その女がキャンディーを食ってたので
今度は俺の方からひとつくれと言ってやった。
そしたら俺をからかうように、なめてたやつを唇にはさんで口をとがらせた。
俺はその女の唇ごとキャンディーをほおばってやったよ。

今ではその女も俺の彼女。その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです。



286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:10:00.14 ID:lZKoornF0
小春日和というのか、冬だけど良く晴れた気持ち良い天気の日。
間違って実家に届いた姉ちゃん宛の宅配便を届けに行った。
着いてみたら、姉ちゃん出掛けないで待ってるって言ってたのに、
玄関のドアには鍵が掛かってる。ノックしても出てこない。
仕方なく、荷物だけ置いて帰ろうと思って合鍵で入ったらびっくり

和風をこよなく愛する姉ちゃんの畳敷きの部屋の窓側に、
簀巻き状態っていうの?ぐるぐる巻きの掛け布団があって、
中からちっちゃい足の先がちょこっと見えてた。

ロープで縛られてこそいなかったけど、部屋には鍵が掛かってたし、
もしかして何かの犯罪なのかとか、そもそも誰だよこれとか、
そういや今度の恵方はどっちだっけ?とか、
混乱しながらおそるおそる頭の方に回って顔覗き込んだら、
ぐるぐる巻きの真ん中で姉ちゃんが寝てやがった。
耳に息吹きかけて起こしたらじっと俺の顔見つめて、

「あ゛……う゛ぇ……だれ?」
……( ゚д゚ ) 弟だってばよ。

どうも、暖かい良い天気だったんで今だ!とばかりに布団干したら、
予想外のふかふか加減になってしまい、それがあまりにも気持ち良くて
思わずくるまって一人で恵方巻ごっこしてたら、そのまま寝ちゃったんだと。

もう立派な大人の女なんだから一人でそんなことするのはやめなさい、
と言い聞かせたら、寝起きのボケッとした顔でふぁあいとか返事してた。
あくびして目じりに涙溜めながら。

なにやってんだよ
クールな美人系とか言って密かにファン多いのに orz



295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:15:15.93 ID:lZKoornF0
少し前のことだが、新しいPCゲームをやってみたけど重い!と言うのでメモリを購入。
「んじゃ取り付けてやるから少し待ってな」と言うと、基本的にメカ音痴な嫁が珍しく
「私がやる!っていうかやらせて!」と言ってきた。
まぁいいかと思い壊れたマザーボードで取り付け方を説明し、最後にちょっといたずらを。

俺「PCは静電気に弱いからメモリ増設は全裸でやるのが基本だぞ」
嫁「え!でも旦那がそんなことしてるの見たことないよ!」
俺「そりゃそうだろう、PCいじるのはお前が寝たあとだし」
嫁「うー…どうしても全裸じゃないとダメ?」
俺「それで全損した奴を何人も知ってるからなぁ」

嫁の裸なんか普通に見慣れてるわけだが、さすがにこんな状況は恥ずかしいらしい。
ちなみに静電気でPCぶっ壊した奴なんか知り合いにはいない。

嫁「…わかった、隣の部屋でやってくる」
俺「(お、挫けないな)そうか、頑張れよ」

PCを抱えて隣の部屋へ移動する嫁。
でもドライバー持ってってないからケース開けらんないだろ、と思ってると案の定
「あっ!」という叫び声が。
こっそり覗くと既に全裸で右往左往してる。 服着て取りに来ればいいじゃん…
わざとらしく「おーい、忘れもんだぞー」とわざとらしく部屋に入る俺。

嫁「うわわわわ!見ないでー!」

全裸でPCにしがみつく姿は実にキュートだったぞ、嫁よ。



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:19:00.68 ID:lZKoornF0
356 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/27(金) 05:08:57 ID:guOh7EgN0
実家の姉が友人宅に遊びに行くと言って上京してきた。
朝の通勤時間帯は人がヌーの大群のようだから止めておけ、と言ったが
姉は「朝早く行って友人をびっくりさせちゃる!」と言って聞かなかった。
心配だったので一緒についていったら案の定あまりの人の多さにビビる姉。
満員電車に乗り込み、東京駅でドア付近に立っていた姉は「あよー!」という
謎の悲鳴と共に降りる人の波に飲み込まれていった。
東京駅を一時間くらい探し回ると、三人組の女子高生にあやされている涙目の姉を発見。
「もうやだ、怖い、帰りたい、帰る」と言う姉を説得し、無事に友人宅に送り届けてきた。




333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:41:05.31 ID:lZKoornF0
955 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/04(水) 18:31:07 ID:5Pjpgj7o
今日の昼母親から来たメール
「ふもふ、もふもふ?」

あとできいたら「今日は帰ってくるの?」っていいたかったらしい
(´A`)カーチャン・・・せめて人語でしゃべってくれ



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:56:23.90 ID:lZKoornF0
836 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/30(土) 09:12:05 ID:sH2cgJQ1
最近の夕飯つくってる最中限定の奇行。
愛憎のもつれから食材を殺してしまう男になりきる。
昨日はナスを殺した。
ちなみに無差別猟奇殺人ではなく、1日野菜1個限定。
3本のうち一番丸々肥えて色つやの良いコを愛人にした。
「ダメだ、俺は…俺はお前がいないとダメなんだ!」
「許してくれ、ゆるしてくれー本当に愛してるんだ!うわあああ」
「いやだあああああナスー愛してるううううう!!!」
と叫びながらザクザク切っていく。
だんだんテンションが上がっていき、今度はナスの気分になっていく。
「いいの、いいのよ!切って!もっと切って!」
「いいの、アタシを食べて!炒めてちょうだい!あああもっとゴマ油をー!!」

旦那に見られたら死ぬ予定です。



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/23(日) 23:58:08.51 ID:yq5jLRT90
>>360
何所から拾ってくるんだ?


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:00:58.70 ID:6dfnrAfW0
>>363
既婚板とかカップル板行ってみ?


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:01:47.75 ID:uwrdlKJW0
>>366
俺には怖くていけません




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:11:39.37 ID:1/dn9z2w0
556 爆音で名前が聞こえません 2007/06/19(火) 07:29:22 ID:0ip1WeJDO
俺の家の隣さ、いわゆる893が集まってる家があるんよ。
だから風呂に入ってるときよく話とか聞こえてくるわけ。
んでこの間さ、ぼーっと風呂に浸かってたら「んでだよコルァ!」とか聴こえるわけ。
また始まったなぁとこ思いながら聴いてたら、
「すすいだ瞬間キュキュっと落ちるんじゃねぇのかゴルぁ!」
とか叫んでるのが聴こえてくる始末。
勢い良く吹き出して浴槽に鼻水ぶちまけたよ。




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:18:18.13 ID:6dfnrAfW0
643 :水先案名無い人:2005/10/24(月) 00:13:15 ID:/ItTPoeRO
先日、冷奴に鰹節をかけようと、袋を出したら、飼ってるウサギがこっちをジーっと見てくる。
俺は、「お前もいるか?」と聞くと年の離れた妹(14)が声色を変えて
「わんわん、私は猫じゃないわーん」と言いだした。
俺が、「ウサギはわんわん言わないだろ」と突っ込むと、
妹「うーん」と、ちょっと考えて閃いた顔をし、キラキラした目でこっちを見てくる。
どうやら俺にさっきと同じセリフを言ってほしいらしい。軽く無視する。
キラキラした目でこっちを見てくる妹。ジーっと見てくるウサギ。テレビ見て爆笑する母。
この時点で俺への視聴率約66%。落ち着いて飯も食えないので仕方なく、
俺「○○(ウサギの名前)、鰹節いるか?」と言うと

妹「にゃんにゃーん!私は猫じゃないにゃーん!」

誰かこの馬鹿をどうにかしてください。



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:18:38.78 ID:6dfnrAfW0
32 :番組の途中ですが名無しです :2005/06/27(月) 06:05:07 ID:3wdBKid00
姉貴と滅茶苦茶ケンカしたから乳揉みまくってやった。
姉貴もマジギレしてるから「やめろ、殺すぞ!馬鹿!」といってるが無視して
揉み続ける。すると「ちょ・・・もうやめて・・・」になってくるが構わず揉み
続ける。姉貴はペタンと床に座り、うつむく。このあたりから反応がなくなる。
それでも揉みつづけるとトローンとした目で俺を見つめてくる。
面白みがなくなってもさらに揉みつづける。
もちろん事に及ぶようなことはないが、その日一日はおとなしくなるので、日頃
蹂躙されてる弟はオススメ。



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:19:39.68 ID:Smtqo2qO0
妹がデュアルショックを股間に当てていました。兄もショックです。
テレビには、終始無抵抗で殴り続けられる平八が映し出されています。
妹と目が合いました。まずパンツを穿いてください。見つかりませんか。
脚に引っ掛けたままなのを忘れるほど動揺しているんですね。
床に投げ出されたコントローラーが、なおも続く振動でヴヴと鳴き蠢いています。
笑ってごまかしたって駄目です。しかし鉄拳3を選んだセンスは評価したい。
いま平八がKOされました。妹の醜態に兄も一発KOです。



413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:20:39.91 ID:6dfnrAfW0
コンビニでトイレ入って出てきたら、レジのところのお姉さんが誰もいないと思ってたのか
でかい声で「に♪に♪にくまん♪にっくまんまん♪」って歌ってた。



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:22:50.24 ID:Smtqo2qO0
俺の名前は西東というんだが同じクラスに北南さんとしゃべってたときの話

友A「しかし、西東君も北南ちゃんも変わった苗字だよね」
友B「確かにな。サイトウって普通は斉藤って漢字だろ。」
俺「けど、西東の方が漢字簡単だぜ?むしろこっちを普及させるべきだろ」
友B「馬鹿かwまぁ西東はよめるから普及しても良いけど、北南は最初なんて読むのか分からなかったから普及したら困るなww」
北南「確かに!!頻繁になんて読むのか聞かれるからなぁ~困るよ~」
俺「教えるだけなら2秒もかからんし別によくね?」
北南「所詮は素人。名前を教える面倒さもわからないとは・・・」
俺「なんの素人だよw」
北南「う~んなんだろうね。でも本当にめんどくさいんだよ!はぁ~苗字変えたいなぁ」
友A「じゃあ、結婚したらどうですかね」
友B「そういや西東と北南が結婚したら全方位制覇だなw方向夫婦ww」
北南「結婚したら東西南北かぁ、テストの時不利ですな。四文字は0.5秒は損する。」
俺「いやいや、結婚しても西東か北南のどちらかだろwなんで合体してんだよw」
北南「え?(゚Д゚)うそ?あ、いや、普通にそうか!しまったなぁ、素人の癖にやるなぁ。ゲンジンにしてやろう」
俺「ゲンジンじゃなくてクロウトだろ。原人ってうれしくないし」
北南「ええ?(゚Д゚)うそ?さっきはまちがえちゃったけどゲンジンはあってるでしょ。ねっねっ」
友A「いや、クロウトが正解だと思うよ」
北南「・・・ふっふっふ。分かってたよ。わざとのミス。あえてのミスだよ。」
俺「馬鹿だろ」
北南「あえての馬鹿です。」

いつもこんな調子で変な奴やつだった。でも、今でもたまに話したくなる。いいやつだったしな。へんな奴だけど。



423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:23:24.42 ID:Smtqo2qO0
俺んちでサークル仲間と飲んでた時のこと。
向かいに座ってた女の子が、暇なのか無意識なのかストレッチを始めた。
前かがみになるたびに谷間がちらちら見えて、気になって仕様がなかったので、
「○○さん、胸見えてるってwww」
と、指摘したら、慌てて胸を押さえてから、
「ご、ごめん!ちっちゃくてごめんね!!」
と謝ってきた。
「いや、謝られても・・・むしろ謝るのおれじゃね?」
って返したら、顔真っ赤にして、
「ふぇ?あ、え~と・・・ちっちゃいのが好きならいんだけど・・・」
てうつむいてしまった。

3次に萌えたのはこれが初だった




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:23:40.88 ID:Smtqo2qO0
3歳の娘の目にゴミが入って痛がっていたので目薬をさしてやった。
『はいパチパチして』
と言ったところ娘は目をつむったまま、手をパチパチしていた。



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:26:21.41 ID:6dfnrAfW0
若い女の先生が生徒に算数の問題を教えている。
「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」
男の子がしばらく考えて言った。
「いない」
「ねえ、どうして?もう一度やってみましょう」
彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。さて、電線には何羽残っているでしょう?」
その男の子は
「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうよ」
と答えた。その答えを聞いて先生は言った。
「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」

「今度は僕の方から問題を出していい? 」男の子が無邪気な調子で言った。
「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。1人は舐めています。1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」
先生はあどけない顔をした男の子を見て、返答に苦しむ。男の子が辛抱できずにせかせた。
「1人は舐めてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰?」
彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。
「あのぉ、しゃぶってる人」
男の子は驚いたふうに言った。
「間違い。正解は結婚指輪をしてる人。でも僕は先生の考え方、好きだよ」



435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:28:57.43 ID:6dfnrAfW0
557 おさかなくわえた名無しさん 2006/12/21(木) 08:43:35 ID:cONMAJ76
うちには三匹野良上がりがいるが、ご多分に漏れず名前呼んでも来ないし、振り向きすら
しないこともある。で、自分の名前を認識できるか知能テストしてみた。

三匹がコタツの中にいる時に名前を呼んでみると、その猫がモソモソと這い出してきた。
「さすが一番の古株。よく名前を覚えているな。」
と感心しつつ、ご褒美のマグロの一口切り身をあげて、またコタツの中に押し戻した。
そして、次の名前を呼んでみた。
三匹の猫がダッシュで飛び出してきた!!


結論
うちの猫は、名前を覚えているかどうかは判らんが、頭がいい。
想定外の事態に呆然として、ご褒美を喰い尽くされてしまった俺よりは。



559 おさかなくわえた名無しさん 2006/12/21(木) 12:32:33 ID:DNCvw5kP
押し戻された猫から漂う刺身の匂いで飛び起きる他の二匹想像してワロタw

「ちょ!おまっ!!刺身か、刺身食ったんかっ」
「ウマス!刺身ウマス!」
「次俺!次俺俺俺おおおおおおおーーーーーーっ!」




438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:29:57.84 ID:wNi1fPfEO
ぬっころすぞ!?
オマエんちに子猫二、三百匹送りこんでやっから!
二、三百匹だぜ?二、三百匹!
オマエ必ず萌え死ぬぜ?今頃ビビってんじゃねぇぞ!
部屋でおとなしく待っとけや!
マタタビもセットだ!
コロコロ、コロコロすっから!
二、三百匹が!
ペロペロ、ペロペロすっから!
二、三百匹が!
生きてる心地しねぇぞ!
かるかん用意して待っとけ!



444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:34:17.10 ID:6dfnrAfW0
犬の場合
犬   「渡るの!?これ、渡るの!?ねぇ!信号!信号渡る!?」
飼い主「あぁ、渡るよ」
犬   「本当!?大丈夫なの!?赤じゃない!?」
飼い主「あぁ、青だから大丈夫だよ」
犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だから色わかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬   「うん!でも青なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ渡っていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。渡っていいんだよ」
犬   「よかったぁ!じゃぁ渡ろうね!信号渡ろう!」
飼い主「うん、渡ろうね」
犬   「あぁ!信号青だから信号渡れるね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。前見てていいよ」
犬   「あぁーご主人様と僕は今信号を渡っているよー!気をつけようねぇー!」

猫の場合
猫   「渡るから車止まれよ」
飼い主「もうちょっと待ちなさい」
猫   「待てねーよ車こねーじゃんもう行く」
飼い主「あ、車曲がってきた」
猫   「こえー!!!車こえー!!!!」
飼い主「こら、どこ行くんだよ!?」



481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 01:18:13.28 ID:6dfnrAfW0
58 名前:水先案名無い人:2007/01/10(水) 14:27:57 ID:sCsOxODa0
ぬこ 「開けるの!?これ、開けるの!?ねぇ!缶詰!缶詰開ける!?」
オレ 「あぁ、開けるよ」
ぬこ 「本当!?大丈夫なの!?HOTEヰの焼き鳥じゃない!?」
オレ 「あぁ、モンペチだから大丈夫だよ」
ぬこ 「そうかぁ!アタシ猫だから!猫だから字読めないから!」
オレ 「そうだね。わからないね」
ぬこ 「うん!でもモンペチなんだ!そうなんだぁ!じゃぁ開けていいんだよね!」
オレ 「そうだよ。開けていいんだよ」
ぬこ 「よかったぁ!じゃぁ開けようね!缶詰開けよう!」
オレ 「うん、開けようね」
ぬこ 「あぁ!缶詰モンペチだから開けれるねー!ね、じいや!」
オレ 「うん。少しお待ちくださいね」
ぬこ 「あぁー召使が缶詰開けてるよー!さっさと開けようねぇー!」



448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:38:57.15 ID:6dfnrAfW0
新婚当時、お酒が好きな旦那がある日の夜
「ワカメ酒いいよなぁ。飲んだことないし」と言っていた。
その時はスルーしてたけど、翌日こっそり買ってきて驚かせようと計画。
気の利く良妻を演じたかった。

まず、近所の酒屋に出向き「ワカメ酒置いてますか?」と元気よく尋ねるも
酒屋の若い男性店員に「・・・置いてないんですけどぉ」と言われる。
足を伸ばしてスーパーに隣接する大きめの酒屋で再度探してみたけど
どこにもなくて そこの店員にも「置いてません」とキッパリ言われた。
他にもいくつかまわってみたけど結果は同じ。

家に戻り新聞広告にあった新しく開店したリカーショップに電話。
女性店員に「うちでは扱ってません!」と半ギレで応対された。
仕方なくもしかしたらネットでお取り寄せできるかもと検索してみた。
そして真実を知った。

引っ越したいです。



449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:40:46.67 ID:6dfnrAfW0
wifiの接続が上手く行かなくてサポートに電話したら親切なお姉さんが出て対応してくれた。
で、上手いことwifiは繋がってお姉さんとひとしきり喜んで電話を切る事になったんだ。
俺ってつい相手が切るまで待っちゃうんだけど
あっちのお姉さんは俺がもう切ったもんだと思ったみたいで
「おわったー…ほえー」
とか言ってんの。俺は任天堂に一生ついて行ってもいい。



686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 17:50:46.01 ID:JTinNLV/0
バレンタインデーの朝
クラスの女の子は同じクラスの男の子にチョコを渡す渡さないで大騒ぎ。
友達は何個か貰ってたけど、オレはまだ一個も貰えてない
そんなとき夏帆がオレの所に来て、小さな包みを渡してきた。
「ありがとう」オレはそう答えて鞄の中に無造作にそれをつっこむ。
家に帰ってドキドキしながら開けてみると
「当たり!」と書いたメモリースティックが入っていた。
PSPで中を見ると携帯の番号が。
とりあえず電話をかけてみる。
「当たりって・・・」
「遅いっ!何時間待たせる気?今から行くから」
しばらくしてドアのチャイムが。そこには大きな箱を持った夏帆が。
「おめでとう。はい、これ賞品のチョコレートケーキ。手作りだよ」
オレはありがとうと言ってそれを受け取る。
「じゃ、また明日」
次の日学校で夏帆がチョコを渡したのはオレだけだったと知った。
そのことを夏帆に言うと
「義理チョコ?何のこと?私は最初から本命のチョコしか用意してないから」
ひまわりみたいな笑顔で答える夏帆。
なんてことがあったら絶対にPSPを買っちゃうだろ?



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:44:23.65 ID:Smtqo2qO0
大学時代、サークルのやつらでドライブしてるときに
いちばんカワイイ子に
「オナニーしてんの?」て唐突にきいたら
「えっ?えっ?」て感じで戸惑ってたから
「あー、オナニーしてんだw」て畳みかけたら
顔真っ赤にして、コクリと肯いたのには激しく勃起しました。
そのときは夜中の妙なハイテンションになってて
いま思えば俺も変態まるだしだったのだが
「こんな勃起しちゃったよ~」てチンコ出して握らせた。
そしたらその子も勃起してて、しかも俺よりデカくてビックリ。顔かわいいのに・・・



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:44:32.52 ID:uwrdlKJW0
106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/09(月) 21:38:17.03 ID:QCLfEjEu0
姪と一緒に近所の生協に買い物行った。
と言うかトマト買いに行った。トマトトマトと唱えながら自転車置き場に行く。

俺「しゅっぱーつ」
姪「ごー!」
姉の自転車に掛けてあった日よけ傘を別の場所に避難させ、
それの二台に姪を乗せる。

俺「しゅっぱーつ」

ペダルを踏んで自転車を転がす。
生協までは約三分。
歩き?
いやいや、ダルイ。超ダルイ。

ミンミンと自己主張のはげしいセミが相変わらず子孫残すために頑張っている。
数十年生きていても俺にはそう言う一夏の思い出的なものがない。
ファックアベック。
ファック夏の出会い。
むしろ此処へ来て今すぐ僕をつれさって。
空はあいかわらず青かった。ああ、目まいがする。

姪「かさはー?」
俺「いらないよー」

姪「かさはー?」
俺「いらんなー」
畜生さっきの一人語りもさる事ながら何か嫌なパターンにはまったみたい だ。


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:45:15.06 ID:uwrdlKJW0
109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/09(月) 21:39:19.70 ID:QCLfEjEu0
姪「かさはー?」
俺「あまり必要性を感じないなー」

姪「かさはー?」
俺「使わないと思うなー」

姪「かさはー?」
俺「需要がないなー」

姪「かさはー?」
俺「入用ではないなー」

姪「かさはー?」
俺「ごめん」

姪「かさはー?」
俺「ごめんなさい」

姪「かさはー?」
俺「ボキャ貧です」

姪「かさはー?」
俺「勘弁してください」

そんな風に生協に到着する。
姪「かさはー?」
しつこい女は嫌われるぜベイビー。


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:45:55.80 ID:uwrdlKJW0
111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/09(月) 21:40:09.94 ID:QCLfEjEu0
そしてトマトを2個ほど買う。風呂上りにでも食べようと思う。

姪「パパはー?」
ああ、奴の口癖が進化しておる。(>>54参照)
姪「パパはー?」
自転車のカゴにトマトをのせ、さらに二台に姪を乗せ、
元来た道へと漕ぎ出した俺たち。

俺「ニート」
姪「パパはー?」
俺「ニート」
姪「パパはー?」
俺「ニート」
俺「ニート」
姪「パパはー?」
俺「ニート」
姪「パパはー?」
俺「ニート」

適当に返す。
傍から見れば嫌な光景だなぁ、これ。

(゜Д゜)「…………」

おばちゃん一行が僕らを物凄い形相で俺を見た。
いやいやいやいやいやいや、奥さん奥さん。
別に僕がニートな訳ではありません。
違うんです。誤解です。完璧無欠に誤解って奴です。だから。だから。そんな目で見るな馬鹿ァッ。




460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 00:47:00.94 ID:6dfnrAfW0
379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/25(金) 00:16:06.63 ID:IcFRr2B40
先日面白い女性をヨドバシ(錦糸町)で見た。
すごく可愛い二十歳ぐらいの女性だったんだけど、
iPod miniを恐る恐る手にとって、適当にボタンを操作して、

・・・本体をそっと右耳に当てていた。



492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 01:27:40.69 ID:6dfnrAfW0
330 名前: 水先案名無い人 04/12/31 01:27:49 ID:bJEYH860

姉「あ~今年も仕事疲れた~、明日は今年最後の日やし○っちゃん起こしてくれへん?」
僕「え~、○○姉ちゃんなかなか起きへんし寝起き機嫌悪いから嫌やわ。」
姉「え~、起こしてや~」
僕「そんじゃ布団無理やり剥ぎ取っても怒らへんのやったら、起こしてあげるわ。」
姉「○っちゃん冷たいな~、もっと優しく起こしてや~、お姉様朝ですよ起きてください、とか」
僕「何言ってんの、そんなん優しく起こしてたら○○姉ちゃん起きへんやん。まあとりあえず起こすだけ起こしてあげるわ。」
姉「ありがと~、出来るだけ優しく起こしてや~、そんじゃおやすみ~。」
僕「おやすみ~」
 姉26歳OL 僕22歳大学生 
明日は姉を優しく起こさないといけなくなってしまいました。優しく起こしてたら多分起きないんだろうな。

333 名前: 水先案名無い人 04/12/31 10:25:08 ID:02ShYXuT

>>330
それとよく似たシチュエーションで妹を起こしに行った事がある
どうせ優しく起こしても起きる訳がないし、
激しく揺さぶり→激しくくすぐりのコンボで起こしてたら
起きると同時に「もー」って言いながら思いっきり抱きつかれて心臓が止まりそうになった。
多分30秒くらい抱きつかれてたんだけど
その後は何もなく妹はただ起きて普通に学校に行った。
あの時、何を思ってあんな事をしたのかは結局わからずじまいで
それからその時の事が話題になった事は一度もない。



502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 01:46:59.18 ID:6dfnrAfW0
796 :本当にあった怖い名無し :sage :04/09/27 23:37:17 ID:1j2NzGmr
もう10年くらい前の話ですが、東海道新幹線に乗っていた時のこと。
三人がけの窓際に私、通路側に小さな2-3歳くらいの女の子、真中にそのお母さん。
女の子は電車大好きらしく、「ちっ!かっ!ちぇっ!てっ!はぁいねぇ~!」
(=新幹線って速いねー)と、すごく嬉しそうでした。
まだ「ん」が上手に言えないみたいで、言葉足らずがまた可愛かった。
結構喋りっぱなしでしたが、いかに自分は電車を好きかと延々お母さんに語っており、
将来は絶対電車の運転士になりたい、等と言っていました。暴れることは一切ナシ。
周囲もうるさいというよりも、あまりに微笑ましくて、車両全体あたたかい雰囲気。
指定席だったので車掌さんが切符拝見ーと来た時、女の子大興奮。
「あっ!!ちっ!かっ!ちぇっ!の、はぁ(息継ぎ)、うっ!てっ!ちゅさんだ!
かっこいいー!!」(=新幹線の運転手さんだ、格好いい!)まさにかぶりつかん勢いw
で、白い制服に帽子の車掌さん。「新幹線好きなの?」と女の子に。
女の子更に大興奮。またもや自分は将来電車の運転士になりたい話をする。
車掌さん、とても優しい笑顔で、自分の白い帽子をちょこんと女の子にかぶせて、
彼女たちの降りる駅までかぶってていいよ、と。
その後は本当に女の子が嬉しそうで、周囲の私たちもとても楽しい時間でした。
蛇足。一応夜で窓の外は見えなかったんだけど、やっぱり窓側がいいかと思って
女の子のお母さんに「良かったら席替わりましょう、どうぞ」と言ったところ、
その前の段階で女の子はお弁当等の車内販売にも興奮しまくりだったため、
「通路側でいいです、うるさくてごめんなさいね」とお母さんもとても丁寧な人でした。
始終優しい静かな声で女の子と話していたお母さんにも好印象。
当時新幹線は仕事で月イチ以上で乗ってた私でしたが、
女の子のことも車掌さんのことも、今でも忘れられないあたたかい思い出です。




507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 02:03:56.97 ID:6dfnrAfW0
大学1年の頃、超奥手で恥ずかしがりの子と付き合ってた。
普通に話してるだけでも顔が赤くなるような子だったから、
普通に可愛かったけどそれまで誰とも付き合った事は無かったらしい。

クリスマスが近いある日、プレゼントは何がいいとかいう話になった。
「○○クンは何が欲しいの…?」って聞かれたんで、からかってやろうと思い
「□□(その子の名前)が欲しい」って言ったら、
耳まで真っ赤になって下を向きながら、首を振って「む、むり…」。

まあこんなもんだろうなと思って、その日はそのネタで散々からかってやったんだが、当日
こっちからプレゼントをあげたのに、何故かモジモジしてなかなかプレゼントをくれない。
「プレゼントは私」なんて間違っても言える奴じゃないし、マフラーとか手袋とかその辺を予想してたんで、
どうしたのかと思って見てると、バッグから手を震わせながらリボンを出してきた。


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 02:04:12.47 ID:6dfnrAfW0
「?」
「……(真っ赤)」
「あ、ありがとう」
「…」
「で、何これ?」
「△△たちが言うの…」
「?」
「これ付けて貰いなさいって…」

冗談のつもりで「お前が欲しい」とか言ったんだが、本人は相当悩んで女友達に相談してたらしい。
で、そいつらが
またそういう話が好きで、自分にリボン付けて貰ってプレゼントになれとか言ったらしい。

恥ずかしがって口を開こうとしないその子からそこまで聞きだしたら
萌え過ぎて結局手を付けないまま帰ってきてしまいました。
8時くらいには家に帰してあげたな。



543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 04:21:20.79 ID:6dfnrAfW0
この前俺が酔っ払い朝帰りしてしまった。
そのことで嫁と大喧嘩。
嫁は泣きながら俺のこと責める責める。
嫁「・・・でも電話の一本くらいできるでしょ!」
俺「いや、だから、つい飲みすぎて・・」
嫁「飲みすぎたからって!!一度も連絡なしで、夜中過ぎても帰ってこないし携帯いれても電話にでない!」
猫「ニャー」
嫁「ニャー(←条件反射らしい)・・・・めちゃくちゃ心配したし、不安になったし!!」
猫「ニャー。ニャー」
嫁「ニャー。ニャー。・・・もう、ほんっとなんかの事件に巻き込まれたらどうしようかと思って警察にいこうかとかおもったんだからね!!」

たのむから、ケンカの途中で猫と挨拶すんのやめてくれ・・・
こっちは笑い堪えんの必死なんだからな・・・orz



547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 04:28:42.53 ID:6dfnrAfW0
839 名前: 大学への名無しさん 2006/01/22(日) 05:13:32 ID:4u0mZKUcO

休憩時間に隣の子がぼーっ黒板見てて、何か心配になったから
「大丈夫?」
って声かけたら、ピクッてなって
「うぁ、寝てましたw」
って。


めちゃくちゃ萌えました。


その子昼休みにそんな小さな体のどこに入るんだって位
あんパン5、6個食べてて、
「あんパン好きなの?w」
って聞いたら、

「間違って買っちゃんたんですwでもおいしいですw」

何をどう間違ったのかさっぱりわからなかったけど、とにかく萌えました。

んで、
「ジュース買ってくるけど何か飲む?」って言ったら

「え、いいんですか?じゃあ、ヤクルト」


リアル天然おそるべし



580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 10:30:46.65 ID:TY/ws9wA0
高校2の夏休みにバイクで旅に出て、岩手県の山中で迷子&ガス欠。
半泣きでバイクを引いていると、軽トラに乗った神主さんに保護される。
五日後に祭りがあり、その日まで日給3000円でスカウトされた。
掃除や買い物、力仕事を手伝いながら孫娘の巫女と仲良くなった。
で、祭りの夜に二人で花火を見ているとその子が泣き出して、
「帰らないで」と告られてキスされた。
翌日の朝、家族全員で見送ってくれる時も泣きながら抱きつかれてキスされる。
俺の人生で一番綺麗な思い出。



585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 11:20:12.75 ID:kTB0gG8yO
>>580
あえて言おう、sneg?




616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 13:48:05.48 ID:fK/U57B+0
825 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 15:33:50 ID:xzPPo0OU
うちの父は酒タバコが嫌いでコーラ大好き。

先日、父とホームセンターに猫トイレ砂を買いに行きエレベーターに乗ったら
乗り合わせた20代位の兄ちゃん三人組がこんな会話をしていた。
「あー喉乾いた。コーラ飲みてぇ」
「コーラ飲みたいって思える感覚が若いよな~」
「俺も甘いのは無理だなー」
私はニヤニヤするのを堪えていたが、父は聞いていなかったのか涼しい顔。
…と思ったら、三人組がエレベーターを降りて二人になった途端
「いるよ、ここに。若い人が ∩(・∀・)」
と言って右手挙手。
ちょっと和んだ。

そんな父は、お酒が好きになれないのがちょっと悔しいらしく
「多数の人間が美味しいと感じるものを楽しめないのは人生をちょっと損して
いるように思う…悔しいから新しいコーラを開けよう(´・ω・`)」
とのたまう。
あんたは十分に人生を謳歌してますから。



617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 13:54:57.11 ID:BJoddk3IO
>>616
萌えないが、和んだ




618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 13:55:16.32 ID:fK/U57B+0
76 水先案名無い人 sage New! 2007/01/21(日) 09:32:16 ID:oZiamGvU0
昨日妹がセンター試験受けてきたんだけど
どうも結果はよくないと自分で感じてるらしい
今朝も食卓で浮かない顔だったので
このままじゃ今日の試験も危ないと思った俺は
「お前が大学受験に落ちても俺が(勉強の)面倒見てやるよ」って言ってあげたんだけど
どう誤解したのか真っ赤な顔で
「私もお兄ちゃんの事が好きなの、落ちたらなんていわないで受かっても一生面倒見てね」
ってすごい笑顔で言われてしまった



619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 13:56:02.11 ID:fK/U57B+0
やっぱり俺のは萌えじゃなくて和みなのかwww
本気で、スレタイかえときゃ良かったなあ……


620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 13:58:02.86 ID:uwrdlKJW0
>>619
いや、萌える萌えるよwww


623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 14:04:45.34 ID:vWN/n/NR0
つーか萌えるなんていえる訳ねえだろ…
600回だぜ?600回。




634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 14:36:03.33 ID:fK/U57B+0
348 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 08:38:00 ID:b05cFczzO
今朝の出来事
旦那が玄関に携帯忘れたまま出かけた。自分の携帯から急いで電話。玄関で着信音。
バカだ自分と反省しながら、「携帯忘れてる」とさらにメールを送信。玄関で受信音。
猛ダッシュで旦那追いかける。前方に旦那の姿発見。そこでさらに携帯ならす。旦那出ない。
やっと追いついた。旦那の携帯、玄関に置いたまま来てしまった。



638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 14:38:49.79 ID:fK/U57B+0
277 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/02/25(日) 03:29:37 ID:8pOq4GY1
この前更衣室が混んでたからトイレで制服からジャージに着替えた。
私の中学のジャージは田舎だからダサくてお尻にポケットがあって
足首辺りに反射板みたいなのがくっついてるんだけど
それでトイレで着替え終わって教室に戻ったら太ももあたりにポケット。
そしてなぜか反射板が前に。
ジャージの下を前後ろ逆に履いているのに気付いたときは
顔から火が出そうなほど恥ずかしかった・・・。

それだけでも恥ずかしいのに、そのときに頭がパニックを起こして
「これは今すぐ履き替えなきゃ!」て思って
その場で自らジャージを下げてしまった。
その時はスパッツもハーパンも何も履いていなくて下着がモロ丸見え。
頭が正常に戻ったのはふくらはぎ辺りまで下げた時でもうすでにとき遅し。
しーんとしていた中私の絶叫が教室中に響いたのは覚えてる。

その後は何故かよくわからないけど、
普通に過ごしている。変な噂も立っていないし、みんな普通に接してくれる。
クラスのみんなは私のパニック状態を理解してくれたらしく何も言ってこない。
いや、たぶん何も言えなかったんだと思う。
唯一の救いが友達にその場で爆笑されたこと。
でも下着の色だけは言って欲しくなかった。

もうお嫁にいけない・・・。




652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 15:20:50.35 ID:1/dn9z2w0
19 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/31(金) 10:34:39 ID:N17zUeeT
バスで前に座っていた5歳くらいの男の子とお父さんの会話。
アナウンスで「次の停留所は○○です~」と流れてきた。

子「!! パパっ!パパっ!○○の次はどこ?!」
父「ん?○○の次はな~アメリカだ!」
子「アメリカ?!アメリカ! アメリカの次は!?」
父「アメリカの次はアルゼンチンだ!」
子「アルゼンチン!!アルゼンチンの次はああ!?」
父「アルゼンチンの次はアラスカだ!」
子「アラスカ!アラスカってどこ!アラスカパパ行ったことある!?どうやって行くのー?!」
父「パパ行ったことあるぞー!アラスカはあの山の向こうにあるんだ!
トロッコに乗って行くんだぞー」(窓の外を指さしながら)
子「!!ア、アラすkdfmぢp;(奇声)」
父「わっはっはっは」

父高田純二並の適当さ。子、テンション高すぎ。



654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 15:23:44.23 ID:1/dn9z2w0
328 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/08/29(水) 17:44:08.45 ID:y0lOzLcC0
日本語も話せない外人が携帯を指さして何か言っていて
充電器持ってきてやってとりあえず会計だけ済まして充電器を差してやった
そしたら携帯に電気がついたとたん

外人 「イヤッホォォォォウウウウ!!!」

とガッツポーズしてめっちゃ喜んでくれたので俺も嬉しくなってハイタッチしたり
抱き合って喜んでた深夜3時



656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 15:25:39.10 ID:1/dn9z2w0
910 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/27(月) 22:42:54
 昨日残業して2時頃帰ったら、リビングに行き倒れ状態の嫁と娘が。
嫁の手にはクラッカー、娘の手には「ぱぱおにんじょびおめでと」
のカードが。部屋はお誕生日パーティの飾りが、冷蔵庫には食べかけの
俺の大好物のラザニアとケーキ(どちらも普段は太るからと、めったに
食卓には上がらない)とシャンパンまで・・・
 残業だから先に寝てろって言っといたのに。泣きながら布団かぶせたら
嫁が起きて、「ごめん、1時までがんばったんだけど・・・」その声で
娘も起きて寝ぼけ眼で「パパあけましておめでとう」また泣いた。

今これ書きながら思い出し泣きした。



657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 15:29:21.56 ID:1/dn9z2w0
233 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/24(金) 00:53:21 ID:5+z1cxdz
昨日ケンタッキーの前を通ったら小学生とみられる兄弟の兄が
何を思ったか等身大のカーネルサンダースのマネキンと腕相撲しだした

兄「うおおお!」
兄→勢いつけすぎて手が手に挟まる
弟「・・・・・」
兄「何をする!」
兄→手を振りほどこうとしながらも倒そうと一生懸命
弟「お兄ちゃああああん(;ω;)」
兄「とれぬ!とれぬわぁぁあ」
弟「ぉお゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛に゛゛い゛い゛い゛ぢぃあ゛あ゛あ゛ん(´;ω;`)」

多分手は抜けたと思うけど兄弟のその後は知らない。



694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:17:07.67 ID:1/dn9z2w0
197 名無し職人 2007/08/18(土) 14:58:30
大浴場の湯船にいっぱいリンゴが浮かぶ「リンゴ風呂」が
名物の宿に泊まったときの話
リンゴの爽やかな香りに包まれながら湯に浸かっていると
一緒に入っていた親子連れの会話が聞こえてきた
子「おとーさん、コレ食べていい?」
親「だーめ」
子「どーしても?」
親「どーしても」
子「なんでー? 美味しそうだよ」
親「お風呂に入れる用だから食べれないんだよ」
子「えー…」 (´・ω・`)ショボーン

その後も

子「おとーさん、一人で頭洗ったよ」
親「よくできましたー」
子「ごほーびにリンゴたべていい?」
親「だーめ」

子「……98、99、ひゃーく」
親「よし、そろそろあがるか」
子「リンゴォ……」
親「だーめ」

めっちゃ和んだ



696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:21:01.18 ID:1/dn9z2w0
138 恋人は名無しさん 2007/08/13(月) 18:36:09 ID:1STg37VOO
彼の寝言

彼「うん、生理なの」


んなわけねえだろw



697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:21:58.91 ID:1/dn9z2w0
165 なごみ 2007/08/12(日) 00:28:55 ID:Y4ZWXv5H0
今日バイトから帰りの電車のったとき、そんなに混んではいないけど
座席はほぼ全部埋っていた。途中の駅で私の隣の席があいて乗り込んできた
親子連れの幼稚園ぐらいの女の子が座った。お母さんが妊婦さんだったので
席譲ったらお母さんが丁寧に「ありがとうございます」。お子さんもニコニコして「ありがとーっ」
なごみつつそのまま電車にゆられてたら、今度は女の子の隣(お母さんと反対のほう)があいた。
次の次の駅が降りる駅だったからそのまま立ってたら女の子がじーっと見つめてきて
なんだろう?と思ったら、にこにこ笑いながら開いた隣の席を両手でぽんぽんとしてくれた。

(ノシ´∀`*)ノシ ←こんな感じ

立ってるつもりだったのに思わず座ってしまった。両手でぽんぽんの威力ってすごい。
降りる時に手を振ったらふりかえしてくれた。
バイトでちょっとやなことあったけど、がんばろーとか思った。




698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:22:42.26 ID:1/dn9z2w0
960 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/14(火) 18:52:13 ID:EVLeo4IK
ある日、父が帰って来たと思ったらそそくさと自室に篭った。
いつもなら自室じゃなく茶の間に直行する父だから様子が変だと思い部屋の前に行くと[立ち入り禁止!!]の貼紙が…
ノックをしても無言。
すると「キュ~ン」と子犬の泣き声が聞こえて来た。
父「しっ!!お母さんに見付かったら怒られちゃうでしょ!!」
俺「かぁちゃーん!!とうちゃん犬連れて来てるー!!」
父「ちょっ!!違う!!今のは俺の鳴き声だ!!」
母が階段から駆け上がって来た。
母「お父さん、怒らないからドア開けて」
キキィーとゆっくりドアを開けたらチワワを抱く父の姿があった。
父「拾ったんだもん…可哀想だろ…」
母「何で拾った犬がペットショップの箱に入ってるのよw」
父「(´Д`;)はっ!!」
バレたら拾ったと言えば怒られないと思った父の後ろにはチワワの入ってた箱とペット用品一式と名付けの本(人間用)があった。
ここ最近お小遣を全く遣わず貯蓄してると思えばチワワが欲しかったんだね。
今日もチワワとアヒルさんのおもちゃで楽しそうに遊んでます。




706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:36:00.52 ID:DpAoZMtw0
さきほど、私が酔って家に帰ってきて、弟を脅かしてやろうとこっそり部屋をのぞくと、
弟が私の服で女装してオナニーしているのを見つけてしまいました。
弟は私より背が低いので、私の服はぶかぶかだったのですが、それをはだけさせてベッドの上でオナニーしていました。
私は驚きのあまり声を出してしまいました。弟は私に気付いた途端しどろもどろに言い訳を始めましたが、
この格好を見られていたら言い訳は無駄だと悟ったようで、全て話してくれました。
数ヶ月前から私の服を着てオナニーしていること。初めて着てみたときにドキドキしてオナニーしたくなったということ。
時々は私のベッドでオナニーしているということ。私のことが好きだということ。
私は何も言わずに部屋に戻って、今これを書いています。どうすれば良いのでしょうか。
弟のことは大切ですし、涙目で私に離す弟はドキドキするほど可愛かったけれど、だからといって弟と恋仲になることは考えられません。
傷つけずに断る方法はないでしょうか。弟が私と同じ趣味であることはうれしい反面、兄としてはやはり心配になってしまうのです。



709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:37:31.57 ID:1/dn9z2w0
722 Mr.名無しさん 2007/07/26(木) 16:13:55
嫁と嫁の友達の電話での会話。
嫁の友達 『さばの味噌煮ってどうやって作るの?』
嫁 『とりあえず材料買ってきてからまた電話して!』嫁の友達『わかった!』
嫁の友達 『買ってきたよ!魚ってアジでいいんだよね?』
嫁 『!!!』



714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:49:15.03 ID:QbFsRA8Q0
俺の姉の話

ある冬のこと、リビングで俺とおばあちゃんはコタツに入りながら相撲観戦をしていた。
そこにやってきた姉、しばらく俺たちの様子を見た後、リビングの隅で着替えを始める。
多分、暖房のない自室で着替えるのは苦痛だったんだろう。俺もそれを理解していたから、姉の事は放っておいて相撲観戦を続行する。
だが、姉が上半身の着替えを終えた直後、それは起きた。
履いていたジーンズを脱ごうとする姉、しかし引っ掛かったのかパンツまで脱げてしまう。
焦ってジーンズごとパンツを履き直す姉。顔は真っ赤で、しきりに俺とおばあちゃんの様子を伺っている。

俺は太めの野郎共の取っ組みあいを見続けた。



715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:50:21.41 ID:1/dn9z2w0
509 おさかなくわえた名無しさん 2007/07/16(月) 19:20:08 ID:7JgIRRxL
カーチャンにリビングの切れたダウンライトを交換してくれと頼まれた。
椅子に乗ってやっとのことでライトに手を伸ばしてクルクル回していたら、
小学2年生の弟が「それ外したら俺に貸して!!!」と言ってきた。
「割れやすくて危ないからダメ!」と一蹴すると、
「大丈夫!大丈夫!『あ、ひらめいた!!!』ってやるだけだから!!!」
弟、こっちは危ない姿勢なんだから笑わすなwww




716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:53:22.23 ID:J/jQhnax0
401 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/29(水) 22:58:46 ID:cv3KuJIi
厨房の時、同じ学校というか同じクラスにも邪気眼のような中二病の男子がいた。
腕に包帯巻いたり眼帯したりして、誰も聞いていないのに
「こいつ(包帯)を取ったら、またアイツが出てきて暴れちまうからな……」とか
「傷の治りがいつもより遅い……もうこっちにいるのも限界、か……」とか言ってた。
それでその男子は「もう来やがったか……ちくしょう!」とかそんな感じの事を言って
教室からよく飛び出していたんだけど、クラスメートは皆呆れていたり、
「何あれw」って馬鹿にしてた。
そういう時は友人から「何なんだろーね、あれw」と話しかけられていたんだけど、
「さぁ、ね? そういうことしたい年頃なのよw」と、私は肩をすくめて、大人の女性っぽさを
醸し出しているつもりでいた。

そしてある日の放課後、タイミング良く私とその中二病の男子が2人だけ教室に残った。
その男子は自分の机で何か書いていたのだけど、私は鞄を持ってドアの方へ向かい、
振り返って「ねぇ、もうすぐ来るよ」と言って、不敵に微笑んだ。
男子も何のことか分からず、「お、おう……?」とだけ言っていたが、
「詳しい事、聞きたいなら……明日、同じ時間に」とだけ言い残し、帰った。
次の日の放課後もその男子は残っていて、他に人がいなくなったのを確認した私は
「残っていてくれたんだね……。知ってるよ、キミが薔薇十字団と戦ってること」
と、男子の手を握った。
その男子も中二病なもんで、
「あ、ああ……あいつら、こっちじゃ姿隠してっけど、あっちじゃ結構有名だもんな」
って戸惑いながらも、のってくれてた。
「もうすぐ、ヴェネシングサッポーロが来るの。……B.J.D(薔薇十字団の略)の、ボス。
 このままのキミじゃ、勝てない。でも、私はヴェネシングサッポーロの秘密、知ってるの。
 ……私の、お父さんだから。隠しててごめん。私の本当の名前は、ヴェ・シルビア・ネス・サッポーロ……」
と、ここまで言ったところで男子は手を振りほどいて「ごめんなさい!」と叫びながら帰っていった。
次の日から彼は中二病っぷりを発揮しなくなり、大人しくなった。
そして私を恐ろしいものを見るような目で見てくるようになった。




720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 18:58:04.83 ID:1/dn9z2w0
68 本当にあった怖い名無し 2007/07/12(木) 07:48:24 ID:co6OBhzeO
正月休みの日に弟とデジカメを買いに行き、2人で楽しんでいた。

その日の晩、ばあちゃんが部屋になにか持ってきた。

「これデジカメにやれ」

キャベツの芯だった。



728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:22:51.82 ID:1/dn9z2w0
父親の言葉で心に残ってること

467 ななしのいるせいかつ 2007/05/15(火) 23:17:13
千円札が夏目漱石から野口英世に変わってしばらくたったある日のこと。

「はっ!パーマかかっとるぞ!」



731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:28:36.62 ID:1/dn9z2w0
364 水先案名無い人 2007/06/12(火) 20:06:20 ID:bfC8oJPu0
朝一で出勤してきた契約社員のYさん。でも、入り口の自動ドアが開かない。
強めに踏んでも開かない。ジャンプしてみても開かない。
何を思ったかYさん、その場でバッグを抱えたまま
ぴょんぴょん跳ねはじめて、ちょっと疲れたのか未だ閉じたままのドアの上の方を見つめながら
「んー…?うーん?」ってうなってるとこでガーッとドアオープン。
おはよう、って声かけたら「えっ?えっー?見てました!?」って顔真っ赤にしてた。

宿直明けに自動ドアのスイッチONにし忘れてたおれのミスだったんだけど、
おかげで朝からいいもん見た。



734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:32:21.55 ID:1/dn9z2w0
196 無記無記名 2007/06/06(水) 12:51:29 ID:YJkmbG6G
最近腹筋はあんまやらなかったが…
この感覚
すごくイイぜ!



197 無記無記名 2007/06/06(水) 12:53:19 ID:YJkmbG6G
限界を目指していくこの感覚…

イイ!



198 無記無記名 2007/06/06(水) 12:54:42 ID:YJkmbG6G
いい!

いい!

すごくいい!



203 無記無記名 2007/06/06(水) 17:00:53 ID:YJkmbG6G
ンギモッヂイイ!!!



740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:45:09.45 ID:/UeI7FR9O
37 名無し物書き@推敲中? sage 04/01/29 02:04
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっとイヤラシイ形をしてい
てほしかったと思う。一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらいま
で伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き込むといった機能が備
わっていてもよかったのではなかろうか。

もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学6年生ぐらいの色白で
髪が長くて大人しい、赤いリボンとフリフリフリルの可愛い服がトレードマークの学
校一の人気者の美少女小学生に生まれ変わりたい。
そして学校で授業中エッチなことを考えたために、自分の意に反して膣内から触手が
うねうね出てきて、最初はスカートの上から膣口を手で押さえ込もうとするが、押さ
えつけようとしている手の脇から触手がはみ出してきて、ついにはスカートの裾まで
進出し恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせながら斜め前
の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面をクラスメイト全員に見られて
しまい、赤面した顔を両手で押さえて泣きじゃくったあげく、遠い街の学校に転校したい。



742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:48:43.37 ID:1/dn9z2w0
389 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/21(月) 22:38:49
五年遅れの新婚旅行にオーストラリアへ行くんだけど
嫁に「南半球では太陽は西から昇る」って嘘を教えたら
左手でグーをつくり右手人差し指をグーの廻りをクルクルさせながら少し考えて
「ああ!なるほどね!すごいね!」って笑顔で納得しちゃった




今から謝ってきます



746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 19:57:40.99 ID:/O744utQ0
俺「今日はレイプて設定でエッチしようぜw」
彼女「どーすればいいの?」
俺「俺が襲うからお前は嫌がれ」
彼女「・・・嫌がれない・・」




757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:29:34.46 ID:1/dn9z2w0
85 フート(愛知県) 2007/04/29(日) 21:24:54 ID:dFdePEpl0
昔、兄妹喧嘩をしてたら、感極まった妹がバカといい損ねて、
「お兄ちゃんのバータ!」って言った。
そしたらテレビを見てた弟が「リクーム!」と叫び、台所で夕食を作ってた母が「グルド!」と続いた。
こうなると誰にも止められなくなるのが我が家。飼い犬にかまってた親父が「ジース」と叫び、
残された俺が「ギニュー!」と叫ばざるを得ない状況に。
だけどその時、思春期だった俺にはそんな恥ずかしいことできずつい沈黙。
すると妹が再び「ギニュー!」と叫び事態は丸く収まったのだった。




761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:37:26.26 ID:VH+cR/ax0
>>757
ワロタww




758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:31:07.00 ID:1/dn9z2w0
759 おさかなくわえた名無しさん 2007/04/29(日) 18:27:01 ID:rYfA2p3I
近所のラーメン屋のオヤジは客が来ると「あらっしゃぁああああああ!!!」(「いらっしゃい」の意)と奇声を上げる。
威勢がいい接客というのを勘違いしているようだ。
今日、俺がラーメンを食ってたら女性客が一人入店。
オヤジの「あらっしゃぁあああああああ!!!」を聞いてきょとんとしている。
オヤジはもう一度「あらっしゃぁああああああああ!!!」
オヤジの奇声に完全に困惑してる。
さらにもう一度「あらっしゃぁあああ!」
心なしか前の二回よりも声が小さい。
女性客はというと、困惑を通り越して恐怖が表情に浮かんでいる。
すると、オヤジが凄く恥ずかしそうに「あ・・・いらっしゃませ・・・」
オヤジの豹変振りにラーメンを噴出してしまったw



764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:45:10.87 ID:1/dn9z2w0
282 おさかなくわえた名無しさん 2007/04/14(土) 18:11:10 ID:qYAksN/c
昔の話

父「チョコはLOTTEだぞ。歌にもあるだろ、チョッコレイト チョッコレイト チョコレイト~はめっいじあれ明治だ」



765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:46:00.64 ID:e+hlcVRd0
『私、メリーさん。今、一階のロビーにいるの…』
『私、メリーさん。今、二階の踊り場にいるの…』
『私、メリーさん。今、三階の踊り場にいるの…フフフ…』
 ………
『わ、私…メリー、ハァ…さん。今、87階の、踊り場にいるの…ハァハァ』
律儀に階段を上り、それを一々報告しなければいけないというのも、妖怪ゆえの悲しい性(さが)だ。
『わ、あ、あたし、メリー…さんっ。ハァ、今は…88階にィッ…る、の』
私が今座っている場所は、上海に建つ超々高層ビルディングの147階居住フロアである。
あと60階近くも残っているのにへたばっている様では、100を前に倒れこむだろう。
『や、あ、たし、メリーさ…んぅっ! い、いあ…89…ちょっと、うう!
 やあ、おしっ…もうだめぇ、出して、ここ開けてぇ! も、もれ、あ…いあああああ!
 あ、あ、だめぇ! 切って、今すぐ電話切ってぇ! 聞かない…でぇぇっ…』
何だ、やけに息切れしていると思ったらそういうことだったのか。妖怪にも「そんなこと」があるとは初耳だ。
50階から126階まではオフィスフロアがひしめき、非常階段のドアはセキュリティ上の都合で
非常時以外は開かないようになっている。駆け下りるにも駆け上がるにも行かず、さぞや苦悶したことだろう。
しかし、不本意な形ながら障害を排除し、恥辱に燃えるメリーさんが残りの階段を駆け上がってこないとも限らない。
そうなる前に、私は屋上のヘリポートへ向かうことにした。




767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:55:57.19 ID:1/dn9z2w0
985 名無しさん@どーでもいいことだが。 2007/04/18(水) 15:12:46 ID:jgMNcjCq0
暇になるとその辺の余り紙で折鶴をつくる癖がある。
最近は某アニメの影響で左手一本で折るようになった。

この間同じ学部の留学生にその技を披露したら
(゚Д゚ ) ショクニン…… って呆然としていた。
ふと悪戯心が芽生えて、鶴の尾を破ってガニマタにした物を
彼にプレゼントした。
そしたら「ノーゥ……」と深く苦悩した顔をして何度も頭を振っていた。

その後、紙風船をつくってプレゼントするとヾ(゚∀゚)ノシ って感じで大喜び。
続いて騙し舟で艫を持たせては「あれ、何故帆を持っているの?」と言えば
Σ(゚Д゚;) No!No!僕モチカエテナイ!!と言って慌てていた。
種をばらすとそりゃもう憤慨。
でもお詫びに手裏剣プレゼントするとまたヾ(゚∀゚)ノシ こんな顔。

最近は彼に折り紙を教えるのにはまっている。
でっかい手でちまちま折っている姿を見ては凄くなごんでるのは本人には内緒。



768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 20:56:35.89 ID:1/dn9z2w0
652 名無し職人 2007/04/17(火) 12:50:05
満員電車内で、俺に背を向けて立ってたOLが
イキナリ後ろ手で俺がカバンに差してたペットボトルを引き抜いて
「この人チカンですっ!!!」
一斉に集まる乗客の視線の先には、高々と掲げられた俺の飲みかけ十六茶
俺ポカーン(゚Д゚)
乗客ポカーン(゚Д゚)
OL、自由の女神みたいなポーズで立ち尽くす
表情は見えなかったが、見る見るうちに首筋から耳まで
真っ赤になっていく後ろ姿に激しく萌えた




773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:06:45.01 ID:1/dn9z2w0
67 名無しさん@七周年 2007/04/09(月) 20:44:44 ID:6s+0hGmd0
ずいぶん昔だけどドムドムバーガーでテイクアウトした時
店員が持ち帰り用の袋にポテトを入れる時にポロっと1本落ちたんだよ
俺が思わず「あー」って言ったら店員がきょとんとした顔で「悲しいですか?」って言うから
「悲しい」と言ったらポテトの揚げ場に行って3本足してくれた
マジ実話



775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:08:00.52 ID:fK/U57B+0
612 :名無しさん@初回限定 :02/06/25 10:03 ID:qJXiRVmt
萌えバナと呼べるかどうか・・・。

俺の朝の日課は妹の制服(ブレザー)のネクタイを結んでやること。
入学したとき妹が上手く結べなくて困ってたのを、かわりに結んでやったのが
きっかけで、今じゃすっかり習慣化。
最初のうちは「お兄ちゃん、お願い」「わかった」とかやってたんだけど、1年
半もやってるとお互い慣れてしまいました。

朝食食べ終わると、妹が部屋に戻ってネクタイ取ってくる。それを俺に差し出す。
胸を突き出して、くっとあごを上げて目を閉じる。これが「結べ」の合図。
で、俺が腕を回して妹の首にネクタイを掛け、きゅっと結ぶ。最後に妹の頭を一つ
なでてやっておしまい。
この間完全に無言。ほとんど暗黙の了解です。

親もあきれ気味なんだけど。(ニガワラ
でもネクタイ結んでる間、妹は嬉しそうというか、そこはかとなく気持ちよさげな表情をするんで、その顔がむちゃくちゃ可愛くて、なんというか、逆らえない・・・。

妹は割と無口で、会話らしい会話ってあまりしないんだけど、気がつくと一緒にいることが割と多い。
といってもお互い向かい合って黙って本読んでたり、一緒に座ってTV見たりとかそういうので、バラモン諸氏のような強烈なスキンシップはないんですけどね(w



777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:08:38.15 ID:1/dn9z2w0
834 おさかなくわえた名無しさん 2007/04/10(火) 14:40:38 ID:dtD9fgs6
母:帰り遅いけど誘拐されてない?
母:誘拐されたか?
母:誘拐されてないだろうね。
私:ごめんごめん地下にいた。食べて帰ります。
母:よかった。気をつけろ。身代金はない。





787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:19:49.81 ID:1/dn9z2w0
673 おさかなくわえた名無しさん 2007/04/03(火) 20:04:49 ID:dpwBKi2p
母から。どうやらアップルパイを作って出かけたらしい。


件名:母

本文:
パイを
 田
こう均等に
切ってお食べ



780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:12:09.45 ID:6ZYSfNfG0
前に彼女とめし食いに行ったときの話。
ウェイトレスさんが来た訳だが結構かわいい子。まあ彼女もいる事だしあまり凝視もできないかなって思って適当に料理注文した。
んでまあ料理が来て普通に食べてたときに他のお客さんが帰ったわけ。
そしたらそのかわいい子が
「ありがとうございましたー!また来週ー!」って大声で言った。
多分また宜しくお願いしますとでも言いたかったんだろう。
ほぼ全てのお客さんから視線が集まったその子は顔を真っ赤にして顔を隠してバックルームに逃げ込んで行った。
それ見てほのぼのしてたらいきなり彼女に殴られた。
にやけてんじゃねーよって



804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:37:53.28 ID:GbF3tUgj0
いよいよ800突破か…
ここからの腹筋はシャレにならんな…




813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:54:02.01 ID:TlRZ/pzl0
次の時間が体育で皆着替えに向かう中、
男子(俺)が居るのに気付かずに服を脱ぎだす女子。
慌てる周りに気付いてハッとする女子。
俺は気まずくてそそくさと体育館に向かう。
そして体育座りしている俺にツンツンと突いてくる女子が一言。

「み、見たでしょ////」

俺は萌えすぎてにやける顔をどうにも出来んかったwwwwwww



817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 21:59:02.33 ID:6ZYSfNfG0
日曜の朝、夜勤明けでまだ眠くないので、ソファで本読んでたんです
すると、泊まりに来ていた姪っ子三人娘の一番上が起きてきて、何も言わずに俺の膝の上に座るんですな
俺も大概無口なもんで、その辺に合った櫛で、寝癖を整えてやったりしてました

「キイ、パタン」
二階のドアが開いて閉じる音がすると、やっぱり無言のまま反対のソファに移動
「あー、にぃに(俺の事)おはよー」
下の二人で、俺の膝の上を取り合ういつものパターンに

妹に場所譲ったんだね、お前が一番可愛いよ。




828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:04:59.33 ID:1/dn9z2w0
124 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/17(土) 18:30:19 ID:WX/lnBXp
母はものすごく怒るとオリジナリティを発揮する。
先日も
「あんたはバカか!……いや、自分の子どもを疑ったらダメだね。あんたはバカだ!」
と怒られた。疑ってはいけないので断定したらしい。



833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:07:57.14 ID:1/dn9z2w0
28 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/18(日) 09:25:39 ID:07j6diE+
道とん堀で見たどこかの家族

店員「以上でよろしいですか?」
父「はい」
店員「チャンチャン焼き、ニンニク爆弾入りまーす、ぽんぽこぽーん!」
奥の店員「ぽんぽこぽーん!」
男の子「ちんぽこぽーん!」
母「やめなさい」
女の子「ちんこ」
父・母「やめなさい」



838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:11:04.47 ID:6ZYSfNfG0
523 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/09(金) 11:17:08 ID:K3KENgzU
姪っ子(5歳)が可愛くて仕方ない。
「あれっ?○○ちゃん尻尾が生えてるよ?」と言うと
Σ(゚Д゚)って顔してお尻を押さえて尻尾を見ようとグルグル回るw
同じ様に「うさぎみたいな耳が生えてきた」と言うと
Σ(゚Д゚)って顔して頭を押さえて一生懸命頭を見ようと頑張ってた。



845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:19:29.55 ID:6ZYSfNfG0
名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/02/24(金) 01:52:39.38 ID:KfUsgfVO0
>>714 むう、そうなのか? 特定の板以外見ないからふんいき(←なぜかry)知らんのだが。

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/02/24(金) 01:53:12.16 ID:KfUsgfVO0
変換できるじゃねぇかばかろうorz



846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:20:46.36 ID:TlRZ/pzl0
俺がまだ小さかった頃にした体験から一つ。
当時好きだった子の家に遊びに行った日のこと。
親はその時居なくて二人で遊んでたわけ。
で、じゃれあってるうちにプロレスみたいになってきて
その子に技をかけられて次は俺がかける番になったんだけど
いつも男友達とプロレスごっこをする感覚で電気アンマをしたわけ。
男には効果テキメンだったけどその子の反応は違ってた。
何か「はぅっ!」だか「あふっ!」だか言って悶えだした。

子供の頃は性の知識が皆無だから今じゃ考えられないことを平気でしたもんだwwwww
今思い出したらおっきしたwwwwww
そういえばその時はスパッツでしたwwwwww
今ではすっかりスパッツ萌えですw



853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:31:01.13 ID:1/dn9z2w0
221 名無し職人 07/01/10(水) 23:21:05
小学校の頃、こっくりさんが流行った頃に私も参加したことがあるのだが

女子1「○○君には好きな人がいますか?」

 み・そ・ら・あ・め・ん

女子2「××君は私のことをどう思ってますか?」

 ぱ・い・な・つ・ぷ・る

女子3「私は△△君の彼女になれますか?」

 よ・が・ふ・れ・い・む

どういうわけか私が参加するとこっくりさんがバグるので
その後はまったく入れてもらえなかった



856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:33:28.07 ID:6ZYSfNfG0
高校のとき、体育祭で男子が棒倒しみたいな競技をやった。
棒を守る守備側と、棒に登って倒そうとする攻撃側があるんだけど、
その競技の入場前、選手を整列させようとして必死な係の1年生の女子が、


「攻めの人はあっちにならんでくださーい、受けの人は…あっ、ま、守りの人は…こっちです…」


どんだけ大人数でプレイするんだよ、って思った。




860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:40:24.50 ID:6ZYSfNfG0
ペンギンで思い出した

高校の頃ゲーセンに麻雀しに行ったら軽く釣り目がちなカッコイイお姉さんがいた
身長が180以上あったと思うスレンダーなモデル体型
凄い真面目な顔で一箇所をじっと見てるから何かと思うと
景品がペンギンのぬいぐるみのUFOキャッチャー
真顔のまま500円を投入する様子に俺は興味を持って見てた
1回目2回目と失敗して3回目、惜しい所で落下
明らかに肩を落とした様子で2分くらい硬直してた
そしたら偶然そのお姉さんの知り合いが通り掛かり
笑いながらそのペンギンを難無くゲット
明るい系のお姉さんだったんだがやけに上手かった

手渡されたペンギンのぬいぐるみを抱き抱え
凄い幸せな様子で店を出るお姉さんを見て凄い和んだ



861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:41:22.30 ID:ZZOK2F3V0
>>860
榊と神楽




862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:42:29.95 ID:6ZYSfNfG0
俺モスでトレイを手にしたまま派手に転んだことがある
可愛らしい店員さんが飛んできて「大丈夫でしたかっ? 受身は取れましたか?
お怪我はございませんか? 受身は取れましたか?」ってなぜだか
俺より店員さんが混乱してて、やたら受身の有無について聞かれて困った



863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:44:46.14 ID:6ZYSfNfG0
妹に「牛タンってウマイよな」って言ったら、
「うん、人間の舌も牛タンだったらいいのにね」って言われた。



「そしたら何も食べてなくても、常に牛タンの味がしておいしいのに」だって。
たしかに、人間の舌っていつも口の中にあるのに味がしないなー。



妹と話し合った結果、それはもしかすると
ずっと同じ味の舌が口の中に入ってるから味覚が麻痺してるんじゃないか?
ということになって、お互いの舌を舐め合って確かめてみることにした。


そしたらすごい!妹の舌おいしい!!まろやか!
お互いに相手の舌を舐めながら「おいしいよー」「おいしいねー」
「デリシャスだよー」「デリシャスだねー」ってやってたら、
だんだん



(省略されました 続きを読むにはデリシャスデリシャスと書き込んでください)



868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:48:56.91 ID:1/dn9z2w0
564 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/02(金) 20:27:48 ID:k16WBDPU
田舎の方を走る電車のボックス席に座っていたら、隣のボックスに5歳ほどの子供と
赤ちゃんを抱っこしたお母さんが座った。しばらくすると赤ちゃんが泣き始めた。
お母さん「お腹減ったの?おっぱいあげるねー」
子供「ミルク?ミルク?」
お母さん「うん、そうよ。ミルク」
子供「僕も大人になったらミルク出るよね」
お母さん「出ないよー。お母さんじゃないと」
子供「出るよー!チンチンから!」
お母さん ( ゚д゚)
俺 ( ゚д゚)
お母さん (゚д゚;)
俺 (;゚д゚)
お母さん「で、出ないよ!」
俺 (゚д゚;)


( ゚д゚ )



871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 22:52:41.60 ID:6ZYSfNfG0
まだ私が今よりずっと純情だった高校生の頃の話。

とあるビデオレンタル屋さんで友達と一緒にバイトしてた。
その店では会員になると、新作の情報をファックスで知らせるサービスがあった。
ある日、新規のお客さんに入会の手続きの対応をしてた。
で、サービスの説明をしてたとき、
「御希望の方にはファックサービスもいたしております♪」
お客さんも「へ?」みたいな感じでコッチを見てる。
今思えば普通に堂々と言い直せばよかったんだろうけど、パニクった私は
「ち、違います!しません!私、しません!」
と言ってしまったil||li _| ̄|○ il||li
何を口走っている、自分。
お客さんも肩を小刻みに揺らしている・・・。

お客さんが帰った後、振り返ると店長と友達が呼吸困難に陥るほど笑ってる。
今でもあのときの事を思い出すと部屋中をゴロゴロ転がってしまいます。




882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 23:03:37.89 ID:1/dn9z2w0
960 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/25(日) 04:22:44 ID:VBLyQtqa
兄の話。

関西の大学に通っていた時のこと。
学校帰り、家の近くでヤンキーにぶつかり
「あんだコラやんのかコラ慰謝料出せやコラ」
と因縁をつけられた。
よくある「肩ぶつかって怪我したから治療代」と言うことらしい。
しきりに金を要求するので
「貧乏学生で、全然お金持ってないんです」と言うと
「んなわけあるかコラ財布見せろやコラ」とのこと。
しょうがない、なけなしの金でも、殴られ怪我させられるよりは取られた方がマシだと
ヤンキーに財布を差し出した。

しかしそこにはほんとに500円くらい(小銭だけ)と学生証と定期券しか入っておらず
「ほんまにお金ないねんな…」とヤンキーに(´・ω・`)こんな顔され、
「悪かったな。これ、お詫びや。なんかに使い」と、千円を差し出されたらしい。

兄は断ったがヤンキーは
「ええってええって。怖がらせたお詫びや」と千円札を手にねじ込み、帰って行ったそうだ。



893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 23:13:42.33 ID:yWckwwZ2O
今妹に湿布はってもらおうとしてたんだが俺早く寝たくて立ってたわけ。
でも身長の差が35センチもあるから妹が届かない
ピョンピョンしながらも届かない
あげく「とうっ」とかいっておんぶ状態
それでようやく湿布ついたわけだけどずれたのなwww
そしたら「早く寝ろ!バカッ!」って怒られた



はいはい、自分で貼りますよ




906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 23:32:23.19 ID:mjLC9r5qO
合計一万回を越えました



923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/24(月) 23:51:58.19 ID:1/dn9z2w0
844 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/31(水) 16:37:44 ID:yKUwRfxM
今日のご飯何だろうと思って、メールしてみた。

<私>
件名:(´∀`)
本文:家路への
    武蔵野線に
    揺られつつ
    いざ言問(ことと)はむ
    けふの夕餉を~(´∀`)

<母>
件名:Re:(´∀`)
本文:ハンバーグ
    付け合せには
    ブロッコリー
    冷めちゃう前に
    帰っておいで

帰ってくるまでに30分以上あった。
帰ってから聞いたら「5・7・5・7・7」に合わせるのに頭ひねってたらしい。
ほっこりしました。ありがとカーチャン。



936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:06:28.14 ID:4Sr8dVrC0
|               |
|               |
|          J( 'ー`)し |
|               ( )   |          ( 'A`)
|       幸    | |   |       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|         J( 'ー`)し  |
|            o一o   |          ( 'A`)
|         辛 〈 〈   .|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|                    |
|                    |
|                    | 'ー,`)し
|                    |o一o       ( 'A`)
|         辛         | U     辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|          J( 'ー`)し |
|             ( )  | ミ       Σ ('A` )
|       辛   | レ  |       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|  ガンバルノヨ ドクチャン  |         ヽ(゚∀゚)ノ
|          J( 'ー`)し |            ( )
|         辛 ノ( ヘヘ.  |       幸    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:08:00.77 ID:oWQG3WcD0
カーチャンは反則だろ常考…



948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:26:40.02 ID:3x4NAb0b0
140 おさかなくわえた名無しさん 2006/12/15(金) 08:02:14 ID:ovcN0mvE
ついさっき、登校中のランドセル背負った女の子と、
建設現場の警備してる初老のおっさんが、
すれ違い様にハイタッチを決めていった。
どちらも無表情。




956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:44:07.05 ID:af6z/FM30
アコギの弦張り替え

古い弦を外して指板など清掃

トイレに行く

新しい弦を張る

音を出したらギターから「にゃー!」

サウンドホールの中からこんな状態で猫ハケーン ||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||

_| ̄|○



961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:46:43.81 ID:af6z/FM30
俺は幽霊とか居てもいいし、別に干渉しなけりゃ勝ちかなって思ってたんだ。
そんな俺が最近体験した幽霊の話

夜、目が覚めると天上に人の顔があった。
ちょっと考えて、それを幽霊と判断した俺は起き上がろうとした
しかし、体が動かない。金縛りみたいな感じかな。
とりあえず、顔を見る。女だ。割と若い
(こんにちは)
話そうにも声が出ないから、とりあえず念じてみた。
「こんば…は」
かすれたか細い声で幽霊がいった。念じれば通じるらしい。
(何用でござるか?)
ちょっと時代劇口調で念じてみると
「え…?別に…無用で……ござる…?」
戸惑いながらもノッテくれた、こうなると俺は、もうとまらない
(グラサンに醤油をかけるとフローラルなジェネシスって感じじゃね?)
反応が楽しくなってくると幽霊なんぞ怖くも不快でもないんだな。
「へ?醤油?」
俺の電波放送に付いていけなくなった幽霊は完全に混乱している。
(は・か・た・の!)
「塩」
その会話を最後に幽霊は消えた。俺はまた睡魔に襲われて寝た。

あれは夢だったんだろうか…



964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:49:41.08 ID:af6z/FM30
252: 2007/02/09 13:02:07 pVdORPgmO
姉が帰省した。

姉「あ!ペンでやるやつ?やるやるやる!」

「もじぴったん」が起動したPSPと、つまようじを渡す。

姉「おお~~!どうやるの?」

聞きながら、つまようじで画面を突付く。
・・・が動くわけもなく。

姉「あれえ?違う?なんか(やり方)違う?」

手を出して促すと、姉はおとなしくPSPをこちらに渡した。
おもむろに捻る・・・と、飛び出すUMD。

姉「お!お~!お~・・・・?」

母「すいかが切れたよ~」

姉「たべるたべる~」



970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:57:40.57 ID:g1UkU+xs0
もう埋めちゃうか

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:59:05.18 ID:5KkY/7wpO
このスレはとっとくべきだと思うんだ

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 00:59:17.02 ID:m+cHd3vB0
お気に入りにいれといた



977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 01:01:08.14 ID:m+cHd3vB0
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着たおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、俺の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。



992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 01:10:07.65 ID:g1UkU+xs0
このスレは最後まで和ませてくれますねw

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 01:10:25.63 ID:6u82TN3SO
落とすのが勿体ない…


1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/25(火) 01:11:42.17 ID:af6z/FM30
>>1000ならみんなの腹筋10倍


1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。    このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                  次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +     http://wwwww.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

VIPがT-bananaを落とすことは不可能 FOX★



コメント
この記事へのコメント
[1946]
腹筋破裂オワタ
2007/09/25(Tue) 16:54:28 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1947]
82は娘に萌えるべきか父親に萌えるべきか一瞬迷った
2007/09/25(Tue) 17:10:35 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1949]
全部で12410回腹筋しなきゃならんらしい
これは死ぬな
2007/09/25(Tue) 18:17:24 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1952]
腹筋返せwwwwwwww
2007/09/25(Tue) 20:47:03 | URL  | 名無しさん #ENvXJ/Og[ 編集]
[1954]
これはとても腹筋が鍛えられるスレ
2007/09/25(Tue) 22:00:56 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1955]
ケータイからだと容量オーバーで後半見れない俺はむしろ助かったのかもしれん。
2007/09/26(Wed) 02:17:49 | URL  |  #-[ 編集]
[1961]
デリシャスデリシャス
2007/09/26(Wed) 06:08:35 | URL  | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
[1963]
>>151-154 はまじで泣いた
2007/09/26(Wed) 06:35:02 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1987]
>>151-154 はまじで泣くのが分かってたので3行読んで飛ばした。
2007/09/26(Wed) 20:01:41 | URL  |      #-[ 編集]
[1994]
>>151-154 はやばすぎる・・・
涙とまんねぇよ
2007/09/26(Wed) 23:17:38 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[1996]
不覚にも>>948で爆笑してしまった。
2007/09/26(Wed) 23:45:02 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[2009]
おい、最後見ただけなのに9640回もやるはめになったぞ
2007/09/27(Thu) 09:42:40 | URL  | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
[2024]
デリシャスデリシャス
2007/09/27(Thu) 22:38:20 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[2059]
ちょっと結婚とか嫁とかの所為でむなしさあまって腹筋100倍!
2007/09/28(Fri) 18:14:44 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[2074]
>>828
それうちのオカンだw
2007/09/29(Sat) 00:28:49 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
[5796]
デリシャスデリシャス

うん、これは素晴らしいスレですね
え?腹筋?何のことでsアッ─!!
2008/01/30(Wed) 00:13:55 | URL  | kskする名無し! #-[ 編集]
[9093]
デリシャスデリシャス


1000コノヤロゥ
2008/05/12(Mon) 22:05:17 | URL  |  #-[ 編集]
[13310]
デリシャスデリシャス
2008/07/24(Thu) 01:12:38 | URL  |  #-[ 編集]
[43037]
榊と神楽wwwwwwwwwあずまんがか懐かしいなおいwwwwwww
2013/10/15(Tue) 02:16:43 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。