==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
kashiwamoti.gif--年--月--日 (--)                                                   | 編集 |


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kashiwamoti.gif2011年06月26日 (日)                                                   | 編集 |


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:43:24.58 ID:zze+7JJw0
一年強振りに親戚のおっさん65歳男の物語を晒す


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:47:11.81 ID:ZY3PTJwz0 [1/59]

おっさん 65歳男 無職 結婚暦ナシ パチンコ中毒 精神科(心療内科?)通院
     
       親が残してくれた一軒家に住んでいた 兄、姉がいる


     26歳男 おっさんの兄貴の孫

 

Tさん   55歳男 おっさんの家に居候している(家賃も払っている) 警備員




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:45:03.31 ID:lU/Nu6BX0
 _____  _____          _       _ _                __          _
 |_____  | |      |   rヘ、 ||    / / | |      く\  __,|  |__  rー――┘└―― ┐
    __ / /   ̄ ̄ ̄ ̄    \ \/ /    / / | |   /\  ヽ冫L__   _  | | ┌─────┐ !
    | レ' /              \  〈    / | | レ'´ /  く`ヽ__|  |_| |_ー' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`┘
    | /                / , \ く_/| |  |  , ‐'´     ∨|___   ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
   / /                  / / \/   | |  | |   _   / 〉  /  \     | | |   ̄ ̄|
   / /    ______  / /          | |  | l__| |  / /  / /\ \_  / \_| | ̄ ̄
 / /    |           | |/         | |  |____丿く / <´ /   \ // /\   `ー――┐
  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄            `  `´       ` `ー'   `ー───―



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:45:48.36 ID:a3tmiEFI0
アニメ化きたああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:51:49.62 ID:ZY3PTJwz0 [2/59]
2年前、仕事の都合で上京した。
上京前に部屋探しするか。と思っていると数ヶ月ぶりにおっさんから電話。
出てみると「今月振り込もうと思ってたんだけど無理っぽい」との事。

俺はじーちゃんの葬式の時おっさんに400万貸した。
親戚一同にボロカスに言われてるおっさんに話しかけてみると、
パチンコで借金を作ったと。そんでなんか可哀想だったので貸した。

おれはおっさんに「全然いいけど家に居候させてくれない?」と聞いた。




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 16:56:50.45 ID:ZY3PTJwz0 [3/59]
その代わり貸してる金から毎月10万引いていいよ。と言うと、
おっさんは二つ返事でOKした。

1階に既に間借りしている人がいるみたいだけど、
2階はトイレも別だし広い部屋が空いてる。入り口も別だと言った。
見に行ってみると外見はボロッちいが中は綺麗だった。
俺は思っていたより全然いいな。と思った。

1階に間借りしているTさんという55歳のおっさんに挨拶した。
が、なんか邪魔臭そうに「ああ うん、よろしく」と自分の部屋に行った。




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:01:20.16 ID:ZY3PTJwz0 [4/59]
半年間は入り口が別だと言う事と、
俺はあまり家に帰らない事もあってほとんど2人と交流はなかった。

風呂に入る時にたまに顔を合わせる感じだったが、二人とも愛想は悪かった。
二人ともほとんど風呂に入っていない感じだったが、
自分専用みたいな方が都合がいいし、最初は念入りに掃除して、快適に使っていた。

ある日、おっさんが2階に訪ねてきた。
2階の俺の部屋の隣にある狭い6畳の部屋に母娘を住ませてやってもいい?
との事だった。




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:11:17.39 ID:ZY3PTJwz0 [5/59]
その母娘は近所の公園でホームレスのような生活をしていたと言う。
近所のおばさんにその話を聞いたおっさんは、
何故か自分の家に空いている部屋があるから。と申し出たという。

母は50歳オーバーで娘は当時25,6歳
で俺より一つ年上だった。
挨拶しに来た時顔を合わせると、
母親は髪はボサボサで幸の薄そうな顔。
娘は今まで見た事もないくらいのガリガリな女だった。
見た目とは裏腹に、二人とも愛想がよかった。

母娘が引っ越してきた晩、1階で談笑する声が聞こえてくる。
風呂に入りに行くときキッチンを通ると、
母娘、おっさん、Tさんの4人でお喋りをしていた。

俺はその時はじめてTさんが笑っている顔を見たし、
おっさんの楽しそうな顔も初めて見た。

俺は皮肉でもなく「楽しそうでなにより」と笑いながら言い風呂に入り。
「まあ、良かったな。あれでも女だし華ができて楽しいんだろう」と考えた。




12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:22:36.07 ID:ZY3PTJwz0 [6/59]
俺は母娘とあまり顔も合わせなかったし関わろうともしなかった。
トイレは俺の部屋にあるので母娘は1階のトイレを使っていたので、
必然的に顔を合わす機会もほとんどない形になった。

母娘は家からほとんど出ない。当然働いてもいない様だった。
娘はたまに隣の部屋で奇声を上げている。
おっさんに聞くとパニック障害とかいう病気なのだと言う。
普段は明るい人なのだけど、症状が出ると、

「おかあーーーーー!!おかあーーーーー!!」
と母を呼ぶ叫び声が聞こえてくる。
俺は元々神経が図太いのであまり気にはならなかったが、
近所迷惑じゃないかと思いたまに両サイドと前の家の人なんかと会う時
謝っておいた。あまり届いてないので気にしないで。と言われた。




13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:31:53.22 ID:ZY3PTJwz0 [7/59]
ある日おっさんがまた金を借りに来た。

パチンコ?と呆れたように聞くと、どうやら違うらしい。
無一文の母娘に金がかかっていて、
おっさんとTさんで金を出しあっているらしい。

まず食費は、ガリガリの娘がもの凄い量を食べるらしい。
そして食べた後はトイレで全て吐くと言う。意味不明だった。

次に娘の医療費。保険証なしで通院していて、10割負担。
タクシーで病院まで通っているので交通費もかかるとの事。

そして母親の方に渡す金。息子と会うとの名目でせびってくるらしい。

俺はおっさんに住所ここに移して保険証作らせろ。
あと生活保護受けさせて自分らの面倒くらい自分でみさせろと言った。
しかし母娘は断固として拒否すると言う。
理由は住所を移せば前の旦那が嗅ぎ付けてくる。との事だった。




14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:42:18.63 ID:ZY3PTJwz0 [8/59]
俺とおっさんとTさん、あと母親の4人で話をすることにした。

元々金なんか持ってなかったおっさんに対し、
Tさんは50万あった貯金を2ヶ月足らずで全て出し切ったと言った。

どうやらおっさんもTさんも目の前にいるおばさんに惚れている様だった。
正直、女ならホントに誰でもいいんだな。と思った。

とりあえず母親に、改めて保険証等の事を問い詰めた。

俺「なんで住所変更するのも嫌なんですか?」

母親「あの 前の旦那がね・・。ここ来たら迷惑かかるでしょ?」

俺「暴力とか振るう人だったんですか?」

母親「そう。 だからここに迷惑かかったら・・。」

俺「そんな住所変えた所で前の旦那も調べようがないし、
  迷惑迷惑って既にもう金銭的に大迷惑かけてるじゃないですか。」




15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:50:03.11 ID:ZY3PTJwz0 [9/59]
母親「お金の事は悪いと思ってるけど、住所変えたら
   絶対に前の旦那は調べれると思うんで・・・・。」

俺「旦那さん興信所かなんかの人なんですか?」

母親「そうじゃないんだけど色々な所と繋がりがあって・・・。
   政治家とか芸能界の人にもコネがあって・・・。」

嘘くさいなあと思ったので、

俺「ホントに前の旦那と別れてます?」と聞いた。
母親は「それは勿論っ。」と答えた。 
嘘だな。とすぐに分かったが、それ以上突っ込まなかった。

2階から娘の「おかあーーー!!おかあーーー!!」という
叫び声が聞こえて来たので、母親は2階に向かい、
俺とおっさんとTさんで話す事になった。




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 17:59:37.34 ID:ZY3PTJwz0 [10/59]
Tさん「なんで住所くらい変えれねえかなあ・・。」

俺「そんなもん前の旦那とちゃんと別れてないからでしょ。」

おっさん「そうなの?」

俺「おっちゃん今更だけどあの人おかしいわ。ちょっと考えないと
  マジでパンクするまで搾り取られるよ。というかもうパンクしてるか。」

おっさん「追い出した方がいいって事・・?」

俺「まあそう。とりあえず俺は金貸さんし、自分らで面倒見れるんだったら
  好きにしたらいいよ。」

と話していると、急にTさんが
Tさん「俺は(母親)さんと一緒になろうと思ってるからな。」と言い出した。

俺「じゃあTさんが面倒見てあげればいいじゃないですか。」

Tさん「金が尽きたから(俺)くんに頼って頭下げてんだろ!!?」

色々駄目だこいつ。と思った。




18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:16:17.82 ID:ZY3PTJwz0 [11/59]
俺が呆れているとおっさんが
おっさん「電気もう止められそうなんだよね・・・」
と半笑いで言った。更に呆れた。

俺はおっさん電気水道ガス全部の清算用紙を持ってくるよう言った。
どれもいつ止められてもおかしくないくらい滞納していた。
一番最近の月だけ倍近くなっている。あの母娘のせいだと言う。

俺「俺も困る事になるからこれは明日払っとくけどあの親子に関しては
  一切金は出さんぞ。」

と言って部屋に戻る事にして椅子から立つとTさんが、
T「じゃあ5000円だけ貸してくれねえかな・・。飯買う金もなくて」
と言った。




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:20:52.43 ID:ZY3PTJwz0 [12/59]
俺「あの親子追い出せば貸したげる。」

Tさん「わかんねえかなあ~!?同じ屋根の下で暮らしてたら情も沸くし
   見捨てらんねえだろ。 娘病気なんだから。」

俺「じゃあTさん俺が困ってたら助けてくれます?」

Tさん「・・・ああ?」

俺「おっちゃんもTさんも同情じゃなくて下心だろーが。
  気ー引きたくて色々してあげた所で あのオバハンは
  吸う金が無くなったらドロンするわ。」

Tさん「・・・そんな事わかんねえよ。」

俺「ああそうw もういいや とりあえず自分でなんとかして下さいよ。」

というような会話をして、俺は自分の部屋に戻った。
数時間後、深夜にも関わらず部屋がドンドンとノックされた。
出てみると娘が立っていて、「迷惑かけたから」とバナナを渡してきた。
俺はいらないと断った。




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:31:08.44 ID:ZY3PTJwz0 [13/59]
金がなくなると人の心も荒む。
次の日の晩さっそく下から怒鳴り声が聞こえてきた。Tさんが怒鳴っている。

とりあえず下に降りて「どうしましたー。」と聞いてみた。
Tさんは娘の方に対して怒鳴っていた。

Tさん「金ねえのにあれが食いたいだ欲しいだ言いやがってよ~・・!
   わがまま放題ふざけんじゃねぇよ!!」

と怒鳴り散らして壁を殴っていた。おっさんはおどおどしているだけだった。

俺「じゃあもう面倒見んのやめたら?」

Tさん「お前もそればっかうるせぇんだよ!!」

俺「お前がうるせぇんだよ 近所の人びっくりしてるわ。」

と言うとTさんは椅子に座って黙った。俺は母親の方に向かって
俺「もう勘弁してやってもらえないですか。」と言った。

母親はまた「お金の事は悪いと思ってるんだけど~・・。」と言い出した。
アホらしくなって部屋に戻ると、おっさんが部屋に来た。




25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:33:19.26 ID:NMFGf1X20
これは酷い
アニメ化は絶望的である




28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:40:25.12 ID:ZY3PTJwz0 [14/59]
おっさんは「ごめんね・・。」と弱々しく言った。
俺は「どぉーーーーしよーもないな」と言って笑った。

俺「おっちゃんもあのオバちゃんに気あるんでしょ。」

おっさん「まあ・・。多分こんなに多く話したの(母親)さんが
     初めてだからねえ・・。」

俺「それはそれですごいな・・w」

おっさん「俺もできれば一緒になりたいと思ってるんだけどねえ・・。」

俺「きったないオバハンな上にこれ以上ないくらい怪しいのに?」

おっさん「話してると結構楽しいんだよ。」

俺「あっそう・・。Tさんと取り合いして喧嘩とかはやめてよ。」

という会話をしていると、Tさんは少し前に駅前で大学生を殴って
傷害の前科持ちだと聞いた。全然意外じゃなかったので驚かなかった。
ただ、おっさんや娘まで殴ったりすると色々面倒だな。とも思った。

そしておっさんは、ようやく本題に入った。




36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:50:26.29 ID:ZY3PTJwz0 [15/59]
おっさん「俺もね・・飯はいいんだけどタバコ買えなくてさ・・w
     ちょっとなんとかならねえかな・・w」

俺「おっちゃん年金まだだよね。(当時64歳だった)
  Tさんみたいに警備員したら?」

おっさん「ちょっと前までやってたけどね・・。もう働きたくないんだよね・・・。
     年金もね・・・w担保にして銀行から借りてるから
     ほとんどでねえんだ・・・w」

俺「じゃあどうすんの。 まあ、家売るっていうんが最終手段になるか。」

おっさん「うんまあ・・。 それでどうかな・・?(金)」

俺「無理。とりあえずあの親子追い出して貰ってから話しよーか。
  あと働かないとどうしようもないでしょ。俺ずっとたかられんの?」

と言うとおっさんは黙ったので、部屋を出て行ってもらった。
数時間後、下から「ひいいい・・・・・。」というおっさんのすすり泣く声が聞こえた。
「アホか・・。」と思いつつもほんのちょっと気の毒に思った。




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 18:57:43.03 ID:ZY3PTJwz0 [16/59]
それから何日かして、また下から怒鳴り声と激しい物音が聞こえてきた。
そしてすぐに俺の部屋の扉がドンドンと叩かれ、
母親が「(俺)くーーん!!助けて!!いるのー!?助けて!!」と叫んでいる。

渋々下に向かって見ると、Tさんが暴れている。
また娘の方がわがままを言って、それに激怒したらしい。

俺「いい加減にしてくれんかなあ。」と強めに言うと、おとなしくなった。
が、娘への文句は止めない。
なんとなく、今日は母親ときっちり話しておこうかと考えた。

俺「腹減ってます?」と聞くと、皆ろくなもん食べてないとの事なんで、
とりあえずコンビニで4人分適当に買ってきて喰ってもらってから話をした。




44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:05:40.63 ID:ZY3PTJwz0 [17/59]
俺「奥さん もうこれ駄目でしょ。2択ですよ。」
わざと「奥さん」と呼んだ。
すると思ったとおり

母親「奥さんってw私今奥さんじゃないけど・・w」と言った。

俺「うんまあそれはどうでもいいけど どっちか決めてくださいよ。
  住所移して生活保護貰って自分の面倒くらい見れるようにするか
  嫌ならここから出て行ってもらうか。そうじゃないと
  近いうちに結構シャレにならん事起こりますよ。」

母親「私もそうしたいしたいとは思ってるんだけど~・・・。
   でもそうすると前の旦那がほら・・。」

Tさん「来るんならこさせりゃいいよ俺が話しつけてやるからさあ!!
   そんな事どうでもいいから俺の為にも受けてくれよ!!(生活保護)」

母親「でも事情があるんなら面倒みてやるって言ったじゃない~。
   (おっさん)さんも~・・・。あれ嘘だったの?一緒になろうとか」

Tさん「なんだよ(おっさん)さんも(母親)さんにそんな事いってんのか。」




45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:07:54.51 ID:ZqEpx1wF0
>>1はおっさんのこと呼び捨てにしてるらしいな



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:14:15.85 ID:ZY3PTJwz0 [19/59]
>>45
おっちゃんって呼んでます




46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:08:48.85 ID:rSgiywXBO
母親は誰似?



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:15:02.62 ID:ZY3PTJwz0 [20/59]
>>46
ジャガイモ もしくは お岩さん




48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:13:44.21 ID:ZY3PTJwz0 [18/59]
おっさん「うん まあね・・。前にほら・・うん・・。」

Tさん「前にって 俺はもうやる事やってんだよ!!」

俺「そんな気持ちの悪い話どーーでもいいわ!!w
  お母さんとりあえずどっちか選ぶしかないんだから。早く決めて。」

母親「分かってるんだけど前の旦那が・・。」

俺「それはそっちの都合。そればっか主張するから 今 こんな状況。
  分かるでしょ。分からない?」

母親「分かるけど~・・・。」

俺「じゃあおっちゃんが決めたら? 大家だろ。」

おっさん「ん~・・・。(母親)さん 無理かな・・?」

母親「事情があるなら気にしなくていいっていったじゃない~。
   嘘だったの?」

おっさん「嘘じゃないけど ほら 金がねえからさ・・w」




52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:22:40.76 ID:ZY3PTJwz0 [21/59]
俺「もういいや。おっちゃんもどっちか選んでよ。
  この人ら追い出すか今すぐ家売りに出して残りの300万強俺に返すか。」

Tさん「なんだよ300万って。」

おっさん「いや 借りててね・・・。ちょっとは返したんだけど・・w」

Tさん「かぁ~~もうどうしようもねえなこの人。」

俺「Tさんもね。」

Tさん「・・・・・・・。」

結局おっさんが黙ってしまった。
そうなると俺も本気でじーちゃんの実家を無理に売らせることもできない。
詰めが甘かった。

結局その日は話がこれ以上進まず、俺も仕事で疲れていたので部屋に戻った。




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:32:26.20 ID:ZY3PTJwz0 [22/59]
それからしばらくTさんは静かだった。
隣の母娘はいつも通り娘が叫び声を上げている。
俺はようやく「さてどっかで部屋でも借りるか」と思い始めた。

ある日俺がおっさんの家に帰っていると、
珍しく母娘が外に出ていた。薬局の前のベンチで座っている。

母親は申し訳なさそうに、娘はあっけらかんとした顔で
「おかえりなさい」と言ってきた。

俺は「ああ どうも ただいま。」と返事をして前に立った。




57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:35:37.93 ID:043CaA9+0
俺的なイメージでは娘はハリセンボの痩せてる方



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:39:04.38 ID:ZY3PTJwz0 [24/59]
>>57
あれよりずっと痩せてる
そんでギョロ目




58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:38:22.99 ID:ZY3PTJwz0 [23/59]
俺「最近飯食えてますか。」

母親「うんまあ・・ Tさんのお給料で (娘)ちゃんにも節約してもらって・・。」

俺「Tさん日に日に痩せてってますけど。」

母親「最近夜勤もしてるらしくて・・・ 申し訳ないとは思うんだけど・・。」

俺「久し振りに見たなあこんなクズな人間w それでもまだタカりますか。」

母親「クズとか言われた事ないのに・・・。」

俺「クズ以外の何モンでもないでしょ。誰が見ても言いますよ。
  おっちゃんもTさんも大概だけど奥さんが一番酷いわ。」

という会話をして、最後に
「ちょっとでも良心があるんならボチボチ勘弁してあげてくださいよ。」
と言う風なことを言って家に戻った。
娘も会話に入ってきてたが、いかんせん全てちぐはぐな事を言っていて
途中から耳に入ってこなかった。

その日の夜遅く、部屋のドアがノックされたんで開けると、
おっさんが包丁を持って立っていた。




60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:39:54.68 ID:ZqEpx1wF0
おっさーんwwwwwwwww



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:46:03.09 ID:ZY3PTJwz0 [25/59]
俺「どうすんのそれ。」

おっさん「でてっちゃったよぉ・・・。」

俺「オバちゃんと娘?」

おっさん「(俺)くんに酷い事言われたって出てっちゃったんだよ。」

俺「それで刺しに来たわけ?」

おっさん「なんて言ったの?」

俺「さあ・・ 死ねクズみたいな感じ。」

おっさん「・・・・・・。」

俺「Tさんは出て行ったの知ってんの?」

おっさん「なんか探しに行ったね・・。帰ってきて話聞いてすぐ」

俺「ああそう・・。じゃあ俺もう寝ていい?」

おっさん「・・・ごめん おやすみ・・。」

何がしたかったのかよく分からなかったが
とりあえず鍵はちゃんと閉めて寝ているとTさんが怒鳴り込んできた。




65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:47:16.82 ID:ZqEpx1wF0
>>1がヤヴァイ!!



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:56:31.42 ID:ZY3PTJwz0 [26/59]
ドアをドンドン叩きながら
Tさん「おおおおーーーい!!おおおおーーーい!!!!」
と怒鳴っている。
ドアを開けると案の定掴みかかってきたのでそのまま横の壁に押しあてた。

もがいてうぐうぐ言ってるTさんをある程度落ち着かせてから手を離すと、
Tさんは怒鳴ってきた。

Tさん「誰が勝手な事しろっつったんだよ!!!」

俺「Tさんもういい加減にしようよ。見てて悲しいわ。」

Tさん「こっちの問題だろうがっ!!!」

俺「でも俺も無関係じゃないでしょ。あの親子のせいでこっちも迷惑だし。」

Tさん「・・・・・・。」

俺「まあ恋路邪魔したのは謝りますけど 生活は楽になりますよ。
  また貯金もできますよ。」

他にも色々言ってみたが、Tさんは座り込んだまま黙ったままだった。
そのまま部屋から退出してもらって、すぐに寝た。

5日もたたないうちに、母娘は帰ってきた。




72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 19:57:42.63 ID:YP5Bg/vo0
福本絵で脳内再生される



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:07:47.90 ID:ZY3PTJwz0 [27/59]
もうここまで来ると面白くなってきたので、
もうしばらく様子を見てやろうと思う事にした。

おっさんは居酒屋の清掃とかいうアルバイトを始めた。
が、一日できつすぎると言って辞めた。
俺は金を貸してくれないし、働かないとどうしようもないと思ったようで、
働く気はまだあるのか、求人誌は持って帰ってきていた。

Tさんは戻ってきてから再度母親に生活保護を受けろと言い聞かせている。
でも、母親の言葉数で煙に巻く作戦にはまり、話は進まないようだった。
たまに下から怒鳴り声も聞こえてくる。

娘は思うように贅沢が出来ないからか通院する金が無いからか、
発狂する回数が増えてきた。

母親は俺の顔を見るなり申し訳なさそうに会釈をするのみ。

そのまま1ヶ月くらいが過ぎた。




85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:18:07.50 ID:ZY3PTJwz0 [29/59]
久し振りに豪快な音と怒鳴り声が聞こえてきた。
下に向かって見ると、Tさんが問い詰めた所、
母親が前の旦那とまだ籍が入っているのを白状したようだった。

俺はちょっとだけ「やるじゃん」と白状させた事に対して思った。
Tさんは暴れても壁やドアに穴を開けたりはするが、
娘やおっさん、母親はけして殴らなかった。時間の問題だとは思ったけど。

とりあえずTさんの暴れてるのを止めて、
Tさんと母親が話し合いしているのを尻目に、それを見ているだけだったおっさんを
連れておっさんの部屋に向かって話した。




89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:27:03.96 ID:ZY3PTJwz0 [31/59]
俺「どうすんの。」

おっさん「あのね、別れる気はあるらしいんだよ・・。
     でも会うと暴力振るって来るらしくて・・・。」

俺「俺立ち合おうか。」

おっさん「いいの?」

俺「Tさんに行かせたら暴力沙汰になりそうだし
  旦那と別れりゃオバちゃんも国の支援でも受ける気になるだろ。」

おっさん「そうなんだよね・・・。頼めるかな。」

俺「うん いいけどオバちゃんがゴネて行かんって場合もありそうね。」

そういう風な話をして
母親とTさんの所に向かい、きちんと別れとこうと言う話をした。
案の定母親はゴネたが騙されてたのが腹立ったのか珍しくおっさんが

おっさん「もうそうしてもらわないとここには居させられないよ。」
と強気の発言をした。母親は渋々承諾したが、Tさんは不満そうだった。

数日後、おっさんと俺と母親という変なパーティで旦那と会うことになった。




95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:34:31.51 ID:kftb1bD00
何処に行けばこんな底辺のヒトに会えるんだ?



97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:35:35.83 ID:Ymr7WWZP0
2ちゃんねる



98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:38:15.00 ID:ZY3PTJwz0 [32/59]
タクシーで都内にあるアパートに3人で向かって、中に入った。
中には、25くらいの男が一人だけ居た。

母親「あれ?お父さんは?」

男は母親の息子で、年は俺と同い年だった。

息子「帰ってきてないけど、何?」

と三文芝居を見せられたところで、質問した。

俺「お父さんと一緒に暮らしてるんですか?」

息子「ええ。はい。」

俺「ワンルームですけどw」

息子「ああ・・・でも、一緒に・・。」

俺「政財界とか芸能界との繋がりがとか言ってませんでしたっけ。」

母親「今はお金ないみたいで・・・。」

俺「そんなに会いたくないんですか?それか別れる気が無いとか?」

母親「いや、今帰ってきてないだけで・・・。」

明らかに父親はここに住んでいる感じではなかった。
俺は別れる気が無い というのが濃厚なんじゃないかと思い始めた。
でも「まあいいや。」といい、おっさんと母親を残して息子と外に出た。




103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:47:16.52 ID:ZY3PTJwz0 [33/59]
俺「仕事はなにされてるんですか。」

息子「あ・・ショップ店員やらせてもらってます。」

俺「へー お洒落な感じ。」

息子「いやっ ビデオショップなんですけど・・w」

俺「ああw お母さんから話聞いてます?」

息子「すみません 迷惑かけてるみたいで・・・。」

俺「どう思ってます? 自分の身内がよその人にタカって暮らしてて
  しかもギリギリの生活してるおじさん相手に。」

息子「すみません・・・。」

俺「すみませんじゃなくて だったら自分が頑張って面倒みてあげようとか
  思いません?」

息子「そうしたいんですけど・・姉には僕も迷惑かけられてまして・・。」

俺「なんかキミ 顔もそっくりだけど中身もお母さんそっくりね。」

という会話をして、父親について話を聞いた。
最初はとぼけていたが、結局苦しくなってきて居場所が分からないと吐いた。
それも嘘くさかったがとりあえず母親とおっさんの所に戻った。




113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:00:33.21 ID:Xoyt/kWEO
息子がお母さんを姉と呼んでるの?



125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:10:04.50 ID:ZY3PTJwz0 [36/59]
>>113
あ ごめんなさい 姉というのは娘の事
なんか家族全員娘の無茶苦茶振りに悩まされてたとか
そんな事を言っていた。

ここで書くけど 娘は×イチで、前の旦那と別れた頃から
色々おかしくなったらしい。
ホントか嘘かは知らんが昔はモデルをやってたとか、
聞いても無いのに散々聞かされた。




106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 20:56:08.10 ID:ZY3PTJwz0 [34/59]
俺「嘘ばっかりですね。」

母親「嘘つくつもりは無くて (色々言い訳)」

俺「どうすんの。」

おっさん「まあ 帰ろうか・・・。悪いね(俺)くん・・。」

帰りのタクシーはほとんど誰も喋らなかった。
おっさんの家について母親は2階へ行き、俺とおっさんは二人で話した。

俺「別れる気がないだけだと思うけど。」

おっさん「居場所が分からないのも嘘って事?」

俺「分からんけど。 まあ嘘でもホントでもどうしよーもないね。」

おっさん「だね・・・。」

とか話していると、Tさんもおっさんの部屋に入ってきた。

Tさん「おかしいだろあのババア」とかブツブツ言いながら。

Tさん「別れる気ねえんだよ 事情はしらねえけど利用されてたんだよ」

俺は思わず「おそっ!!!」と言った。




121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:06:49.97 ID:ZY3PTJwz0 [35/59]
俺「で 追い出す?いーーーかげん目覚めたでしょ二人とも。」

Tさん「別れる気ねえんだって分かったら追い出すよ。」

おっさん「うん 俺も・・。」

俺「んw なんか曖昧だな じゃあはっきりするまで現状維持?w」

Tさん「一応まだ気はあるからね? はっきりさせるまで待つよ しんどいけど」

おっさん「・・・・。」

駄目だこりゃwと思いながら
おっさんとTさんはお互いどう思っているんだろうとも考えた。

Tさんはおっさんより10歳程度若くて職もある。が、稼ぎは少ない。
それに考えるのも気持ち悪いが肉体関係があるとか言う話。
一方おっさんは見事なまで駄目だが兄弟と分けるとしても
家という遺産持ち。都内な上に土地も悪くない。
おっさんはそこもあり最終的には自分を選んでくれる とでも思っているんだろうか。
まあ第3者からすればどっちも選ぶ気は無いのがすぐに分かるけど。

喧嘩にこそなっていないが、60過ぎと50過ぎのおっさんが
50過ぎのおばさんを取り合っているのは珍しいと思った。
人間いくつになってもあさましいものなのかなと、考えた。




124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:09:37.70 ID:043CaA9+0
おっさんとTと母娘で気の済むまでやらせて
さっさとどこかに引越しした方がよくね?




126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:12:54.50 ID:JBoSQfyXO
>>1はその頃自立できるくらいの稼ぎはあったの?



130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:17:14.35 ID:ZY3PTJwz0 [37/59]
>>126
上京する前成り行きで副業で店やってたんだけど
なにを間違ったのか意外に儲かって貯金かなり増えてたから
結構持ってた 稼ぎはボチボチ




129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:15:19.09 ID:Xoyt/kWEO
25で駄目なおっさんに400万かせるって
かなりの稼ぎだろうな




136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:20:30.46 ID:ZY3PTJwz0 [38/59]
>>129
金貸したのは23の時です
今書いてるのはおっさんが64、俺が25の時の話
分かりにくくてごめんなさい




132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:18:34.72 ID:Ymr7WWZP0
その副業を教えてくれ



141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:25:08.34 ID:ZY3PTJwz0 [39/59]
>>132
貸し箱 クラブイベントとかするとこ
元々クラブとしてやってたんだけど、買い取ってからは
箱貸し専門でやってた

前のオーナーが借金まみれになってたから不安だったけど
家賃交渉してバックにヤクザとか全くつけなかったら
経費がめちゃやっすいので意外に儲かった




142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:26:56.82 ID:f0enOwZl0
>>141
そもそもなぜ20代前半で箱買い取れるんだよ




149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:35:39.53 ID:ZY3PTJwz0 [40/59]
>>142
元々は家がかーちゃんのパチンコのせいで貧乏で
中学の時から部活辞めて年ごまかしてバイトしてたんです
それがやけに楽しくて中学でて一人暮らしして
ひたすらバイト3つくらいやって、金使う暇も無くて
18で今の仕事はじめて なんか上司(?)に大検とらされて大学いかされて
2年だけいったんだけどその時もひたすら仕事とバイトしてた
ハタチで1000万強持ってたと思う




150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:37:23.14 ID:TQ1oqdCg0
>>149
苦労人だなぁ




153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:39:05.09 ID:ZY3PTJwz0 [42/59]
>>150
なんかよく分からんがすごい楽しかったんだよ
仕事もだけど「俺凄い頑張ってるー」っていう自己満足も込みでw

お風呂はいってきます




161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:44:38.65 ID:+l6xvneAO
余談はいいからおっさんたちの話に戻ろうぜ



167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:03:51.55 ID:ZY3PTJwz0 [44/59]
ただいま
保守ありがとうございます
続き書きます




168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:08:14.90 ID:ZY3PTJwz0 [45/59]
結局、思った通りはっきりしないまま2週間くらい過ぎた。
Tさんは仕事を頑張っている。昼も夜も頑張っていた。

たまに風呂に入る時台所を通り過ぎる際に、
娘がものすごい量の食べ物をテーブルに並べているのを見かけた。
なんとも言えない気持ちになったけどこの子に何を言っても無意味なので、
そのまま通り過ぎる。話しかけられても一言で終わらせた。

3週間くらい経って、やっぱりTさんが噴火した。
というより、俺がいない時にちょこちょこ怒鳴り散らしていたらしい。

いつも通り下に降りると、Tさんがいつも通り暴れている。
とりあえず「一応 人の家よ。」と止めて、話を聞いた。

要約すると、娘が冷蔵庫にあったTさんの少ない食料まで喰っていたという。

Tさん「どうせ全部吐いちまうんだから! やってらんねえよ!」

Tさん「こいつがいなくなりゃうまくいくんだよ!!」

等と言っていた。




176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:17:41.07 ID:ZY3PTJwz0 [46/59]
娘は悪びれた様子もなく、
娘「悪いけどお母さんは私と離れないから。」と言う。
母親は
母親「前は自分の娘みたいに思ってるって言ってくれたじゃない~」
と。
Tさんも気を引きたいが為に色々言ってるなあと思った。

もう一つちょっと思ったのが、こんな女でも娘は可愛いのかな。
等と思っていた。母親としての愛はあるのかなあ。とか
実際はちょっと違っているようだった。

Tさん「見ろよこの顔とか腕 見ろ! 完全に病気だよ入院させちまえよ!」

俺「前から思ってたけどお母さんなんで入院させないんですか?」

母親「お金が・・・。」

俺「ちゃんと手続きさえ踏めば国が世話してくれますよ。
  娘より自分の都合優先しますか。」

母親「でも医者にももうさじ投げられてて・・。」

これまた嘘くせえなあ。と思った。




184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:24:56.62 ID:ZY3PTJwz0 [47/59]
俺「Tさん付き添いで言ったことあります?」

Tさん「ねえよ 何回言っても断られるんだもん。」

俺「お母さん嘘ばっかりつくから一回一緒に行ってみたら?」

母親「それできない 親子しか入れないから。」

俺「苦しいなあw じゃあ診断書でも見せてくださいよ。」

母親「貰えない貰えない。行っても薬だされるばっかりだし。」

俺「お薬しか出さないのに医者がさじ投げるんですか?」

母親「いや最近はの話で・・。」

俺「んじゃその薬見せて。」

母親「もう全部飲んじゃったよね?」

娘「分かんない」

俺「・・・お母さん一体全体どうしたいんですか?」




187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:34:07.18 ID:ZY3PTJwz0 [48/59]
考えを一生懸命まとめてみた。

母親はなんらかの理由があり旦那と別居。
息子は嘘に加担するぐらいはしてくれるが面倒は見てくれない。
おそらく実家もなんらかの理由で帰れない。おそらくこれも自分の都合。

そして娘。母親はTさんが結婚してくれという申し出に
娘の事で手一杯だからとうやむやにする。おっさんの申し出も然り。
それに旦那と切れてない事も上乗せされるが、弱い。
母親は行く当てが無いからここに住み着きたい。喰うには困らないし。
その為に娘を使って求婚を断る言い訳にする。
で、ラストは娘が死ぬと同時にドロン。

考えてはみたものの、こんな外道な考えをする母親 人間がいるのか?とも考えた。




190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:38:34.54 ID:ZqEpx1wF0
まさかこのスレタイでここまで来るとは思ってなかった



193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:42:06.46 ID:E2FuFwkZ0
てか早くスレタイまで書いてくれwww
お願いします




196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:44:17.23 ID:kkPvUTX+0
これからおっさんが青春すんだよ!黙って見てろ!



198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:46:28.82 ID:ZY3PTJwz0 [49/59]
俺「お母さん 娘さんがホントに可愛いんなら入院させるでしょ。」

母親は泣きながら
母親「でも(娘)ちゃんも嫌がってるから・・・。」

娘「お母さんが一緒なら入院する。」

母親「前は嫌だって言ってたじゃない もうああいったりこういったり・・」

俺「どっちでもいいわ 親なら普通入院させるでしょ。嫌がってても命には代えれんでしょ。」

母親「でも医者がね・・・。」

俺「さじ投げてるはもういいw じゃあ分かった俺も医者探しますよ。
  仕事のつても使ってもいいし 娘さんみてもらいましょ。」

母親「でも今のお医者さんも付き合いが長いから・・・。」

俺「でもさじ投げてるんでしょ。お母さんもう滅茶苦茶ですよ。
  見てくださいよ(娘を) このまま行くともう長くないかもしれん。」

Tさん「そうだよ そうしてもらえよ。」

母親「またそんな事言って(娘)ちゃんが邪魔なの?」

俺「お母さん話逸らさせないですよ どうすんの。というか何を考えてんの。
  俺今色々考えてみたけど お母さんがマジで外道って答えにしか
  行き着かないんですよ。」

母親は泣き崩れてその場を誤魔化した。




205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 22:54:09.25 ID:ZY3PTJwz0 [51/59]
その後俺が寝ていると、携帯に電話が入った。
公衆電話からだった。という事はおっさんから。
こんな時間に外でてるのかなと疑問に思った。

出てみると、Tさんに入院や旦那の事で再度詰め寄られた母親が
娘を連れて家から逃げ出したそうだった。おっさんは一応ついて行ったとの事。

何の用かと尋ねると、どこか店に入りたいんだけど金が無い。
それに駅前で娘がもう歩けないと倒れこんだと言っている。
ちょっと笑ってしまった。




214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:03:21.81 ID:ZY3PTJwz0 [53/59]
とりあえず向かって見ると、ホントに倒れこんでいた。
しかも人通りの多いところで。
なんとか母親とおっさんが端に寄せていた様だった。

俺は「お母さんいい加減にしてくださいよ。」と言って
娘を抱き上げた。びっくりする程軽かった。
そして開いている適当な店を探していると、
お姫様抱っこされている娘が「夢みたーい」と言い出した。
一人だけ呑気で正直胸が悪くなった。

とりあえず適当な店に入り おっさんに最低限の金を渡し、
「俺帰るわ」と言い店を出た。
駅前のトイレ寄ってから帰ろうと思っていると、
交番にたまに話す警官がいたので、少し話していた。

するとまた電話がかかってきた。Tさんの携帯からだった。




226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:10:40.68 ID:ZY3PTJwz0 [54/59]
Tさん「(俺)くん家いねえのか ノックしてんだけど」

俺「なんかおっちゃんに呼ばれました。」

Tさん「(母親)さんとあの馬鹿(娘の事)も一緒か。」

俺「うん 俺はもう店出ましたけど。」

Tさん「どこの店いんだよ。」

Tさんは母親とおっさんが一緒っていうのに腹が立っているようだった。

俺「それ聞いてどうするんでしょか。」

Tさん「そんなのしらねえよ。」

俺「なんじゃそりゃ。 ほっといたらその内帰ってきますよ。」

という会話をして、ほぼ強引に電話を切った。
その後警官と

警官「なんかあったら言っといでね。」

俺「あんまりそっちの手間かける様な事にはなって欲しくないなあw」

みたいな会話をしていると、また電話がかかってきた。公衆電話から。




232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:17:48.60 ID:ZY3PTJwz0 [55/59]
出てみると母親からだった。
その時間に開いている店も少ないし、まず駅前だなと思ったのか、
なんとTさんが店突き止めて入ってきたという。

暴れてはいないものの大声を出したりしているとの事。
今はおっさんと話し合いしているらしい。
警官には「そろそろ帰ろうかな。」と言って、店に向かった。
確かに大声を出していた。周りの客が皆見ていた。

大声で喋るTさん、黙って俯いているおっさん、
公衆電話から帰ってきた母親も俯いている。
そしてぐったりと椅子にもたれかかるように座ったガリガリの娘。

周りの人からしてみると「なんじゃありゃ。」と思う光景だろうと思った。




246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:25:45.92 ID:ZY3PTJwz0 [56/59]
俺「みっともないなあ やめなさい。」

Tさん「・・・まあそこだけは分かっといて欲しいんだよ。」

声をかけた瞬間話し合いが終わった。
家に戻っておっさんとTさんから話を聞いてみると、
「住むとこ提供しているのはおっさんだが、
 母親と娘の面倒を見ているのは自分だ。あんたは働いてさえいない。
 なので面倒みてやれない。
 それに自分は(母親)さんと関係を持っている。
 なのでこの際はっきり言うが割り込んでこようとするな」(Tさんの言い分)

話を聞いてすぐ
俺「じゃあTさんが部屋でも借りて連れて出て行ったらいいのに。」
と言った。

Tさん「それができりゃ苦労しねえよ・・・。」

まあその通りだなと思った。




240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:20:30.26 ID:E2FuFwkZ0
これは何年前の話なの?



252 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:29:47.07 ID:ZY3PTJwz0 [57/59]
>>240
これ1年くらい前
なんかいつまで経っても現在にこれないから
色々省いていこうと思ってるんだけど
なんか繋がらないというか説明不足になるので結局書いちゃう




254 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:30:01.03 ID:MLhMA2y80
登場人物

おっさん  クズ
Tさん    クズ
母親    ドクズ
元旦那   多分クズ
息子    クズ
娘     病気クズ
>>1    クズを見限れないくせに冷静なクズ




256 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:30:59.66 ID:w0cmp4Cc0
金持ってる>>1はクズを冷静に観察してるクズマスターの立ち位置だろ



266 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:40:13.48 ID:ZY3PTJwz0 [58/59]
この頃からもう入院だの旦那だのは置いといて、
ただの女の取り合いで揉めている様な事が多かった。

母親からすれば理想的な展開だろうなと思った。
娘、旦那という理由に加えて、両方に言い寄られているという
新しい避わし方も確立された。

ある日の夜遅く、やっぱり大声とともに母親の助けて+ドア叩き。
はいはいと思って下に降りてみると
Tさんがおっさんの胸倉掴んで床に押し付けて、首を絞めるような形になってる。
急いでTさんを引っぺがして、かなり久し振りに怒鳴った。

いつかこうなるかなと思ったが、思ったより早かった。

おっさん「・・・もういいよ Tさん出てってくれよ (母親)さん連れて行っていいから。」

こんな事を言い出した。




273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:49:41.34 ID:ZY3PTJwz0 [59/59]
Tさん「無理だよ 金ねえの分かってんだろ。」

おっさん「じゃあ警察呼ぶしかないね。 家賃もしばらく払ってないし。」

母親「警察って何?なんで自分で解決しようと思わないの?」

俺「自分で解決って 首絞められてましたよ。 俺証人。」 

Tさん「頭に血が上ったんだからしょうがねえだろ。」

俺「子供じゃないんだから。おっちゃんどうすんの 警察呼ぶの?」

おっさん「出て行かないんなら呼ぼうかなって・・・。」

呼ばないな。と思った。そもそもTさんはともかく母親を出て行かせる気は
ない様で、絞められた仕返しで言っている。て所だろうと考えた。
ちょっと考えた後

俺「じゃあ50万貸してあげるから 出て行けば?ちゃんと返してね。」

と言うと、思ったとおり母親が
母親「ちょっと一旦出て行くとかそういう話から離れよっ?」

と言い出した。




285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:02:03.84 ID:epnpXbQN0 [1/27]
俺「じゃあ何の話をするんでしょうか。」

母親「Tさんと(おっさん)さんが仲直りする方法とか・・。」

俺「簡単じゃないですか (母親指差す)出て行ったら万事解決ですよ。」

母親「(俺)くんそればっかり言うけどねえ!(娘)ちゃんがどうなっても
   いいの!? そんな冷たい人じゃないでしょ!?」

珍しく母親が大声を出した。

俺「別にいいし そらこっちの台詞ですよ。」

母親「嘘だね (おっさん)さんに色々してあげてるし(娘)ちゃんも
   抱っこしてあげてたしそんな冷たい人じゃないのに無理してるよね。」

俺「おっちゃんは一応身内だし アホが世間様に迷惑かけてんのは
  知り合いとしては忍びないでしょーが。」

母親「なんでそんな酷い事いえるのアホとか!」

俺「嫌いだからだっつってんの。 また話逸らそうとしてるし。
  おっちゃんどうすんの 出て行ってもらう?
  それか出て行ってくれないんならもういっそ家売っ払って皆解散する?」

おっさん「・・・・・。」

おっさんは面倒くさい話になると思考停止して黙る。話も続かない。




295 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:12:01.91 ID:epnpXbQN0 [2/27]
とりあえずTさんや母親には部屋に戻ってもらって
おっさんと話をした。

俺「もう限界かもなあ。じーちゃんの実家ってとこは気が引けるけど
  そろそろ売りに出す準備しといたほうがいいかも。」

おっさん「(母親)さんが何考えてるかわからないね・・。」

俺「うん それは置いといてまたさっきみたいな事になって
  俺もいなかったりしたら結構やばいかもよ。」

おっさん「家売るってなると姉さんとも話しないと・・・。」

俺「おばちゃんとは話さないとね。不動産の方は俺が当たってみるから。」

おっさん「ちょっと待って お金は返すから・・・。」

俺「どうやって? それももうどうでもいいわマジでこのままじゃ
  ややこしい事になるから言ってんの。」

おっさん「もういいよ・・・。」

俺「もういいよじゃないっ。面倒くさがらずにちゃんと考えてよ。」

おっさん「・・・・。」

また黙った。




297 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:12:27.05 ID:YK3QgX3uO
おっさん…。



317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:20:31.25 ID:epnpXbQN0 [3/27]
次の日俺は実家に連絡しておっさんのお姉さんの連絡先を聞いた。
知らないみたいだったけど親戚に聞いてみて分かったと、
折り返し連絡を貰い、お姉さんに連絡をした。

事情を説明すると、お姉さんは仕方ないから売ろう。と言う意見になった。
聞くとおっさんは未だに借金がところどころにあるらしく、
お姉さんにもたまに金をせびっているらしかった。
あの子はもう そうでもしないとどうにもならない。
この際家売った金分けた時点で縁を切りたいと言っていた。

権利書はじーちゃんが死んだ時点でお姉さんが預かっていると言う。
話が早そうなのでとりあえずお姉さんに家に来て
おっさんと話をしてもらった。大体説教だった。




323 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:23:40.69 ID:xFFd+XTo0
家売りエンドなのかな?



337 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:28:37.82 ID:KxiBwB9J0
家売って早くおっさんルートに



349 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:31:18.73 ID:epnpXbQN0 [4/27]
それからトントン拍子で話が進んだ。
不動産屋に聞いてみると、結構早くに買い手がつくだろうと言っていた。

Tさんは「強制退去だからいくらか貰わないとな。」と言っていた。
無茶苦茶だがおっさんはいくらか渡そうと、
でかい金が入るだろうもんだから気が大きくなっている。

それだけじゃ留まらなかった。
何故か母娘の為にマンションを一つ借りて、
そこでしばらく暮らしてもらおうとまで言い出した。

Tさんは不満そうだったが、
「俺に余裕ができたら迎えに行く」と言って了承した。

俺はその母娘の為に借りたマンションに
どうせおっさんも住むつもりなんだろうなあと考えた。
それにおっさんの取り分を考えて 借金だのを清算したとして
2000万足らず もっと低いかも
年金も当てにできず一瞬で消えるぞそんなもん と思った。

忠告もしたが、耳を貸しているようで、頭には入っていない。




365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:41:59.33 ID:epnpXbQN0 [5/27]
なんだかんだ言って結局は母親の思い通りに事が進んだなあ。
娘ももう長くないだろう。見るたび骸骨のようになっている。
色々考えていた。

おっさんは「金が入ったらまず(俺)くんから先に返すからね」
と若干得意げな顔で言った。

俺は「もういいよ 返さんでいい。」と言った。
一応書いてもらった借用書を部屋から持ってきて、渡した。

おっさんはすぐ「いいの?」と言った。
俺は「お情けな。 どうせすぐ金も尽きるだろうしその時はもう俺も知らん。
   勝手にのたれ死んでくれ。」
と答えた。

おっさんは「大丈夫 大事に使う。」と答えた。
ため息しか出なかった。




383 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:52:03.05 ID:epnpXbQN0 [7/27]
それから家が売れるまで、多少いざこざがあったが、
大したものはなかった。

俺は家に買い手がついてすぐ、退去までに2ヶ月くらいあったが
適当に部屋を借りて家を出た。
今まで家賃がかからなかった分、ちょっと贅沢な部屋を借りた。

おっさんは頭金が入った時点で適当なマンションの部屋を借りるため
不動産屋に向かった。
金はあれど保証人がいないので、保証会社を頼ったそうだった。

結局借金を清算して手元に残る金はいくらかと聞くと、
1500万足らずだと言っていた。
俺は無駄だろうなあと思いながらも
「あのおばちゃんとはこのきりで縁切ったほうがいいよ。」
と何度も言った言葉をまた言った。

1500万弱、すぐ無くなるだろうと思っていたが、
思ったよりも何倍も早かった。




388 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:54:24.44 ID:epnpXbQN0 [8/27]
第一部完w
あんまり長いので最後はしょりすぎたw




392 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:55:13.16 ID:Nda/p1iN0

ここまでで第一部ってことは、これできっぱり縁を切りはしなかったということか・・・




389 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:54:55.07 ID:MlRvPGqZO
全何部?



400 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:58:47.09 ID:epnpXbQN0 [9/27]
>>389
全2部

俺の部屋に前住んでたのが来たとかあったけど
本筋に関係ないしはしょっちゃった
後は母親との言い合いとか 旦那の話とか

なっがい事やったなあwさすがに疲れた




406 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:01:04.24 ID:2FHRPSZO0
今晩で終わらせるの?
それと>>1はDTなの?




412 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:05:26.54 ID:epnpXbQN0 [12/27]
>>406
さっきも女性遍歴がどうとかレスがあったけどスルーしちゃった
今晩はもういいw
彼女はちょこちょことできたりするけどすぐ愛想つかされるから
長続きしないねー




403 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:00:32.09 ID:wcGgYvZc0
続きは明日で新スレ立てろよ
寝る




408 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:02:49.37 ID:epnpXbQN0 [11/27]
>>403
また代行してもらおうw
何時かはちょっと分からん 夜




371 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:44:53.46 ID:lY0jLpfG0
俺の好みで簡単に作ってみたよ、人物像。

vlippan218138.jpg




374 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 00:47:30.54 ID:2HXRKrHQ0
>>371
>>1凶悪杉ワロタ




411 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:04:49.16 ID:XxBVBcI20
前は62歳じゃなかったか
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247020098/



418 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:08:25.25 ID:epnpXbQN0 [13/27]
>>411
おおー それそれw
多分65歳の方が合ってると思う

最後めんどくさくなって強引に終わらせたの覚えてるわw




430 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:19:01.25 ID:TOnLhJBm0
>>411
前のスレでもおっさんを温水でイメージしてる奴がいてワロタwww




419 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:10:55.00 ID:drHkSq9Z0
塚、タイトルだけ決めてくれたらどうせスレは伸びるだろうから見つけられるな
分かり易く65歳童貞の夏2で頼むよ




422 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:13:38.84 ID:epnpXbQN0 [14/27]
>>419
前のスレタイ62歳童貞の恋だった
なので今度は65歳童貞の恋で立ててもらいます

なんか俺見れないけどはしょった部分>>411で書いてるのもあると思います
最後の方は時系列むちゃくちゃにして書いてるかもしれんけど




438 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:24:02.59 ID:wcGgYvZc0
>>411の最後がこのスレの途中までということなの?
よく分からないんですけど




441 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:27:41.44 ID:epnpXbQN0 [20/27]
>>438
最後の方はめんどくさくなって適当に終わらせたような
あんま覚えてないし>>411ぼく読めないwどんなんだっけ?
とにかく出来事の時系列は前も今回も結構バラバラにして書いてるので
>>411は「あ これははしょられた部分かな」程度で読んでください




443 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:32:24.22 ID:wWjZ7P210
端折られたプレステ2の話とか
結構たのしい




451 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:42:39.96 ID:wWjZ7P210
>>1はカタギではないん?



454 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:46:30.48 ID:epnpXbQN0 [25/27]
>>451
カタギです




444 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:33:58.76 ID:XFiroRi90
ガリガリの娘って誰に似てる?
25㌔ぐらい?




447 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:40:02.97 ID:epnpXbQN0 [22/27]
>>444
25キロぐらいかなあ
似てるって言われても骸骨としか言えん
肉がついてた頃はそれなりだったのかなあ・・とは思う




474 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 07:10:13.00 ID:bVoEVE4F0
ちなみに成人女性は21~28kgくらいになると死ぬ



475 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 07:11:27.55 ID:X/REU8C70
エターナルフォースブリザードかよ



437 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:23:14.21 ID:XxBVBcI20
個人的にはwiki辺りでまとめられるのが理想なんだが
続き楽しみにしているぜ




456 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 01:50:13.51 ID:epnpXbQN0 [27/27]
また明日ー
ありがとうございましたー






2・3スレ目→65歳童貞の恋


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308815004/
コメント
この記事へのコメント
[37273]
登場人物がクズばっかで胸悪くなったわ
2011/06/26(Sun) 02:39:30 | URL  |  #-[ 編集]
[37274]
今頑張らないといつかはこうなるぞ
2011/06/26(Sun) 02:52:50 | URL  |  #-[ 編集]
[37275]
65で童貞はないだろ、風俗行くだろ
2011/06/26(Sun) 03:20:18 | URL  |  #-[ 編集]
[37276]
このきり > 「高松方言」

>>1はうどんの国の人か
2011/06/26(Sun) 03:30:27 | URL  |  #-[ 編集]
[37277]
なんか動物園みたいだな
2011/06/26(Sun) 03:45:05 | URL  | あ #-[ 編集]
[37278]
クズの展覧会でワロタ
2011/06/26(Sun) 03:57:45 | URL  |   #-[ 編集]
[37279]
むちゃくちゃーおもしれー
中上健次がまだ生きてたら、こんなの書いてくれたかなあ
2011/06/26(Sun) 05:15:27 | URL  |  #-[ 編集]
[37280]
昔、生活保護のわーかーやってたけどこんなタイプのクズも多かったなぁ。
ダメ同士くっつくのも多かったけど、女の方がはるかに狡猾だわ。幾つになっても“女の武器”を使おうとするしし………(; ̄O ̄)
2011/06/26(Sun) 05:26:24 | URL  |  #-[ 編集]
[37281]
まあ揃いも揃ってクズ揃いだな
2011/06/26(Sun) 05:33:08 | URL  |  #-[ 編集]
[37282]
>>1が、ちゃんと文章を校正をしないで、破滅的な内容の出来事書くもんだからもう何が何だか
2011/06/26(Sun) 05:49:40 | URL  |  #-[ 編集]
[37283]
駄作。もうちょっと設定練れんだろ。俺カッコいいするのはかまわんが痛い中二が不快。所詮趣味は読書っつってもラノベしか読んでないレベル。
2011/06/26(Sun) 09:58:59 | URL  |  #-[ 編集]
[37284]
>>1のすごさがあやしすぎるが
話的には興味深い
2011/06/26(Sun) 10:06:59 | URL  |  #-[ 編集]
[37285]
はやくしろ
2011/06/26(Sun) 10:54:39 | URL  |  #-[ 編集]
[37286]
※[37283
義務教育だけ受けて大検はとったけどあとはバイト三昧だったわけでしょ?
中二傾向あっても当たり前じゃね?思春期における学校生活って大事よ。
一足飛びに社会に飛び込んだからって模範的大人になれるわけじゃなし。
真っ当な学生生活送っても模範的大人になれないのがゴロゴロいるし。
2011/06/26(Sun) 10:54:44 | URL  | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
[37291]
ぶっとんだクズっぷりが逆にリアルw
2011/06/26(Sun) 23:56:37 | URL  | 名無し #-[ 編集]
[37292]
続きまだかよ
2011/06/27(Mon) 01:22:00 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。