==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
kashiwamoti.gif--年--月--日 (--)                                                   | 編集 |


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kashiwamoti.gif2011年06月27日 (月)                                                   | 編集 |


第一部→65歳童貞の夏



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:33:09.71 ID:e7jnonhG0
1日弱振りに65歳童貞の物語を晒す


vlippan218138.jpg



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:39:12.75 ID:UWqqN76i0

おっさん 64歳(当時)男 無職 結婚暦ナシ パチンコ中毒 精神科(心療内科?)通院
     
     親が残してくれた一軒家に住んでいる 兄(故人)、姉がいる


    25歳(当時)男 おっさんの兄貴の孫 おっさんの家に居候している


Tさん   55歳(多分)男 おっさんの家に居候している(一応賃貸) 警備員


母親    50代 女 おっさんの家に居候している おっさんとTさんに好意を寄せられている


     26歳(当時)おっさんの家に居候している ガリガリ 病気


息子    25歳(当時)娘の弟。ビデオショップ勤務。一人暮らし





6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:41:06.43 ID:UWqqN76i0
昨日最後の方適当にまとめてしもたんで
おっさんの家を売りに出したとこからやります




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:41:11.87 ID:uElediJM0
舞ってました



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:42:33.96 ID:UWqqN76i0
家を売りに出した所から

不動産に売却の申し込みをして、ある程度纏まった所で
おっさんとTさん、母親との4人で話をした。

俺「買い手がつくまでそんな時間はかからないそうです。」

Tさん「勝手に売られて こっちは金もねえのに放っぽり出されてどうすんだよ。」

俺「Tさんいつからおっちゃんに家賃払ってないんですか。」

Tさん「仕方ねえだろ 払えねえんだからぁ。」

俺「強制的に退去させられてもおかしくないでしょ そんなもん。」

Tさん「貯金もあったのに(おっさん)さんがあの馬鹿(娘のこと)連れてきたせいで
   金がなくなったんだろ!?」

俺「それはTさんの勝手。極力干渉せずだったらそうはならなかったでしょ。」

Tさん「それはそうだけど同じ屋根の下で暮らしててだよ。腹減った腹減った言われたら
   面倒見てやりたくもなるだろ。 人間なんだから。」

よく言うよ。と思った。じゃあお前は俺やおっさんが飢えてたら助けてくれるか?
好みは変わってるが母親とお近づきになりたくて下心からやってた事だろう。
それを後から言い訳にまで使う。みっともない。と色々考えたが、
それを言い出すと話がゴチャつく様な気がするので
呆れたように息をついてそれを現した。




12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:49:28.56 ID:UWqqN76i0
Tさん「強制退去 立ち退きって話になるんだから立ち退き料貰わないとな。
   おかしいだろホームレスになれって言われてるようなもんだよ。」

俺「自分がどれだけ無茶苦茶言ってるか分かります?」

Tさん「(俺)くんはいいよ金あるんだからいくらでも住むとこ見つけられるしさぁ! 
    こっちの立場になってみろよ そうしてもらわねえと無理だろぉ!?」

おっさん「あ、うん (俺)くん。いいよいいよ。 Tさんも ね、いくらか金出すから。出る時に。
     (俺)くんも 俺がいいって言ってんだから。それでいいよね?」

俺「おっちゃんの金だし そうしたいんなら何も言えん。」

Tさん「そんでいくら出すんだよ。 部屋借りる金と1ヶ月は生活できるくらいは最低限。」

おっさん「ん~・・・ じゃあ30万でいい?」

Tさん「(母親)さんとどうせあの馬鹿もついてくるんだから3人が生活できる金だよ?」



13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:51:14.45 ID:UWqqN76i0
おっさん「え・・・(母親)さんはTさんについてくの?」

母親「(Tさんに)まだ決めてないって言ったじゃない~。私の意志はどうなるの?(娘)ちゃんも。」

Tさん「じゃあどうすんだよ こんなおっさんと一緒に暮らすんか。 
   前に触られたとか言ってたじゃねえか。セクハラされたーって言ってたじゃねえかよ。」

おっさん「いや・・それはね・・w」

母親「じゃあTさんは家賃払いながら私達の面倒見れる?」

俺「珍しく話が進んで本性出てきたなあ。 お母さん 結局どっちか選ばないと駄目なんですよ。
  自分だけじゃなんもできないでしょ。今まで散々話を煙に巻いてきましたけど
  これはホントどっちか選ばなきゃ無理でしょ。家が無くなるんだから。」
     
母親「本性とか・・・だから考えてるんでしょ~?」




15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:02:51.97 ID:UWqqN76i0
数日後おっさんに不動産とのやり取りを伝えに部屋に行った。

おっさん「悪いね・・・(色々やってもらって)。」

俺「おっちゃんに任せると途中で面倒くさがって不動産の人困らせそうだし。
  お姉さんもなんか旦那さんが寝たきりで大変とかだししゃあないよ。」

おっさん「後は(母親)さんがどうするかだねえ・・。」

俺「おっちゃん はっきり言うけどあのおばちゃんどっちかと一緒になる気なんてないよ?
  散々タカって使い道がなくなったらポイってくらい分かってんだろ。」

おっさん「んー・・・利用されてんのかな・・・?w」
俺「今更それ・・?w」

おっさん「二人の時は結構やさしいんだよ?(娘)ちゃんは俺に懐いてるし。」
俺「・・・・・・。」

おっさん「(俺)くんはそうじゃないかもしれないけど 俺は話してて楽しいっていうか
     気が合うのかな・・・。」

「しっかりしろ」と怒鳴りたかったけど、やめた。
おっさんの部屋にある仏壇の斜め上に掛けてある遺影の一つのじーちゃんの顔を見て、
なんとも言えない気持ちになった。

色に溺れた人間は男も女も、何を言ってもきかない。
相手がどんなにおかしい態度や行動をとっても、目を瞑ってしまう。
第3者から見るとこれ異常ない位腐った人間でも本人からすると違う。
よくある話でそういう人間は今まで散々見てきた。
でもまさか60過ぎてもこんな事になるとは思わなかった。




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:09:43.26 ID:UWqqN76i0
ある日2階の入り口から外に出ると、ほとんどぴったりくっついた隣の家の2階で、
手すりにペンキをかけているおじいさんがいた。
にこにこした人で、出かける際ばったり会うと少し話したりしていた。

「おはようございますっ。」と声をかけると、笑顔でこっちに来てくれて、
その日も少し会話をしたりしていた。すると、

おじいさん「昨日もなんか言い合いしてたねえ・・。」

俺「そうなんですか?昨日僕帰り遅かったんでわからないんですけど・・。
  すみません ご迷惑かけてます・・。」

おじいさん「いや声はいいんだけど何かないか心配でね。」

その日は仕事も予定より早めに切り上げて家に帰り、
いつものおっさんTさん母親の3人を呼んだ。




19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:11:25.34 ID:UWqqN76i0
俺「お母さん いい加減にしてくださいよ。」

母親「だから今考えてて・・。」

俺「自分らの気持ちの悪い三角関係にはまっっったく興味なんぞないし
  あんたが何企んでんのか知らんけどのらりくらりしてるせいで
  Tさんがイラついて吠える。 んで近所迷惑。」

母親「Tさんには大きい声出さないでって言ってるんだけど・・・。」

Tさん「(母親)さんがはっきりしねえからだろぉ!?」

俺「お前も男がいちいちヒステリー起こしたみたいに みっともないわ。」

Tさん「・・・・。」

ここらで娘の「おかあーーーーー!!!おかあーーーー!!」が聞こえてきて
娘がよたよたと下に降りてきて、何を思ったのか自分も椅子に座って交ざりだした。




21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:22:59.77 ID:DaqKh2cw0
まったく話が進まんな



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:25:24.53 ID:UWqqN76i0
おっさん「でもまあ・・そろそろ決めてもらわないとね?ほら 色々しなきゃいけないし」

母親「そんな事言っても考えがまとまらないし~・・・。」

俺「オバハン 10代の女じゃあるまいし 娘の事もあるんだから 自分の気持ちは後にして
  スッパリ決めろ。若い子だってここまで引っ張りゃせんわ。」

母親「酷い・・ おばさんでも女なんだから仕方ないじゃない。」

俺「クズなんだからの間違いじゃないすか。自分の気持ちって言っても
  どうせ楽して生きたいってくらいでしょ。どっちにも気なんかないんだし。」

娘「そうだよ お母さん(俺)くんが好きなんだってば。」

母親「っ・・w(娘)ちゃん黙っててってば。」

娘「背高い人が好きなんだよ。」と肩を叩いてきた。

俺「触んな。そんな気持ちが悪い事聞きたくないわ。話こじれるから(娘)さん上行ってもらえますか。」

その言葉を娘は無視して

娘「お母さんポカリ(スエット)・・・。」

母親「自分で汲んでよ・・。下まで来たんだから。」

娘「ポカリ~~・・・・。」

Tさん「うるせぇなあ自分でやれよそんくらい!!黙ってろ!!」




23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:27:04.55 ID:TTxV/do2O
タゲが>>1に…。



25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:30:41.73 ID:UWqqN76i0
Tさん「(母親)さんさあ ホントにどっちにも気がないんじゃねえの?
    だってこっちの気持ちはもうわかってんだろ やる事もやったしさあ。」

Tさんは母親と関係を持った事をやたら推してくる。

母親「でも~・・・・。」

Tさん「じゃあいいよ(俺)くんと一緒にいけば。金も持ってるしさ。」

母親「そーいう事言ってないでしょ~?もぉ~(娘)ちゃんが変な事言うから・・。」

俺「その前に死んでもお断りですけどね。」

おっさん「あの (母親)さんはさあ・・ どうしたいの?」

母親「だから考える時間が・・・・。」

おっさん「時間がって いつになれば決まるの? 家が無くなっちゃうんだから
     いつまでもは待てないよ?」

母親「無くなるまでに決まらないかも・・・。」




27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:32:03.48 ID:UWqqN76i0
俺「おっちゃん誘導されんなよ。」

おっさん「えっ なにが?」

俺「なんかこのババアがなに考えてるか分かったわ。」

母親「ババアって 酷い・・・。」

俺「結局あれでしょ 引き伸ばし引き伸ばししてどっちかに家が無くなっても決められない
  決めてないのにどっちかに付いていくわけにもいかんから
  どっちにも付いていかずに娘と二人でゆっくり考えたいと。でも文無しだから
  金が入るおっちゃんにアパートでも借りてもらって、
  それで考えがまとまるまで待って欲しいって言いたいんでしょ
  んで生活費もせびってただで住める快適な住処ゲットと。」

母親「そんな事考えてないよ~ こっちに都合がよすぎるし・・。」

俺「じゃあもしおっちゃんがそう提案しても断るんですね?」

母親「いや そうしてもらえるとありがたいとは思うけど・・・。」




31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:45:29.68 ID:UWqqN76i0
Tさん「ああそれだったら説明つくわな。どうなんだよ。」

母親「考えてないけど それも(おっさん)さんの気持ち次第だから・・。」

おっさん「それは無理だよ。俺だって無限に金が入るわけじゃないんだからさ・・・。」

母親「うう~んでも 家が無くなるまでに決められるとは限らないし・・・。」

おっさん「そうなったらTさんについて行ってもらうか 二人で路頭に迷ってもらうしかないよ。」

おっちゃん、よく言った。と思った。

その後は母親が泣きながら「(おっさん)さんはそれでもいいの?」みたいに泣きながら言っていたが
おっさんも「だって決められないんならそれしかないよ。」と弱々しい口調ながらもきっぱり返した。
Tさんも色々言っていたが、要約すると自分と来いアピールを延々としていたぐらいで、
近所迷惑を考えて極力怒鳴らない。と約束をさせて話は終わった。




32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:46:54.32 ID:UWqqN76i0
数日後、おっさんは申し訳なさそうに
やっぱりマンションでも借りてあげてしばらく母娘で考えてもらおう。という話になったと俺に言った。
やられた。と、あの後うまく言いくるめられたんだろうな。と思った。
おっさんの決意なんかは豆腐より脆い。あの時の意見を逆転させる事なんか楽勝だっただろう。

おっさん「一応俺が金出すんだしね。合鍵は持たせてもらう事にした。」
という言葉を聞いて、おっさんの思惑も理解できた。

結局、遅かれ早かれそうなっただろうとは言え、
俺は上手いこと母親のアシストをしただけの結果になっただけだなと。
立場も含めて母親は俺なんかよりずっと上手だな。と痛感した。

同時に、まさかおっちゃんがここまでアホだとは思わなかった。と自分に言い訳した。




35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:55:30.04 ID:UWqqN76i0
しばらくして、おっさんの家というか土地に買い手がついた。
頭金が決まった時点で、おっさんはしきりにお姉さんと連絡を取り出した。
その日は俺が仕事に行く時と、帰って来る時両方 家の近くの公衆電話で見かけた。

おっさんの家は電話も止められているので、公衆電話を使っていた。
母親も誰と連絡を取ってるのかよく公衆電話で見かける事があった。

頭金は、ほとんどおっさんが全て受け取ることになった。
と言ってもおっさんとお姉さんの遺産分与は半々で、
お姉さんは金に困っていないので、とりあえず先に入る金だけおっさんが受け取り、
早いとこ細かい借金を消していけ。みたいな話らしかった。

おっさん「(俺)くん 起きてる?」

俺「どうしたん?」

おっさん「頭金なんだけど・・もうちょっと早くなんねえかな・・w」

俺「不動産の人と直接話す? 多分無理だと思うけど・・。」

おっさん「そう・・金ねえんだよね・・w」

俺「おっちゃんは金持ってない方がいいから マジで食うに困った時だけ言ってよ
  1000円くらいならかあげるから。」

おっさん「うん・・・・」

というやり取りがこの頃何度かあった。




39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:05:12.58 ID:UWqqN76i0
頭金が入りおっさんに渡すと、いつも家にいたおっさんがほとんど見当たらなくなった。
俺が帰ってきてもいない時すらあったが、決まって11時過ぎには帰ってくる。
パチンコか・・とすぐに考え、おっさんと話をした。

俺「借金全部まとめてよ。サラ金とか人に借りてんのとか。」

おっさん「いやそれはね 金が全額はいってから・・・。」

俺「おっちゃんがパチンコ行く為におばちゃん(おねえさん)が
  頭金ほとんどくれたわけ?」

おっさん「うん・・・ でも(俺)くん 俺の金だからさ・・w」

俺「口出すなと。じゃあ分かったわ 300万よこせ。」(まだ借用書返す前(直前くらい?)だった)

おっさん「え・・・。」

俺「期限とっくに過ぎてんだから金ができた時点で貰うわ おかしい?」

おっさん「だって・・・ごめん サラ金からかな・・用紙持ってくる」

と言いながらおっさんは渋々借金をまとめ出した。サラ金に加え、
知り合いの爺さんに高額の金を高金利で借りていて、しっかり契約書まで交わしていた。

金利高い所から返していって、
次の日俺は不動産屋に自分の新しい住まいを決めに足を運んだ。すぐ決めた。




40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:09:05.82 ID:UWqqN76i0

数日後、おっさんが部屋に訪ねてきた。

おっさん「マンションの保証人 なってくんねえかな・・w」

俺「誰がなるか。 しかも早すぎだろ。まだ2ヶ月弱あるし。」

おっさん「(母親)さんがもう先に住んどきたいって言ってさあ・・。
      Tさんがブツブツ言ってくるらしいんだよ・・・それで」

俺「おばちゃんも調子に乗ってきたな。」

おっさん「Tさんと(娘)ちゃんももうずっと仲悪いしね・・・。」

保証人にはなれないので、保証会社にでも頼れと言った。
しかしまだ清算が終わっていない借金もあるので、
保証会社にも申請が通らないんじゃないかと考えた。
もし通っても、おっさんの状況なら不動産屋によっては断られる所も少なくない。

しかし保証会社には無事申請が通った。
保証会社に対する保証人は、何故かお姉さんが仕方なくなってくれたらしい。
縁を切りたいと言っていたが、他に保証人など誰もなってくれないし、
本当に仕方なくだと、お姉さんは口惜しそうに言っていた。
しかも不動産屋まで申請が通り、マンション(2DK)をおっさんは借りた。
不動産屋は、俺が部屋を探しに行った家の最寄の不動産屋だった。

おっさん「もう頭金もすっからかんだよ・・w」

と言っていた。でもパチンコには行っていた。




42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:12:58.86 ID:CG+mosZ00
こんなクズと関わっていられる>>1のメンタルで宇宙がやばい



43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:14:33.05 ID:giSH8xqS0
常識の通じない世界



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:17:34.56 ID:CG+mosZ00
おっさんが温水にしか見えないwwwwwwww



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:18:42.38 ID:UWqqN76i0
部屋が決まり俺は多くない荷物をまとめ始めた。
入居日、引越し業者の車に乗る俺をおっさんとTさん、何故か母親も見送ってくれた。

挨拶もそこそこにして、最後に母親に吐き捨てるように
「いやーあんたみたいなクズ初めてみたかも。勉強になったわ。」
と言った。 母親はおかしな顔をしているだけだった。

Tさんは、部屋を出る前日、

Tさん「また連絡するから、飲みにでも行こうよ。」と言っていた。

思えばTさんと俺はなんかおかしな関係だった。
母娘が来る前は全くと言っていいほど絡みはなく、
母娘の事で話をしている時はきつい物言いをした事も多かった。

30近く年下の若造に「お前」呼ばわりされた事も何度かあり、
気分は悪かっただろうが、母娘の話の時意外は険悪になることもなく、
普通の会話もする事はあった。

Tさんは喋る側の人間で、聞くのはあまり上手ではない。
警備員の仕事の愚痴や最近はこんな現場でという話が多かった。

俺は警備員の経験がないので興味深く聞いていて、
それに気を良くしたTさんが延々と話し続けるというのがほとんどだった。

そんな事もあり、妙に気に入られたのかどうなのか、
「絶対だよ。電話出てくれよ。」と念を押された。




53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:25:44.07 ID:UWqqN76i0
新しい住まいに入居してすぐ、実家に連絡を入れた。
毎月仕送りを振り込んだ際には電話で伝えていたが、
今月は多めに振り込んだので、その金で地元の特産品を送ってくれと伝えた。

届いてすぐ、大家さんと不動産屋にご挨拶がてら持って行き、
不動産屋では「まあ座って」と言われコーヒーを出された。
小さい不動産屋だけど、老舗で人当たりがとても良い所だった。
不動産屋のおばさんとおばさんの娘さん(事務員)との3人で会話になり、
しばらくなにげない会話をした後、

俺「(おっさんの名字)さんって部屋借りにきたでしょ。あれ僕の爺さんの弟で、
  最近まで一緒に住んでたんです。」

おばさん「そうそう。「あれ?同じ(俺)さんと住所同じ?」って思ってたのよ。」

俺「もうあんまり関わりたくないけど なんか問題があればこっちにも教えてください。」

おばさん「ちょっとおどおどして変わった人だったけど 問題ある人なの?
     なんか他人の親子と住むとか言ってたけど・・・。」

そんな審査に不利になる事まで話しているのか。
相当舞い上がってるな。と思った。 




60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:34:28.93 ID:UWqqN76i0
1ヵ月くらいして、おっさんは携帯電話を購入していて、
それで連絡を入れてきた。

母娘は既に家を出て、マンションに引っ越したらしい。

おっさん「行ってもすぐ帰れって言われるんだよ・・・w」

俺「おかしな話だねー。」

おっさん「俺も住む部屋探さないとねえ、二つ目になるけどいけるかな・・」

俺「無理だったら母娘のいるマンション行ったらいいだろ。」

おっさん「Tさんからそれは絶対駄目だって約束しててさあ・・。」

と、母親の思惑とは裏腹に、
おっさんとTさんはやけに青春チックな女の取り合いをしていた。




62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:35:40.06 ID:5AhJxDg+0
無料で住処ゲットとはたまげたなぁ



66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:40:42.00 ID:W+YAHjDWO
>>1
この段階では母親は離婚成立してんのか?前スレだとまだだったみたいだけど、一昨年のスレだと家売る前に離婚成立してたみたいだが




71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:46:25.18 ID:UWqqN76i0
>>66
うん してる




85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:54:48.35 ID:W+YAHjDWO
>>71
ありがと。余裕があれば結局なにが理由で別居してたのかとかも教えてほしいな。
ほんまにDVだったのが、母親の虚言だったのかとか




92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:00:04.26 ID:UWqqN76i0
>>85
うんDVだったみたい
色々考えたけど、結局はそのまんまだった。
嘘ばっかりついてたけどここは大体ホントだったみたい




69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:44:35.96 ID:UWqqN76i0
Tさんからは1週間おきに連絡が来る。
話し相手が欲しいんだな。と思った。

Tさん「今は余裕ねえけどさ、余裕できたら一緒に住もうって話してる。(母親と)」

その約束に母親は応じないだろうな。と思った。

Tさんは家がなくなった後、警備会社の寮に住むらしい。
結局母娘はおっさんがしばらく面倒見るし、新しい住まいは寮なのに、
立ち退き料と称する金はしっかりと受け取っているという話だった。

Tさんから電話がかかってくると、長い。
警備の仕事の話を続けた後、母親に対する思いを恥ずかしげもなく語る。

いつも大体そのあたりで
俺「気持ち悪い話になってきたんで切りますねw」
と言って、電話が終わる。

家も取り壊されおっさんにも取り分の金が入り、
それから1ヶ月半が過ぎた時、
母娘の娘が死んだと、Tさんから連絡が入った。




70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:45:39.62 ID:CG+mosZ00
ついに死んだか



80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:48:54.58 ID:nFYpiakv0
  /  \l',)   ̄ヽ  / ̄  │/ ↓  ( / ̄) ' ̄) 田 ↓  ┴┴    ̄ ̄)
  b  ‐┼‐    |  |    ┴| ∠.   ̄| ̄  ×  口 ∠   白
 ‐┼‐ ‐┼‐    |  |  ]   /  l  ヽ‐┼‐  ‐┼‐  ─  l  └─┘ll└─‐



82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:50:28.46 ID:UWqqN76i0
分かりにくいので

おっさん・・・キシベ

TさんはTさんのまま

母親・・・・よし子

娘・・・・みち子

とします。もっと早くしときゃよかった




83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:50:45.21 ID:Mm9wbSN80
娘が死んだのも>>1のせいにされそうな勢い



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:51:49.64 ID:CG+mosZ00
葬式代とかいって金をふんだくりそうな予感



89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:57:52.72 ID:UWqqN76i0
葬式をあげる所はないので、当然都民会館(?)で行われた。

おっさんからも連絡があり、
「(俺)くんもご焼香くらいは・・・」と言われたが、
俺は「行かない」と答えた。

あの母親よし子もその息子も、顔も見たくないし、何を言ってしまうか分からない。
娘のみち子も病気は気の毒だが嫌いだった。行く義理が一つもない。

Tさんは
Tさん「ちょっと薄情だろぉ。(俺)くんも一応みっちゃんと同じ屋根の下
   で住んでたじゃねえかよ。」
と言っていたが、
「知るか」と答えた。

当然おっさんが葬儀代を出し、葬式が行われた。
その後母親は遺骨をマンションに残し、姿を消した。




90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:58:24.04 ID:erxGu+OC0
亡くなったのか…
話が重くなったというかワロエナイ…
マジねーよおばちゃん…




98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:06:45.30 ID:wkF7fu6aO
無縁仏のところに納骨するのでも金かかるし墓作る金も管理費出す金もねえし・・
結局母は娘の面倒のためにタカってて、それがなくなりゃもうちょっとましな男のところに行きたいんだろうな




99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:08:58.80 ID:UWqqN76i0
よし子の思惑はすぐに分かった。
おっさんやTさんに迫られたとき、娘をいつも言い訳にしてかわしていた。
どっちかに決められない理由も、いつも娘を言い訳にしていた。
「いまはみっちゃんで手一杯だから」と。

娘が死んでしまってはそれが使えない。
当然Tさんが我先にと結婚がどうとか迫ってくる。
だから逃げた。どっちともくっつく気がないから。

遺骨はおっさんが引き取り、Tさんからすぐ連絡が来た。

Tさん「俺くん息子の連絡先聞いてただろ 教えてくんねえかな。」
と。
俺は「もう消した」と答えた。
Tさんは電話越しに思い切り怒りを露わにしていた。
「あのババア」「最初から金づるのつもりで」と繰り返していた。

俺は「だから何度も言っただろ」という言葉が出掛かったけど、
今更なのでなんとなくやめた。




104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:17:04.03 ID:UWqqN76i0
みち子が死んだ後、おっさんはどうにかアパートを借りていたが、
何故かそのアパートを解約して、
母娘の住んでいたマンションに住んでいるとの事だった。

それから3~4ヶ月後、おっさんから珍しく連絡が入った。

おっさん「わりいんだけど金貸してくんねえかな・・w」と。

当然、俺の第一声は「はあっ!?」だった。
なんとおっさんは1500万弱あった金を、ものの数ヶ月で散財していた。

さすがにこれは予想外だった。
母娘がいなくなり、せいぜいパチンコや自堕落な生活で金を潰し、
数年も待たず金が尽きる程度は考えていたが、俺が甘かった。




113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:23:59.27 ID:W0egwddU0
マンションの初期費用とパチンコとTさんの立ち退き料と
後何に使ってなくなったんだwwww




118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:26:11.79 ID:iJs90dab0
どんだけパチンコやったんだよ・・・



117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:26:04.67 ID:+noA+1pT0
まさかいなくなってからもババアに金渡してたとか無いよな



121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:27:43.32 ID:UWqqN76i0
理由を聞いた。包み隠さず喋れと言った。

まず、母親から連絡が入ったとの事だった。
失踪してから2週間で連絡が入り、
「息子と今一緒に生活してるんだけど、苦しい」と言われたという。
そして生活費として毎週金をせびり、月に50万程度はあげていたとの事。
おまけに息子は仕事をやめているらしく、
なんで金を渡すんだと聞くと、「かわいそうじゃない」と言っていた。

次に、パチンコも行っていたが風俗(ヘルス)にも足を運ぶようになったらしい。
そこで働いている女にいれあげて、毎日通っていたと。
そして女の「借金があってお金がいる」という決まり文句。
おっさんは500万を渡した。その後は電話も取ってくれず、
店に行かないと会ってくれないとの事。

次にパチンコで知り合った若い子で~~・・・

とそのあたりで、俺は「もう・・知らん・・。」と電話を切った。
またかかってきたが、無視した。




123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:28:47.78 ID:CG+mosZ00
これはwwwwwwwwwwww
温水どころじゃねえwwwwwwwww




125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:30:42.50 ID:I0Jxo6L4O
これは良いカモ



131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:32:36.11 ID:iJs90dab0
おっさん童貞じゃなくなってるwwwwww
(´・ω・`)ま、素人DTか・・・




130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:32:21.95 ID:UWqqN76i0
休憩させて

温水さんってよく出てるけど、
あの人40代じゃなかったっけ?wいい俳優さんだよね




133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:33:27.96 ID:CG+mosZ00
昨日までは配役完ぺきだったのにな



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:34:31.48 ID:W+YAHjDWO
しっかしこんなおっさんでもパチ屋で若い子と知り合えるとは…地獄の沙汰もなんとやらとはこの事だな



138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:39:37.40 ID:erxGu+OC0
おっちゃんのおねーさんは何て言ってたの?
1500マソ消えた時ww




142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:47:41.82 ID:UWqqN76i0
その電話を受け取った時間や場所は、よく覚えている。
昼過ぎ、仕事中外を歩いている時に電話が鳴り、
自由ヶ丘の駅のあたりにあるベンチに座り、電話を取った。

「もう知らん」と電話を切った後、両手で顔を覆った。
よくわからないが、随分ひさしぶりに涙が出た。止まらなかった。
しばらくそのままじっとしていて、仕事に戻った。

その日の夜、Tさんから連絡が入った。

Tさん「あのジジイもう1500万使っちまったよ!!」
と第一声がそれだった。

どうやらTさんにも金を貸してくれと連絡が入った様だった。
当然断ったらしい。

俺「オバハンから連絡あったみたいですけど。」

Tさん「聞いたよ。あのババアすげえな~。よくやるわ。出す方も出す方だけど。」

俺「もうどうしようもないですね・・。Tさんは順調ですか?」

Tさん「うんまあ貯金はそんな貯まんないけどね。よかったよあの馬鹿親子から
   開放されて。」

というような話をした。
Tさんはもう吹っ切れたという事をしきりに言っていた。




148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:58:57.02 ID:UWqqN76i0
おっさんのお姉さんからも連絡があった。

お姉さん「最近キシベから連絡あった?」

俺「ありましたけど (お姉さんの名前)おばさんにも言ったんですか?」

お姉さん「なんて言ってた?」

俺「あの お金貸してくれって・・・。」

お姉さんはうぅ~~・・・っ!と泣き出した。

お姉さん「もうね、(俺)ちゃんは関係ないんだからっ・・ほっといていんだからね。」

俺「あ はい・・。もう僕もさすがに・・。」

お姉さん「今までありがとね。ホントごめんね。」

俺「いや、大丈夫です・・。あの どうするんですか?」

お姉さん「こっちももう知らない。面倒見切れない・・。」

というような会話をした。
お姉さんは「情けない」と何度も言っていた。
じーちゃんが生きていたら、なんていうだろうかと考えた。




147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:54:17.41 ID:OuFhPsDh0 [3/4]
ところで娘の死因は摂食障害による栄養失調みたいな感じで考えておk?



150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:03:19.97 ID:UWqqN76i0
>>147
最後までよくわからんかった
多分そんなとこだろうと思います。
Tさんは詳しく知っていたのか分からないけど、死んだとしか聞かなかった。

一度薬のカラをゴミ箱から調べたんだけど
「ルボックス」って書いてた。
調べたら抗うつ剤で、パニック障害とは聞いていたから、
それの薬かな。と思った。




152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:06:43.96 ID:i3SYw3aG0
無情感あるなぁ



171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:37:11.34 ID:UWqqN76i0
1ヶ月くらいして、自動販売機でコーヒーを買っていると、
後ろから「(俺)くん?」と声をかけられた。

俺の住んでいる所と、母娘が住んでいたマンションは、
同じ不動産屋という事もあり、場所も近い。
駅前の店が多いところに出てくるとなると、会う事も珍しくなく、
2度パチンコ屋の近くでおっさんを見たことがあるが、
2度とも声はかけなかった。

振り向くと、おっさんと母親だった。
おっさんは笑顔で手をあげ、母親は居心地が悪そうに会釈をする。

俺「何してんの。」

おっさん「一緒にパチンコ行っててさあw」

母親「だってキシベさんが行こうって言うからじゃない~・・!」

おっさん「なんでだよ いってないよそんな事」

俺「・・・・。」




174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:40:35.41 ID:o4xssIrx0
どういう展開だ・・・



176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:43:48.19 ID:UWqqN76i0
俺「まだおっちゃんにタカってんの?今度は息子とw」
母親「タカってなんかないよ~・・。たまに食事いくぐらいで」

俺「揃いも揃ってクズ家族で 息子さん一回喋ったでしょ俺と。 そっっくりだったわ。」

おっさん「うん、もう ね。やめようよ。」

俺「おっちゃん金できたの。」

おっさん「うん 生活保護もらってさ、年金もこれからちょっとだけ入るから。」

そういえばおっさんは65になっていた。

俺「皆呆れてるよ。おばちゃんも泣いてたし。不動産からは家賃が滞納されてる
  電話しても繋がらんって聞いた。」

おっさん「え なんでそんな話が(俺)くんに行くの?」

俺「たまにあそこ遊びに行くから おっちゃんと一緒に住んでたって言ったら
  教えてくれた。」

おっさん「あ そうなんだ・・。でもね、これからは節約しようと思ってるんだよね。」

俺「なのに二人揃ってパチンコ行って。おっちゃん持ちで。」
おっさん「まあ 俺持ちだけどさ・・w」

俺「もう解放してあげてよ。頼む。頼むわ。おっちゃんはアホだけど
  それで結構な人に迷惑かかるんですよ。」

母親「そんな事言われても食事誘ってくるのキシベさんだから~・・・。」




177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:45:01.88 ID:iJs90dab0
おっさん勘弁してくれwww



183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:55:57.13 ID:UWqqN76i0
俺「あの不細工な息子さん 仕事辞めたらしいですね。」

母親「っ人の子供にっ・・・!やめてよぉ~・・。」

俺「生活費貰ってたらしいけど もうおっちゃんも金ないよ。どうすんの。」

母親「いいじゃないそんなのっ。」

おっさん「みんな(通行人)見てるから。もう行くから。ごめんね。」

何故か頭に血が上っていた。母親の顔を見ただけで怒りがこみ上げてきた。
おっさんに対する同情とかよりも、この人間に対する嫌悪感が理由だった。

おっさんは馬鹿で、怠け者で、気が弱くて、金遣いが荒くて、
女に目がなくて、他力本願で、今まで辛い事や面倒な事からは
すべて逃げて来たような人間だけど、
だからっておっさんからなけなしの、最後の拠り所だった家を売却した金まで
毟り取っていい理由にはならない。
どういう未来が待っているか母親にだって分かるはずだろう。

それを未だに平気な顔をして金があれば搾り取ってやろうという人間性に反吐が出た。




178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:46:27.71 ID:G3xMJZFp0
生活保護もらって年金も貰えるの?



185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 04:58:10.09 ID:UWqqN76i0
>>178
俺もそれ思ったんだけど もらってたみたい
借金の担保にしてて年金ほとんどでない状態って書いてたでしょ
だから出てたのかも
生活保護貰ってるってのも嘘かもしれんけどね 嘘つく理由は分かるな




188 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:02:51.94 ID:N9gQ4E+ZO
また借りたのか



189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:13:06.74 ID:UWqqN76i0
次の日、おっさんから2度の着歴があったので、
かけ直した。

おっさん「昨日ごめんね・・。気ぃ悪くさせて。
     久しぶりだから嬉しくてさあw声かけなきゃ良かったね・・w」

俺「こっちも人の多いとこで恥かかせてすみませんでした。」

という会話から始まり、
母親とは本当にたまに食事にいくぐらいで、
金を要求されてもそんなもんないから断ってるから心配しないでいいと言った。

「風俗にはまだ行ってんの。」と聞いた。

おっさん「金に余裕ができたら・・w行かなきゃ会ってもらえないだよねえ・・」

俺「500万もふんだくられて まだ貢ぐか。」

おっさん「でもね 俺の事心配してくれてんだよ。」

俺「心配してる奴が500万も要求するかっwしっかりしろっw」




193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:21:13.75 ID:UWqqN76i0
おっさんは自慢げ、と言ってもいいような感じで続けた。

おっさん「でもね、お金の面で落ち着いたら一緒になろうって言ってるんだよ?」

俺「なんで一緒になろうって言ってる女が
  店行かないと会ってもらえんのよ!?おかしいだろって。」

おっさん「なんか理由があるって言ってたな・・・。なんて言ってたっけ。」

その理由を覚えてない。普通はありえない。
でもおっちゃんならあり得る。どうせ言葉数で捲くし立てられて、
面倒くさくなって納得してしまったんだろう。だから内容は頭に入っていない。

俺「一緒になろうとかいってんのにあのオバハンと遊んでんのか。」

おっさん「いや、あの人とは食事いくぐらいで、なにもしてないからさ・・。」

おっさんは、「モテている」という気分になっているんだろうか?
と、少し考えた。




198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:31:55.20 ID:UWqqN76i0
2週間くらい経って、おっさんからまた連絡。

風俗嬢にまた高額な金が必要と言われ、ないと伝えると、
それから何度か同じ事を言われてしつこく請求してきたらしい。
「だからないんだって。」と言って断ると、今度は若い男からの電話。

要約すると「俺の女に手を出したから金よこせ。」とありきたりな言いがかり。
店でしか会って貰えないという事を言っても、聞いてくれない。
本当は店の外で会った事もあるから、それがばれてるのかもしれない。
でも店でサービスしてもらう意外は、指一本触れていない。
どうしよう。警察に言った方がいいだろうか。と相談してきた。

俺は「うん。そうしたら。」とすぐに答えた。
おっさんは「でも仕返しとか・・ヤクザだったらどうなるのかな」と
警察に届けるのを躊躇っていた。




199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:41:37.07 ID:UWqqN76i0
風俗嬢の女も、おっさんがまだ金を持っていると思っているんだろう。
持っているけど出すのを渋っているという感じに捉えているとか。

世の中は怖い、人間は怖い、金は本当に怖い。
知らないとは言えもう何も残ってない老人にここまでやるか。
金が欲しいなら何故自分で頑張ろうとしないのだろうか。
プライドは無いのか。良心はないのか。色々考えた。

頭にきたのもあるがもうその時は正義感や怒りと言うより
面白半分で、
俺「怖いんだったら 面白そうだから俺がその男と話つけようか。」
と言った。

おっさん「大丈夫?」

俺「うん大丈夫 ほら 店やってた時そういう奴には慣れてるから」

と話をして、男と待ち合わせてもらうよう言った。




204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:50:42.17 ID:UWqqN76i0
待ち合わせは夜だったので、仕事の帰りそのまま
約束したという場所へ向かった。

ヤクザならちょっと面倒かな。と考えたが、
ヤクザならこれほど浅い考えと手回しで金を要求するだろうか?
万が一警察に届けられると分が悪いだろうし、
何より行動が遅すぎる。等とも考えた。

現場に向かうと、スモークが貼ってあるオデッセイが一台停まっていた。
これだな。と思い窓をコンコンとノックすると、窓が開いた。

助手席には風俗嬢らしき女がいて、
運転席には22,3くらいの半袖からタトゥーがはみ出した男。
まだ少年と言ってもおかしくない様なチンピラだった。

俺「キシベさんの代わりに来たんですけど。」と言うと、
少年は車のドアを開けて降り、にじり寄ってきた。




207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 05:59:00.30 ID:UWqqN76i0
俺が「近い近いっw」と体を後退させると、
少年は
「なんで本人がこねえんだよ」と勿論聞いてきた。

それを無視して「子供やん。」と少年を見て言うと、
大声を上げて膝で太ももを蹴ってきたので、
少年の髪を引っ張り上げると、しばらくしておとなしくなった。

俺「自分はどう思ってるかわからんけど、あのおっちゃんホントにホントに
  金ないんだよ。脅しても出てこないから。」
という風な事を言って聞かせると、
少年は「分かりました」と言ったので、手を離した。

そして、「あの助手席の子が自分の彼女?」と聞くとそうだというので、
「500万貰ったらしいけどもう残ってないかな。」と聞いた。




213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:08:47.89 ID:UWqqN76i0
少年が「いや・・・」「その・・・」とはっきりしないので、
少年に風俗嬢にも降りてきてもらうよう説明してもらって、
すぐ傍にある駐車場の所で、3人で話をした。

俺「500万も何に使うつもりだったん?」

風俗「は?」

俺「ちょっとでも残ってるなら返してやってくれんかなあ。
  あのおっちゃんホンット金なくて、もうどうしようもなくて
  両親が残してくれた家売った金の一部が、その500万。」

風俗「あぁ、うん。」

俺「ん? 返してやってくれるの?」

風俗「いや、返しはしないけど・・・。あーそうなんだーって。」

俺「もう全部使った?」と、少年に向かって言った。

少年「いや・・・。」

俺「いやっ・・・・て。残ってる?」と今度は風俗嬢に聞いた。

風俗「残ってるけど自業自得じゃないですか?」




214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:12:19.70 ID:cfRQPv/mO
こればっかりは風俗嬢の言い分が正しいだけに切ないわ……



215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:12:25.71 ID:wkF7fu6aO
過剰に貢いだ場合って訴えたら何割か返金させれるんだよな たしか
てかこんな女居るんだな




217 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:17:17.47 ID:UWqqN76i0
俺「んーまあ。自業自得だけど 可哀想とも思う事ない?」

風俗「うん まあ・・。キシベさんとどういう関係?」

俺「えーと 近所に住んでた知り合い。」

風俗「・・・・・・。」

俺「じゃあ半分でいいっ。半分だけでも返してやってよ。」

風俗「いやだからぁ。別に脅し取ったわけじゃないんでえ。」

なんか話が進みそうになかったので、
もう一回少年の頭を掴んで、
俺「じゃあしょうがないから この子貰ってくわ。」
とハッタリをかまして、少年を少し引きずった。

すると風俗嬢は
風俗「ちょっ・・!やめてよ!!ちょっとーー!!誰かーーー!!」
と大声で叫びだした。予想外だった。




219 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:19:55.10 ID:X7JhphOS0
>>1の逮捕フラグか?



223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:29:41.30 ID:UWqqN76i0
俺「警察よんでいいよ。」
と、焦りながらもしれっとした顔で言った。

少年が髪を掴まれた手を引き剥がそうと爪を立ててきて、
ちょっと痛かった。

俺「だって最初に脅してきたん自分らでしょ。呼ぶ?警察。」と言うと、
風俗嬢は黙った。

俺「おっちゃんに連絡してよ。」と言うと、動かないので、
「使う?」と言って電話帳からおっさんを検索し、
ボタン一つでかけられる状態にして、差し出した。

風俗嬢は仕方なく電話を取り、おっさんに電話をし始めた。
なのでようやく、少年の髪の毛から手を離すと、
なんと殴りかかってきたが、すぐおとなしくなった。

風俗「キシベさん?うん いや 今一緒にいて」

という会話をして、「全額じゃないけど・・」とぼそぼそ言い出した。




227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:40:08.01 ID:UWqqN76i0
どういう話になったのか聞くと、
全額じゃないけど残っている金はお返しします。
今は持ってないんで口座に振り込みます。という話になったと。

ちょっと考えて、
俺「コンビ二近くにあったっけ?免許証コピーとってこよう。」
と、少年に言ったが、勘弁してくれと断られた。
金は絶対振り込ませるからと言っていた。

俺「そんな事言って今度は友達いっぱいつれてくるん?w」と聞くと、
そんなかっこ悪いことはしないとキリッとした顔で言ったが、
もう既におっさんを脅すという充分かっこ悪いことをしているという
自覚はないようだった。

そのまま別れて、おっさんに「返ってくるといいね。」と電話をした。
しかし、約束では3日以内と言ったらしいが
2週間ほど経っても振り込まれることは無かった。

おっさん「ホントは(俺)くんが受け取ったんじゃないの?」
と言われて、ちょっと腹がたった。




232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:47:04.47 ID:iJs90dab0
おっさん・・・もうね・・・



233 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:47:49.18 ID:EhR2aem1O
やっと追いついた

>>1はどんな顔してんのか気になるわ




235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:51:23.24 ID:UWqqN76i0
>>233
鏡見たら 眠そうな顔してた




236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:53:07.91 ID:UWqqN76i0
あかん ここまでにします 
もう6時間もたってる




237 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 06:54:26.79 ID:X7JhphOS0
>>236
無理するなよ








1 :代行:2011/06/25(土) 21:26:16.83 ID:2hECBS7z0
続きから書きます



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:39:28.40 ID:UWqqN76i0

おっさん(キシベ)・・65歳童貞、パチンコ中毒、風俗(ヘルス)経験あり
      両親が遺した家に住んでいたが、売却。
      借金を返済したりで手元に残ったのは1500万弱あったが、
      4ヶ月程で文無しに。


・・・26歳男。おっさんの家に居候していた。おっさんの兄貴の孫。


Tさん・・・55歳男。おっさんの家に居候していた。(賃貸)警備員。


母親(よし子)・・・50代女。母娘でおっさんの家に居候していた。
          Tさんやおっさんから金を搾り取る。


娘(みち子)・・・享年26歳。故人。おっさんの家に居候していた。
         家売却の際に引っ越したマンションで病死。


風俗嬢・・・風俗嬢。おっさんから500万受け取る。
      おっさんの金が無くなってからも金をせびったが、
      まだ持っているのに出さないと思っていた(多分)


少年・・・風俗嬢の彼氏(多分)。22,3くらいの不良っぽい子。
     おっさんを脅して金を脅し取ろうとしていた。




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:41:36.90 ID:erxGu+OC0
このスレで終わる?



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:44:39.66 ID:UWqqN76i0
>>10
だいぶはしょれば終わるかも

パー速っていうとこいきましょーか




13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:50:14.47 ID:9Y3cDvqTO
このスレでやれるだけやって移動すればいい



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:54:04.30 ID:UWqqN76i0

風俗嬢と少年との話がすんで2週間くらいした後、
おっさんから電話があり、時間があるのでおっさんのマンションに行く。
という話になった。

おっさん「振り込まれないねえ・・。」

俺「逃げたかな。」

おっさん「何て話したの?」

俺「良心がちょっとでもあるんなら返してやってくれんかーって。
  あんまり脅すような事したくなかったし そんな追い込まなかったから
  逃げたんじゃないの。」

おっさん「ああそう・・・。」

俺「おっさんだって 脅されてんのどうにかして欲しかっただけで
  金が返ってくる期待してた訳じゃないでしょ。
  俺もその場のノリで返せって言ってみただけだし。」




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:55:39.63 ID:UWqqN76i0
おっさん「あのさぁ・・・ホントに振り込むって言った?
     (俺)くんがその場で受け取ったんじゃないの?」

俺「マジか・・w俺が黙って横取りしたって事?w」

おっさん「いや そういう訳じゃねえんだけど・・w」

俺「まあ人を疑う事はできるのが分かっただけよかったわ。
  女に甘いだけね。」

おっさん「まあねえ・・w昔から女性には「優しい」って言われてるし・・w」     
     
俺「下心を利用されてるだけよ。いい加減分かれ。」

おっさん「うん・・・。」




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:56:50.19 ID:UWqqN76i0
おっさん「あのさ、疑ってるわけじゃないけどさ、なんで急にね・・w   
     助けてくれようと思ったのかな。」

俺「疑ってるやないか!w よく考えてよ 金ゲットしようと考えてるんだったら
  なんで風俗の女に連絡させんだよ。話しつけてやったーって言って
  おっさんに黙ってあいつらから金受け取るだろ普通。」

おっさん「ああ、まあそうなんだけどね・・w」

俺「でもなんか興味出てきたな。おっちゃん 他に誰に金渡したわけ?」

おっさんが言うには、母親と息子方面には総額で300~350万程度、
パチンコで知り合った京香ちゃんとやらにも300万渡したらしい。
おっさんの手に残った遺産の取り分は1500万弱、
女共に渡した金は500、約300、300で約1100、
4ヶ月程度で自分でも400万使ったのかよ。と思った。




22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 21:57:32.13 ID:UWqqN76i0
俺「よくもまあ・・wオバハン(母親)には月50万くらいとか言ってなかったっけ。
  ちょっと多くない?」

おっさん「最初連絡きた時にね・・ 100万くらい・・w」

俺「ああそう・・w んで京香ちゃんてのはパチンコで知り合った子?」

おっさん「うん あれだよ?コーヒーレディーの子なんだよ。」

俺「あー・・はいはい。んでなんでコーヒーレディーに300万?」

おっさん「最初はね、お菓子とかジュースとか奢ってあげた(差し入れ?)
     だけなんだけどね、そのうち食事誘ったりしてね・・ うんw」

俺「おいオッサン 風俗の女と結婚しようと思ってるみたいな事いってなかったっけ。」

おっさん「いや、店いかなきゃ会ってもらえなかったしね?w
     俺もおかしいなとは思ってたんだよねw」

俺「っ今更・・・・w んで?金よこせってどうやって持ちかけられたん?」

おっさん「なんかね、×イチらしくてさ、前の旦那が厄介とかで・・・
     それでね、300万あればとかで・・・。」

俺「またよく覚えてないと。」

おっさん「泣き出してさ・・・wよく聞こえなかったし」




23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:02:31.97 ID:UWqqN76i0
俺「あのなあっwなけなしの金貸すのに理由くらいちゃんと聞いとけよ!w」

おっさん「そうなんだけどさ・・w」

俺「おっちゃんよーーーく覚えとけよ 金で女というか人の心は買えんっ。
  いや待て それもどうかな ・・少なくとも数百万程度じゃ無理!」

おっさん「ひひ・・・w」

俺「ヘラヘラすんなっ!」

おっさん「うん ごめん・・w」

俺「とりあえず京香ちゃんてのにもお金返してって交渉してみよう。
  んで親子のほうはあのオバハン(母親)に言ってもつまらんから
  息子の方に言ってみようかな。
  まああれも人間性知れてるからちょっとつまらんけど。」

おっさん「いやっ京香ちゃんはね?悪い子じゃないんだよ。今も仲いいしね?」

俺「悪い子じゃない奴が知り合って間もない老人に300万も要求するかぁっ!w」

おっさん「ひひっ・・w まあね・・wそうなんだけど・・w」




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:10:18.56 ID:UWqqN76i0
俺「まだ仲いいから そんな事言い出して嫌われるのがイヤなんですか。」

おっさん「うん まあ・・w」

俺「そんっなに女と接点がなくなるのが嫌か。」

おっさん「そうだねえ・・w まだ結婚とかね、諦めてないから。」

俺「努力はしたくない 諦めたくもないって相当タチ悪いな。」

おっさん「努力はしてるよ?」

俺「・・ん 努力の意味が噛み合いそうにないし もういいわ。
  結局おっさんは女に騙されて文無しになって それでもしぶとく
  人に頼って欲な生活続けようとするから色んな所に迷惑がかかる。おばちゃんも泣く。」

おっさん「姉さんには悪いねえ確かにね・・。」




25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:11:00.47 ID:UWqqN76i0
俺「あの親子が来るまで一人だったんだろ?元に戻るだけやないか。
  金食い虫とは一旦全部関わり断って 慎ましく生きることもできんか?」

おっさん「(俺)くんには分からないよねえ・・・。」

俺「分かるかそんなもん。」

おっさん「まだ若いからねえ・・・なんでもできるよ」

俺「若い頃のツケが今のこのザマだろーがっ。歳なんかいい訳にすんな。」

おっさん「もうほっといてよ・・・好きにやるからさ。」

というような会話をした。実際には3時間くらい喋っていた。
「好きにやるからさ」と言う言葉を聞いて、俺は呆れてマンションを出た。

半月後くらいして、
「やっぱり京香ちゃんに金返して貰える様言ってもらえねえかな。」
と前のことを謝った後頼んできた。
なんでも電話も出てくれないし、パチンコで顔を合わせてもそっけないらしい。
それで「もういい。」と思って頼んできたとの事。

おっさんの憂さ晴らしに利用されるようで癪だったが、
どうせまた金をたかる為に愛想良くされれば、少しでも持っていれば渡すだろう。
気が変わらないうちに関係を断っておいた方が都合がいい。と考えた。
そしてもしタナボタで返ってくれば今度は俺かお姉さんで管理するかな。
とも考えた。




27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:24:17.04 ID:R0isHy9R0
歳いっても独りやったらおっさんみたいになるんだろうか。
おっさんに限らず歴史上の人物でも老いらくの恋で
持ち崩したヒトって少なく無いしなぁ。




28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:24:44.05 ID:UWqqN76i0
そして第一に、

おっさん「でも返してくれるかなあ・・・。」

俺「俺はどっちでもいいけどね。」

おっさん「え・・・なんで?」

俺「おっちゃんに金返ってきてもすぐ無くなるだろうし、
  俺的にはそういう人間におっさんがホンマはもうなにもない
  哀れな老人って事を伝えて、どういう反応するか興味あるだけだし。」

おっさん「ああ・・・w」

俺「風俗の女は逃げたねー。今度はどうだろーかって。」

という興味本位な理由もあった。風俗嬢の時もそう。
自分は元々気が強いせいか運がいいのか、それほど悪い人間、
もしくは本性を露わにした人間とプライベートでは関わったことがあまりない。
なのでこういう機会はなかなか面白いと思った。一応大義名分付きでもある。
俺は別に聖人って訳じゃない。それくらいメリットがあってもいいだろ別に。と考えた




30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:31:52.81 ID:UWqqN76i0
次の仕事がほぼ休みに近い日に、おっさんのマンションに向かった。
おっさんに京香ちゃんとやらにメールを打たせようとした。

おっさん「メールはまだよくわかんねえな・・・w交換はしたんだけど
     メールが着たら電話してるしね・・w」

俺「じゃあ俺が打つわ。」

という話になり、まず
「もうお金の面は片付きましたか?心配してます。」
とメールを打った。

しばらくしても返ってこないので、おっさんに
「メシでも食べに行こうかっ。」と言うと、快く同意した。
食べている最中、メールが返ってきた。

意外にも長い文章だったが、
「大分落ち着いたけど、まだ全部片付いてない。
 電話取れなくてごめんなさい。でも私も今頑張っているので、
 申し訳ないけど今はあまり暇がありません。」
というような文章が目に付いた。

本当に醜いな。と思った。俺は勝手に
「構って欲しけりゃもっと金よこせ」と言いたいんだと解釈した。が、

おっさん「前は300万で全部片付くって聞いたけど・・・。」
という言葉を聞いて、ほとんど確信に変わった。




31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:39:09.92 ID:UWqqN76i0
ただこの女も分かってないな。と思った。
そんな言い方じゃあおっさんに正しく伝わるか怪しい。

もうちょっと駆け引きしてやろうとも思ったが、
色々面倒になってきたので次のメールは

「後いくら必要なの?」と直球で送った。当然食い付いた。

女の請求額は200万。中途半端に欲が強いなという印象だった。
「それぐらいならどうにかできるかも。」と返すと、
また長い文章だが「前は無理って言ってたけど、大丈夫なの?」と。

それに「年金を担保にして金は借りれる。」と返すと、電話がかかってきた。
おっさんにああ言えこう言え説明していると、着信音が途絶えた。




34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:44:07.05 ID:UWqqN76i0
ゆったりと分かりやすく説明してから、こっちから電話をかける。
おっさん「うん、いや まあ、ね。気にしないでいいよ。うん。」
というおっさんを横目に見ていると、
おっさん「いやいや、出来れば直接渡したいんだけどね・・。」と聞こえた。

この女、赤の他人である老人が年金を担保に借りると言っている金を、
会うのも億劫で振り込ませようとしてやがる。と驚いていると、

おっさん「いやでもね、贈与税とかあるから、直接渡した方がね・・・」
とアドリブを入れた。ちょっと感心した。

おっさんはアホの京香ちゃんに贈与税について適当に説明して、
どうにか金が出来れば連絡する。そして直接渡す。と約束を取り付けた。




35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:49:16.83 ID:R0isHy9R0
アホの子京香ちゃんでも数百万引っ張れるんだなw
オンナで生きるってチョロいな。




37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 22:54:28.59 ID:UWqqN76i0
約束の日の夜、俺は京香ちゃんとやらの待つ店に遅れ気味で向かった。
個室になっている居酒屋で、前にも一度食事をした店だ。とおっさんは言った。
店員さんに「キシベです」と伝えると、席に案内してくれた。

「遅くなりましたー。」とテーブルの前に立つと、
京香ちゃんは「え?え?」と言って困惑していた。

歳はおっさんが言うには27。ぽっちゃりした感じで、
まあ、人が良さそうとは言えない顔つきの女だった。

俺「キシベさんの代わりに来ました。」

京香「え・・・息子さん とか?」

俺「いやキシベさん ずっと独身ですよ。聞いてないですか?」

京香「あ、聞いてます。けど・・。どういう・・・。」

俺「あぁ親戚です。僕の祖父の弟がキシベさんで。」

京香「あ~・・・。」

俺「200万貰いに来たんでしょ?」

京香「いや、でもこれないんならもういいです・・っ。」
と言い、テーブルの上の携帯や煙草をバッグにしまい出した。

あらら。と思って、ちょっと予定とは違うけど、
俺「300万返してもらえますか。」
と大きめな声で言って、席を立たせないよう威圧した。




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:04:33.12 ID:UWqqN76i0
京香「なんですか?」

俺「前にキシベさんから貰ったでしょ。」

京香「貰ってませんけど。」

そうくるか。と思った。

俺「確かに借用書なんか書いてないでしょうね。」

京香「だから貰ってないですから 分かんないです。」

なんか腹立つので脅しっぽく持って行ってやろうかと思ったけど、
それじゃこっち(俺)の目的が中途半端になるのでやめて、

俺「まあいいですよ。キシベさんってね、両親の遺してくれた家に住んでたんですよ。」

と話し出すと、

京香「もう帰っていいですか?」 と言い出した。

俺「そんな時間かからんし 聞いてくださいよ。
  その時から借金まみれで まあそれはキシベさんが悪いんだけど
  変な親子に騙されて、ますます苦しくなりました。」




42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:05:32.24 ID:UWqqN76i0
俺「仕方なく両親との思い出が残ってる家売って、手元に残った金もそこそこ。
  それも色んな女に騙されて数ヶ月で消えました。キミにあげた300万もそう。」

京香「だから貰ってないって。」

俺「どう思います?まだ200万も貰おうと思いますか?」

京香「もう思ってないです。」

俺「そうですか。じゃあ
  300万とは言わん。残ってる金だけでもいいから返してやってもらえないですか。」

京香「貰ってないものは返せないです。」

俺「じゃあキシベさん呼んで聞きますか。それでもまだシラ切ってたら
  たいしたもんですよ。人間としては終わってるけど。」

京香「呼ばなくていい。なんなの?」

俺「ちょっっとでもいいから良心があるんなら返してやってもらえませんか。
  確かに自業自得だと思うとこもあるかもしれませんけど、
  だからって他人からそんな大金普通受け取らないでしょ?
  自分から話持ちかけてですよ。こいつなら金引っ張れるわって、
  そう思ってたんでしょ?」

京香「えぇ・・・・・?」




50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:19:34.19 ID:UWqqN76i0
俺「お願いします。できれば自分の手でキシベさんに返してやってもらえますか。
  あの子はいい子だからってキシベさんはずっと言ってました。(嘘)
  可哀想な老人助けると思ってお願いします。この通りです。」

と言って手をついて頭をテーブルに向かって大きく下げた。
我ながら迫真の演技だった。

京香「もう残ってないし、無理。」

俺「残ってないって なんで貰ってないって言いませんでしたっけ。」

俺はケロッとした顔で頭を上げて聞いた。

京香「うざいからそう言ってただけだし、もう帰っていい?」

俺「あーそうwこんなクズみたいな人間も珍しいなあw」

京香「もう なにお前っ!?」

俺「なにお前ってこっちが聞きたいわ。もういいや 帰っていいよ。」

京香「はあ? 後で変なことするんじゃないの。」

俺「変なことって何よ。お前みたいな不細工の豚女脅したり拉致ったりして
  エロい事でもすんの?w」




54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:34:58.93 ID:UWqqN76i0
京香「もっ・・

俺「別に返してもらわんくてもいいのよホントに。そらキシベさんは
  お金返ってくりゃ喜ぶだろーけど、俺どっちでもよかったし、
  ただお前みたいなクズでもお涙頂戴な話聞いてちょっとは改心
  するかどうか見たかっただけだから。結果はしませんでした。」

京香「さいあく・・・。」

俺「最悪はお前だろ。帰っていいよ。お疲れ様でした。」
  
京香は「死ね」と大声で言って帰った。
予想通りの結果になって、本来なら笑いがこらえきれん。
という風になると思っていたが、なんだか悲しかった。




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:36:21.65 ID:UWqqN76i0
このまま帰るのもなんだし、
せっかくハイカラな居酒屋さんに来たんだから、
このままメシでも食って帰ろうかと思い、
おっさんにも報告がてら呼ぼうかと連絡した。
話し中だった。

ようやく繋がった所、
京香ちゃんが激怒して電話をしてきたらしい。
「覚悟しとけよ」という事も最後に言われたらしく、
おっさんは、「どうしよう」と言っていた。




56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:37:42.75 ID:UWqqN76i0
俺は27にもなってwと思いながら、店に着いたおっさんと話した。

俺「また男でも連れてくるんかなあ。どいつもこいつも似たようなんばっかで
  面白いなw」

おっさん「つれてきたらどうすんの・・?」

俺「面白そうだからまた俺がでてくよ 時間があれば。
  いきなり来られたらおっちゃん 頑張って。」

おっさん「暇だったらじゃ困るんだよ~~・・・w」

俺「でもおっちゃん 少しは目ー覚めた?こんな奴ばっかりよ。」

おっさん「そうだねえ・・・。」

俺「勿論 世の中いい女も一杯いるだろーけど、
  金持ってると見ればくれくれ言ってくるのにろくなのいないよ。」

おっさん「うん・・・。」

というような会話をして、お互い腹一杯食って帰った。




58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:40:04.19 ID:Mm9wbSN80
おっさんには悪いけど、また男が出てくる展開を期待



60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:49:05.38 ID:UWqqN76i0
次の日仕事帰りのついでに、一応京香ちゃんの働くパチンコ屋という所に行くと、
運良くその日は出勤日で、姿を確認できた。
300万頂いてもまだ働く。普通は当然だろうけど、ちょっと感心した。
おっさんも怖くてこのパチンコ屋には近付かないだろう。
行き着け一つ潰せて、ちょっとタナボタだな。でも他行くよな。と考えた。

念の為下手な事はしないよう京香ちゃんに声をかけようと思ったが、
もう27だし、×イチで多分子供もいるだろう。おっさんには言ってなかったみたいだけど。
男を使っておっさんを直接報復ってことも「多分」ないだろうと思った。
なので「まあいいかな。」と考えて、そのまま帰った。

さあ次は息子かな。でも金は返ってこないだろうし
人間性もほとんど分かってるしな。とか思っていると、
ある日Tさんからいつもの様に連絡が来た。




61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:50:43.65 ID:UWqqN76i0
Tさん「しぃちゃんが死んじゃったよ。」
とすぐに言い出した。
しぃちゃんとはTさんの飼っている鳥の事だった。

おっさんの家で飼っていた鳥をTさんはやけに可愛がっていて、
家が無くなる際はTさんが連れて行った。
Tさんはすごく寂しそうに、

Tさん「(俺)くんにもしぃちゃん懐いてただろ?
    金はいったし 奢るからさあ、メシでも行くついでに
    墓一緒に作ってやろうよ。」

と言ってきた。行きますと返事をして、すぐに待ち合わせ場所に向かった。

Tさんは人通りの多い場所で鳥かごを持ってやってきた。

Tさん「これ (俺)くんが飼ってくれた鳥かごな、
   しぃちゃんこん中好きだったから、これごと埋めてやるわ。」と。

Tさんは母娘に対しては下心からだったにしろ、
実際情に熱い人だったかなと、今までの見方をちょっと後悔した。ちょっとだけ。




64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:54:23.23 ID:TTxV/do2O
登場人物増えたと思ったら死んだwwww



63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:54:08.35 ID:Ar+yn3xz0
うーん、Tさんがなんだがとてもまともに見えるぞ、他の人間のせいで



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 23:55:53.79 ID:Mm9wbSN80
Tさんは悪い夢から醒めたおかげかな
奢る甲斐性まで




67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:01:05.34 ID:V/ZHNivi0
先にしぃちゃんの墓を作ることにした。
墓の場所はすっかり考えてなかったと言っていたので、
タクシーに乗って街中から離れて、手ごろな場所に埋めた。
鳥かごごと埋める穴となると、なかなかの作業になった。

Tさん「みっちゃん(娘)の葬式は来ないけど
   しぃちゃんの墓作りには来るんだね。」

俺「そらそうでしょ。この子の方が可愛いし。」

Tさん「よっぽど嫌いだったんだなw」

俺「嫌いでしたねえ。 特に母親の方。」

Tさん「キシベさんどうしてんだよ。連絡ある?」

俺「ありますよ。」

Tさん「のたれ死んでなかったんだw」

俺「生活保護貰ってるみたいですし。」

Tさん「しぶてぇなあw」

というような会話をした後、ご飯を食べに行った。
Tさんは母娘が来る前の様に警備員として一生懸命働いて、
なくなった貯金くらいは貯まったら またいい女捜すか。と言っていた。
俺「今度は変なの掴まんようにね。」と言うと、
Tさん「なんであんなに馬鹿だったんだろうなあ。」と、振り返っていた。




70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:03:19.72 ID:V/ZHNivi0
Tさんとは今でもたまに飲みに行きます。

一緒に住んでいた頃はどんなに金をせびられて嘘をつかれて
のらりくらりされても許していたTさんですが、
一旦離れると人の心は冷めるのも早く、
毒が抜けた様に母親の事をさっぱり忘れて(多分)、仕事に励んでいます。

彼女はまだできていないようで、ちょっと寂しそうです。
なので今度合コンでも開いてあげるかなと思ったけど、
面倒なのでやめました。


~Tさん編 完~





76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:08:07.55 ID:H4U86Fex0
ここまで乙!
Tさん編はいつ頃の話?時系列があやふやだぜ




91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:33:46.27 ID:V/ZHNivi0
>>76
出来事の順番はあってると思う
しぃちゃんの墓がどうたらは、
パチンコ女の1週間後くらいで、11月~12月 去年の




101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:48:40.97 ID:yRCbAwap0
お、もうそんなに現在に近づいてきたのか。



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:15:14.82 ID:ngkHAPH90
vlippan218586.jpg

参考資料ね、あくまでも俺の勝手な想像。



85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:20:09.25 ID:psMALdxt0
>>81
wwww

少年Aがw




74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:07:24.34 ID:3wmbP2LE0
パチ屋関係の人間てのはどうしてこうもクズばっかりなんだ…働く方もやるほうも
Tさん編って事は他の話もあるのかな




88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:29:53.69 ID:V/ZHNivi0
>>74
じゃあ少年編

ある日仕事の関係者と歩いていると、
自由ヶ丘には珍しい、一昔前のヤンキーのような格好をした男が3人。
その中の一人に見覚えがあった。

俺「ありゃ。 ひさしぶりー。」

少年「あ・・・うぃす。」

俺「覚えてます?」

少年「ああ まあ・・・。」

俺「彼女とはうまくいってんの?」

少年「いや、別れたっす。」

俺「そーかー。」


少年編2

少年「・・・・。」 会釈

俺「あ。」  会釈


~少年編 完~





89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:31:53.58 ID:DeTigXLNO
ちょっwwwww



90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:33:17.63 ID:ngkHAPH90
vlippan218594.jpg

りあっぷしました。



99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:47:30.69 ID:V/ZHNivi0
それから数日後、
Tさんには息子の連絡先は消したといったが、勿論消しておらず、
息子に連絡した。
「お客様のご都合により~」というガイダンスが流れた。

携帯が止まっているのかな?と考えた。
すっからかんになったおっさんから金が貰えないとは言え、
もう貰わない理由も無いので生活保護も貰っている筈なのに、
なぜ電話代も払えないのだろうか。

おっさんから月50万も巻き上げてれば金遣いが荒くなり、
その時の贅沢が治らず、金が入れば即散財。てとこだろうかと、
十分ありえる話だな、と思った。

そのまた数日後おっさんから電話が入り、
おっさん「職安いきたいんだけどさあ・・金貸してくんねえかな。」
と連絡が入った。交通費もないらしい。




103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 00:55:02.73 ID:V/ZHNivi0
俺「生活保護は・・・?」

おっさん「なくなっちった・・・w」

俺「パチンコ?」

おっさん「主にそれかな・・w」

俺「でも偉いな。職安行くんだ。」

おっさん「やっぱ生活保護じゃ金たんねえからさ・・・w」

俺「マンション解約したら?まだ家賃滞納してる?よね?」

おっさん「あ、それもあるんだよ。家賃払ったのもあってさ・・。」

俺「あぁ 払ったんだ。よかったよかった。」

おっさん「へへ・・・w」

俺「よし、職安には歩いて行ってくれ。」

おっさん「え・・・。」

本当に職安に行くのかも怪しいのでそういう会話をして、
二日後、その日は昼が空いたので不動産屋に遊びに行った。
おっさんのマンションの家賃について聞くと、やっぱり払ってなかった。




106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:03:17.65 ID:V/ZHNivi0
女関係は一つずつ潰れていってるのはいいが、
肝心のおっさんの中身はまるで変わっていなかった。
それどころかすぐにばれる様な嘘までつくようになった。

嘘をついたことがないわけじゃないが、隠し事はしても、
嘘を付く事はそれ程多くなかったのに。

パチンコ女の事があった時にした会話を思い出した。

おっさん「俺は人騙したりできないなあ・・。嘘つけないから。」

俺「分からんよ。おっちゃん意志弱いから、人を騙せる立場になれば
  金欲しさに同じ様な事やってしまうかも というか、すると思う。」

おっさん「そうかなあ・・・。」

俺「暴力反対とか言ってる奴も世界中敵に回してもビクともせん様な
  力持ったとしたらどうなるか分かったもんじゃないしな。」

おっさん「そうだね・・・。」




111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:14:55.82 ID:V/ZHNivi0
とりあえず不動産屋さんは困った顔をしていたし、
大家さんも電話に出ないので困っていると聞いて、
銀行に向かい、金をおろして滞納分支払った。
すると、不動産屋のおばさんに、

おばさん「そんな事しなくていいの。お兄さんまだ若いんだから、
     親戚だからってあんまり関わらない方がいい。」
みたいな感じで、叱られた。

でもとりあえずお金は受け取ってもらって、
俺が契約してるわけじゃないから、解約の話をおっさんとしてきます。
と言うと、

おばさん「解約してからはどうするの?」と聞いてきた。
とびきり安いとこを借りさせます。と言って、
「最初のお金はどうするの?あの人持ってる?」という問いに、
仕方ないのでそれくらいは俺が負担しないと、と答えると、
また叱られた。おばさんの娘さんからも叱られた。




116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:25:57.80 ID:V/ZHNivi0
不動産屋を出てすぐ、おっさんのマンションへ向かった。
マンションの前でおっさんに電話をかけると、すぐ出た。

俺「今職安向かってんの?」
おっさん「いや・・・やっぱ歩いていくのは無理だよw」
俺「じゃあ今 家?」
おっさん「うん・・w」
俺「今目の前いるから 部屋行くわ。」

という会話をして、部屋に向かい、
この部屋を解約しようと言う話をした。

おっさん「え・・・。」

俺「おっちゃん家賃払ったって嘘でしょ。」

おっさん「嘘じゃないよ?」

俺「あのババアと一緒に住んでたから感染ったんか?
  嘘つくなよっ。さっき不動産屋で話聞いてきたわ。」

おっさん「あぁ・・・。」

俺「解約したらおっちゃんホームレスになるよ。
  滅茶苦茶安いとこ探そう。俺もついていくから。今から。」

おっさん「ちょっと待って今日腰いてえんだ・・。」

俺「職安行くって言ってただろうが。それも嘘か。」




117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:28:43.34 ID:DQTmXLdEO
おっさんと関わりすぎわろた



118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:29:39.28 ID:2ajDmvICO
おっさんフェチなんだよ



123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:37:48.45 ID:aQKyq03K0
>>1がおっさんを見る目は、ペットの面倒をみる気分も入ってそう
おっさんが何を考え、何をしそうか、>>1には手にとるようにわかってそうだしな。ある意味かわいいんじゃね




125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:42:01.34 ID:V/ZHNivi0
俺「職安も行かずに金くれって言ったけど
  どこ行くつもりだったんだよ。パチンコかっ。」

おっさん「・・・・・。」

俺「嘘ついて金貰ってまでパチンコ行きたいか?」

おっさん「ああもうっ・・・・・・。」

おっさんが頭をがりがりと掻きだした。

俺「も~って・・・俺が言いたいわ。」

おっさん「みち子(母)さんがねっ!!しつこく電話して来るんだよっ!!」

おっさんが大声で吠えた。俺は驚いたが、その後もっと驚いた。

おっさんがの腕が急にビーンと伸びて上体が床に倒れこんで痙攣しだした。
俺は焦った。おっちゃんはてんかん持ちだったのか?と思った。
興奮して発症してしまったのだろうか。

俺は急いで救急車を呼んだ。




128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:45:59.60 ID:BvTVFaskO
>>123
俺にはある意味おっさん=>>1にも見えるな。おっさんは女に騙されて金を貢ぎ、
おっさんは金が無くなれば>>1の好意を利用して金を無心する。
まあ>>1はおっさんの本質を理解してるけど結局はおっさんに金を渡しちゃう時点で、
クズ女に金を渡してるおっさんと同じようにも見える




133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 01:55:21.77 ID:V/ZHNivi0
おっさんは救急車で病院に運ばれて、
命に別状は無く、しばらくして落ち着いたそうだった。

高齢という事もあり、検査も受けるという事で、
少しの間入院する事になった。
病室に向かっておっさんの寝るベッドに近付いて、

俺「おっちゃん大丈夫?落ち着いた?」と聞くと

おっさん「あんまり興奮させんなよ・・・。」とそっぽ向いて言った。

色々言いたい事もあったが今の状態で言うわけにもいかず、
「ごめん」と謝ってしまった。

俺「でも解約手続きの書類は貰ってくるから、
  それはおっちゃんがサインしてよ。」

おっさん「勝手にしてよ。ホームレスになるよもう・・・。」

それに対して「退院したら部屋みつけにいこう」と言おうとすると
おっさんは「ひいい・・・・・」と泣き出してしまった。
俺も泣きたかった。情けなさ過ぎて。




139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 02:08:32.94 ID:V/ZHNivi0
次の昼間動ける日、まず解約手続きの紙におっさんのサインをさせ、
まだ退院していなかったので一人で部屋を見に行った。

勿論今お世話になっている不動産屋とは別の所で、
安けりゃいい。という条件で都内の物件を探してもらった。

おっさんは家がなくなる時から次の住まいも都内とこだわっていた。
ずっと東京で暮らしているからそうなんだろうか、
東京以外はパチンコ屋が少ないと思ったのか、
とりあえずそこは汲んで探してもらった。

家賃約4万円。6畳一間、問題なし。
風呂なし、おっちゃんほとんど風呂入らないし、問題なし。
トイレ共同、まあ問題なし。

不動産屋と下見に行って、言うほど悪くなさそうなので
「ここでいいです」と即答。
おっさんが嫌だというなら、もうホームレスでもやれ。と思った。




161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 03:42:15.30 ID:V/ZHNivi0
おっさんに部屋が決まったと伝えに行った。

俺「おっちゃん。部屋決めてきたよ。」

おっさん「あ、決めてきてくれたんだ。わりいね・・。」

時間が経っておっさんはある程度素直になっていた。

俺「これ間取りな。」と、部屋の家賃やら間取りやらが書いてある紙を渡した。

おっさん「うん・・・・。」

俺「風呂なしトイレ共同。」

おっさん「きついね・・・w」

俺「嫌ならホームレスでいいよ。」

おっさん「いや、ここ住むよ・・w大丈夫。 契約書とか またあるんじゃない?」

俺「俺名義にしたわ。 家賃滞納したら速攻解約ね。」

おっさん「うんまあ・・・4万なら・・・。」

という会話をして、病室を出た。
てんかんを起こした時に「みち子さん(母親)からしつこく電話が」の事とか、
職安に行く気は本当にあるのかとかは、退院した時に聞こうと思った。

次の日の夜、実家から電話がかかってきた。母ちゃんからだった。




164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 03:49:24.90 ID:V/ZHNivi0
おっさんのお姉さんから「(俺)ちゃんが心配だ。」と連絡を受けたらしい。
前に
お姉さん「もう関わらないでいいからね。」と話した後連絡は取っていないが、
自分に連絡があまり来なくなったので、俺におっさんが頼っていると思ったんだろうか。
お姉さんは母ちゃんの叔母にあたる人だったので、連絡をいれたのだろう。

母ちゃん「あのおっさん昔からいかさま(本当に)どうしようもない人だったわ。」

俺「みたいですね。」

母ちゃん「お前もおっさんの家出てから関わってないやろうな。」

俺「関わってないよ。」

母ちゃん「ホンマか?嘘ついてるんちゃうか。」




167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 03:52:30.00 ID:V/ZHNivi0
俺「どっちでもええやろ。」

母ちゃん「あんなんと関わってたら金が幾らあっても足りんぞ!!」

俺「母ちゃんと大して変わらん。 どっちもパチンコ中毒や。」

母ちゃん「母ちゃんはお前らにファミコンくらい買ってやろうとやなあ・・・。」

俺「言い訳ばっかするとこもそっくりやわ。 パチンコで使った金で
  ファミコン何百台買えんねん。」

母ちゃん「なんやその言い方!!」

俺「そっちにも金はちゃんと送っとるやろ。 もっと欲しいんか。いくら欲しいねん。」

母ちゃん「お前なあ 誰が産んでくれたと思ってんねや!!」

俺「あーどうも ありがとうございますー。」

と言って、電話を切った。




168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 03:54:47.30 ID:Q479O6bb0
そういや>>1のカーチャンもパチンカスだったんだっけ……



170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 03:59:19.04 ID:V/ZHNivi0
母ちゃんと喧嘩をしたのは多分10代の時依頼だった。
どうせ今頃父ちゃんにあたってるんだろうなあ・・父ちゃんごめんと考えていると、
数時間後、父ちゃんから連絡が来た。

俺「遅い時間まで起きてるなあ。」

父ちゃん「珍しいかもなあ。」

俺「ごめん 嫌な事言われた?」

父ちゃん「あぁ そんなもん気にせんでええわ。それよりキシベさんやけどな。」

俺「うん。」




171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:00:35.80 ID:V/ZHNivi0
父ちゃん「父ちゃんもあんま関わらんほうがええと思うで。」

俺「分かってるよ。」

父ちゃん「ホンマに分かってるか?父ちゃんお前の事はよー分かるんや。」

俺「それはどうかな?」

父ちゃん「なんやそれw・・・まあええわw 面倒みきれんと思ったら見放す事。」

俺「あいっ。」

父ちゃん「あと母ちゃんにもあんまきつい事言うなぁ(言うなよ)。」

俺「すみません。」

父ちゃん「あれもお前だけ高校行かせてやれんかったからホンマは辛いと思ってんねや。」

俺「別にどうでもええよそんなん (上司)に大学行かせてもろたし。
  あと母ちゃんも別に嫌いやないんやで?」

父ちゃん「じゃあなんで嫌な事言うねん。」

俺「すみません。」

という風な会話をした後、
「いつこっち帰って来れんねん」「父ちゃん友達おらんからなあ」みたいな
やりとりをしながらしばらく話して、電話を切った。

関わってるだけで両親親戚から心配される程の大物・おっさん。
・・・なんだかなぁ。と思って、寝た。




173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:11:27.96 ID:V/ZHNivi0
おっさんが退院して、
俺が休みの日、ちょっと早いが引越しをした。
荷物は少なかったので、軽トラを借りて、自分達で運んだ。
家具はほぼ全部俺が運んで、おっさんは娘の遺骨を持っていた。
びっくりした。

俺「それ まだあんの!?」

おっさん「そうなんだよ・・・w」

俺「なんであのオバハン引き取らないんだよ。」

おっさん「なんか 預かっててくれって・・w」

俺「・・・もう 信じられんな・・wどういう神経してんのよ。」

自分の娘を遺骨のまま、墓も立てず、人に預けて、
あの女(性別的には)は、一体どういう人間なんだよ。
と、ちょっと寒い感じすらした。




177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:25:57.20 ID:V/ZHNivi0
引越しが終わって、おっさんと適当に昼食を取りに店に入って、

俺「前言ってたオバハンからしつこく電話くるってどういう事?」と聞いた。

おっさん「いや、金がないからほんの少しでもあれば貸して欲しいとかね、
     食事いきたいとか・・・でも俺も金ねえしさ・・w」

俺「あの人 生活保護貰ってるよな?」

おっさん「の筈なんだけどね・・・。」

俺「ん~・・。おっちゃんもうあれとも縁切ってしまおう。
  元々そういうつもりだったけどちょっと遅れてもーた。」

おっさん「縁切るって・・wまあその・・・ うん・・・w」

俺「食事行く女がおらんくて寂しいか?
  俺が暇な時は一緒にいってあげるって。」

おっさん「ああ うん・・・w」

俺「俺がめっちゃ可愛い女の子だったらおっさんも満足するんだろうけどなあ。」

おっさん「そうだったらすごいよかったねぇ・・・w」

こいつ・・・wと思った。
男には基本興味がないんだな。
おっちゃんには友情という感情は存在するのだろうか?
と、今更ながら思った。




179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:29:00.40 ID:V/ZHNivi0
マンションに戻りおっさんには母親に電話をかけさせた。
おっさんが「もしもし」と言ってすぐ、
電話よこせと手を伸ばした。
おっさんは「ちょっと待ってね・・。」と言って、俺に渡した。

俺「もしもしー。お母さんいつになったら遺骨取りにくるんですか。」

母親「あ、(俺)くん?久し振り~・・・・。遺骨ね、うん。」

俺「娘の遺骨はほったらかしだし、何も残ってない人間に追い討ちかますし、
  おばちゃんみたいな人間この世に存在するんだなってびっくりですよ。
  勉強になるわ~。」

母親「ちょっと聞いてよっ。」

俺「なんでしょ。」

母親「遺骨はねっ?こっちが落ち着くまで預かって貰おうと思ってて~・・・。」

俺「それが普通じゃないんですけど 今息子さんいらっしゃいます?」

母親「今出てます。求職活動中で・・・。」

俺「じゃあ早いとこ働かして息子さんに養ってもらって下さいよ。」

母親「分かってるから・・・っ。」

俺「お母さんなんで働かないんですか?まだ50そこらでしょ。」




185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:34:37.95 ID:V/ZHNivi0
ごめんなさい 今日休みみたいなもんだけど
ちょこちょこ用事あるんで寝させて貰っていいですか




186 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:35:46.59 ID:uaxflAyP0
おつ!
明日も来る?




189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:39:29.49 ID:V/ZHNivi0
>>186
用事終わったら来ます 夕方過ぎくらいかな
今日なかなかスレ立て代行スレが立たなくて
スレ立てて貰える事ができなかったので
できるだけ保守しといてもらってもいいでしょうか
こっちも携帯からできるだけ保守参加します
すみません




193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:43:32.33 ID:sPHgUlSV0




199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 04:54:03.33 ID:u5W19eob0
>>197
おやすみ乙!




257 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 13:25:17.18 ID:u5W19eob0
もう今年入っちゃってるからもうすぐ終わりなのかな



270 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 15:13:30.96 ID:IYY5f7dhO
最終的には>>1がなんとかしてくれると思ってるからここまで堕落してんだろうな>おっさん



273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 15:25:08.59 ID:zyVc1Kfl0
甘やかすからつけ上がるとはこのことだな。



278 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/26(日) 15:46:44.55 ID:DQTmXLdEO
※ネタバレ
>>1とおっさんが結婚






第二部 中編→65歳童貞の恋 【第二部】中編


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308929589/
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1309004776/
コメント
この記事へのコメント
[37300]
わくわく
2011/06/27(Mon) 17:08:59 | URL  |  #-[ 編集]
[37302]
           /  /     /
         /   .       /
       .     ./       .
          /       /   3ゲットロボだったよ

   , - ―ゝ、\.,_      .   遺骨は自分で埋葬してくれてたすごいやつだったよ
  ..(`ー´⌒ヽi,ト- 、` 、
   `ー―´^| |`ヽ、 ヽ_ )
        | |  `ー-´
        i |
        | !)
  ,,, ,.. ,..,,./..,ノ ヽ,,..,.▲ ..,. .,..,. . . ,. ,.,,. .,
   '' △  ''' ' '' '皿'
2011/06/27(Mon) 18:39:29 | URL  |  #-[ 編集]
[37303]
人間こうはなりたくねぇなぁ
2011/06/27(Mon) 19:39:01 | URL  |  #-[ 編集]
[37304]
俺はおっさんよりも>>1の方がクズだと思う
クズを見下してるくせにクズを切り捨てれなくていいように金巻き上げられてんじゃん
本人は捨てるつもりみたいな感覚のつもりでやってる様なポーズとって予防線はってさ
周りの忠告も無視して母親に嘘までついてさ
おっさんとやってること同じだよこのクズ
2011/06/27(Mon) 20:02:56 | URL  |  #-[ 編集]
[37305]
久々に続きが楽しみな記事だ。
>>1も含めてこの登場人物たちに会ってみたい。
2011/06/27(Mon) 20:19:49 | URL  |  #-[ 編集]
[37306]
くずのせいたいにっき
2011/06/27(Mon) 20:49:50 | URL  |    #-[ 編集]
[37307]
いかさま < 徳島弁

昨日のも含めてとにかく四国人な>>1
2011/06/27(Mon) 21:32:21 | URL  |  #-[ 編集]
[37309]
1の方がクズとかいくらなんでも無理があるぞ…
どんな読み方したらそうなるんだろう…

なんでもかんでも叩けばいいってもんじゃない
2011/06/27(Mon) 23:00:47 | URL  |  #-[ 編集]
[37310]
なんで髪の毛つかまれておとなしくなるんだよ
それでもDQNか
2011/06/27(Mon) 23:37:50 | URL  |  #-[ 編集]
[37311]
1も他人で遊んで楽しんでるんだから趣味が悪いよ。クズって思う人がいるのも当然だと思うけどね。
これ見てちょっと面白いと思う私も悪趣味なのは認める。頭が痛くなるけど続き気になる
2011/06/27(Mon) 23:48:33 | URL  |  #-[ 編集]
[37316]
たったその部分だけで1をクズ呼ばわりとかw

必死におっさんを真人間に更生させようと、
めちゃくちゃ頑張ってるところは無視か?

他人で遊ぶっていっても、身内から金をむさぼりとったカス相手だぞ?
それが悪趣味ってことになるの?
それでクズよばわりされるの?

ひねくれすぎだわ。
2011/06/28(Tue) 01:09:44 | URL  |  #-[ 編集]
[37317]
登場キャラの底辺臭がなんとも癖になるな
対岸の火事ってやつか
2011/06/28(Tue) 01:16:50 | URL  | 名無し #-[ 編集]
[37318]
こんなに続きが気になる読物は久しぶりだ
今一番楽しみ
2011/06/28(Tue) 01:20:15 | URL  |  #-[ 編集]
[37319]
髪掴むのは相手の重心根こそぎ奪えるから抵抗しにくくなるよ
相手の方が大きい場合は座ってたりかがんでるうちに引っこ抜く感じで掴んでやれば無抵抗にしやすい
長髪はあぶないよ
2011/06/28(Tue) 03:39:22 | URL  |  #-[ 編集]
[37320]
どんだけ1が好きなんだよw
2011/06/28(Tue) 03:56:01 | URL  |  #-[ 編集]
[37321]
>>1っておっさんを更生させようとしてるの?何がしたいのかよく分からん。続きまだー
2011/06/28(Tue) 03:59:15 | URL  |  #-[ 編集]
[37323]
1も結局おっさんと同じなんだな
相手に毟られてるだけ…
2011/06/28(Tue) 11:58:12 | URL  |  #-[ 編集]
[37324]
こんなひねた1もなんだかんだ言って人情家だなw
心根は優しいんだろう
2011/06/28(Tue) 13:41:43 | URL  |  #-[ 編集]
[37331]
1はちゃんと実家に仕送り出来るくらいお金持ってるし、
おっちゃんの手助けで破産するようなバカじゃないだろ
でもクズを見て楽しむため、とは言いつつ
Tさんにもおっちゃんにも世話焼いてるし優しいよなぁ
おっちゃんらはクズと言うかバカなんだと思うけど、
身内にこんなのいたらたまらんわ・・・
2011/06/29(Wed) 07:58:26 | URL  |  #-[ 編集]
[37333]
411 :1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 09:06:26.08 (p)ID:5ImHiC5VP(9)
やっと終わった けど
でもまた行かんとあかん

多分今日はこれないっぽいので明日にします
明日の20時から21時くらいから最後まで書きます

保守の人ホントすみません。
じゃあまた木曜日の20~21時に来ます さいなら~

保守してくれてたんで向こうにも書きました。
2011/06/29(Wed) 09:08:16 | URL  | 1です #-[ 編集]
[37334]
1は元ヤクザ?
2011/06/29(Wed) 18:33:53 | URL  |  #-[ 編集]
[37681]
まだあんのかw
2011/07/06(Wed) 18:23:16 | URL  |  #-[ 編集]
[37898]
俺なら発狂するレベル。
1の心が心配です。
2011/07/11(Mon) 17:24:09 | URL  |  #-[ 編集]
[37939]
明日はわが身…って言えないレベルにダメだろこのおっさん
2011/07/12(Tue) 16:17:00 | URL  |  #-[ 編集]
[38315]
正直・・おっさんは温水さんのイメージじゃない・・
2011/07/23(Sat) 11:18:14 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。